高円宮杯U-18サッカーリーグ2011

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高円宮杯U-18サッカーリーグ
シーズン 2011
優勝 サンフレッチェ広島F.Cユース
2012

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011高円宮杯U-18サッカーリーグの2011年開催分である。

目次

プレミアリーグ[編集]

プレミアリーグのイーストとウエストはそれぞれ、コンサドーレ札幌U-18とサンフレッチェ広島ユースが優勝し、チャンピオンシップに出場した。チャンピオンシップでは、サンフレッチェ広島ユースが勝ち、初代チャンピオンとなった。

プレミアリーグイースト

  1. コンサドーレ札幌U-18
  2. 東京ヴェルディユース
  3. 清水エスパルスユース
  4. 浦和レッドダイヤモンズユース
  5. 流通経済大学付属柏高校
  6. 青森山田高校
  7. 静岡学園高校
  8. 三菱養和SCユース
  9. FC東京U-18
  10. 尚志高校

プレミアリーグウエスト

  1. サンフレッチェ広島ユース
  2. 京都サンガU-18
  3. セレッソ大阪U-18
  4. 名古屋グランパスU18
  5. 東福岡高校
  6. アビスパ福岡U-18
  7. 愛媛FCユース
  8. 富山第一高校
  9. 広島観音高校
  10. 立正大学淞南高校


9位以下の4チームは、翌年のプリンスリーグへ降格した。一方で、プレミアリーグ参入戦で勝ち上がった次の4チームが翌年のプレミアリーグへ昇格した。

プリンスリーグ北海道[編集]


チーム名







備考
1 旭川実業高校 35 14 11 2 1 34 14 +20 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 帯広北高校 28 14 9 1 4 46 18 +28
3 北海高校 27 14 8 3 3 30 15 +15
4 札幌第一高校 26 14 8 2 4 49 19 +30
5 札幌創成高校 24 14 7 3 4 31 17 +14
6 室蘭大谷高校 16 14 5 1 8 32 23 +9
7 札幌光星高校 6 14 2 0 12 16 51 -35
8 北星学園大学附属高校 0 14 0 0 14 7 88 -81 ブロックリーグ降格[1]
表彰[2]
名前 所属
MVP 石山卓哉 旭川実業高校
得点王 稲田浩平 (26得点) 札幌第一高校
アシスト王 志田尚弘 (13アシスト) 札幌第一高校
新人王 該当者なし
フェアプレー賞 該当チームなし

プリンスリーグ北海道 ブロックリーグ決勝大会[編集]

ブロックリーグ決勝大会(昇格決定戦)[3]

  • 9月23日から10月8日にかけて行われた。
  • 出場枠は、札幌2、道央・道南・道北・道東がそれぞれ1。
  • 昇格チーム数は未定(北海道のチームのプレミアリーグ昇降格数確定後に決定)。

チーム名







1 登別大谷高校(道南) 10 5 3 1 1 23 12 +11
2 札幌新陽高校(札幌) 9 5 2 3 0 11 4 +7
3 札幌大谷高校(札幌) 7 5 2 1 2 12 10 +2
4 旭川商業高校(道北) 7 5 2 1 2 8 12 -4
5 駒大岩見沢高校(道央) 7 5 2 1 2 10 16 -6
6 帯広柏葉高校(道東) 1 5 0 1 4 4 14 -10

※登別大谷高校・札幌新陽高校がプリンスリーグ昇格[1]

プリンスリーグ東北[編集]

  • 東日本大震災の影響で開幕が延期されたが、6月26日に再開され、9月17日まで開催された。[4][5] また当初は2回総当りの予定だったが、震災による日程調整の関係で1回戦総当りに短縮された。

プリンスリーグ東北1部[編集]


チーム名







備考
1 聖和学園高校 15 7 5 0 2 25 14 +11 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 盛岡商業高校 15 7 5 0 2 23 12 +11
3 モンテディオ山形ユース 15 7 5 0 2 12 12 0
4 富岡高校 13 7 4 1 2 13 11 +2
5 ベガルタ仙台ユース 10 7 3 1 3 19 11 +8 2部リーグ降格
6 東北高校 6 7 2 0 5 7 15 -8
7 遠野高校 5 7 1 2 4 11 17 -6
8 秋田商業高校 2 7 0 2 5 5 23 -18
表彰[6]
名前 所属
MVP 池田リアンジョフィ 聖和学園高校
得点王 斉藤健 (8得点) 聖和学園高校
フェアプレー賞 聖和学園高校

プリンスリーグ東北2部[編集]


チーム名







備考
1 JFAアカデミー福島 18 7 6 0 1 40 3 +37 1部リーグ昇格
2 宮城県利府高等学校 16 7 5 1 1 14 8 +6
3 盛岡市立高校 12 7 3 3 1 12 8 +4
4 宮城県工業高校 11 7 3 2 2 13 10 +3
5 羽黒高校 10 7 3 1 3 15 16 -1 県リーグ降格
6 福島工業高校 4 7 1 1 5 5 18 -13
7 光星学院高校 4 7 1 1 5 2 18 -16
8 秋田南高校 4 7 1 1 5 7 27 -20
プリンスリーグ2012東北2部参入戦[7]

不来方高校 1 - 2 青森山田高校2nd
宮城県泉総合運動場泉グランド(人工芝)

平工業高校 0 - 7 塩釜FCユース
宮城県泉総合運動場泉グランド(人工芝)

※日大山形高校、青森山田高校2nd、塩釜FCユースの計3チームが、2012年プリンスリーグ東北2部に昇格する。

東北地区の都道府県リーグ[編集]

東北地区各県の1部リーグ優勝チームは、次のとおりだった。

プリンスリーグ関東[編集]

プリンスリーグ関東1部[編集]


チーム名







備考
1 鹿島アントラーズユース 39 18 12 3 3 37 16 +21 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 桐蔭学園高校 35 18 11 2 5 46 30 +16
3 前橋育英高校 32 18 10 2 6 40 28 +12
4 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18 29 18 9 2 6 33 27 +6
5 横浜F・マリノスユース 26 18 7 5 6 34 28 +6
6 市立船橋高校 25 18 7 4 7 29 29 0
7 桐光学園高校 25 18 7 4 7 25 29 -4
8 大宮アルディージャユース 24 18 7 3 8 30 31 -1 2部リーグ降格
9 八千代高校 11 18 3 2 13 22 45 -23
10 成立学園高校 9 18 2 3 13 20 53 -33

プリンスリーグ関東2部A[編集]


チーム名







備考
1 山梨学院大学付属高校 28 14 9 1 4 43 29 +14 1部リーグ昇格
2 湘南ベルマーレユース 27 14 8 3 3 27 14 +13 プリンスリーグ残留決定戦
3 佐野日大高校 25 14 8 1 5 30 17 +13
4 西武台高校 20 14 5 5 4 22 17 +5 県リーグ降格
5 浦和東高校 18 14 4 3 7 20 24 -4
6 駒澤大学高校 16 14 5 1 8 25 31 -6
7 幕張総合高校 13 14 4 1 9 11 26 -15
8 水戸商業高校 13 14 4 1 9 21 41 -20

プリンスリーグ関東2部B[編集]


チーム名







備考
1 柏レイソルU-18 38 14 12 2 0 37 8 +29 1部リーグ昇格
2 川崎フロンターレU-18 27 14 7 3 3 25 14 +11 プリンスリーグ残留決定戦
3 鹿島学園高校 21 14 6 3 5 20 23 -3
4 武南高校 19 14 6 1 7 24 28 -4 県リーグ降格
5 矢板中央高校 16 14 4 4 6 10 22 -12
6 麻布大学附属渕野辺高校 14 14 4 2 8 27 30 -3
7 桐生第一高校 13 14 3 4 7 13 20 -7
8 真岡高校 9 14 2 3 9 12 23 -11

プリンスリーグ2012関東残留決定戦[編集]

プリンスリーグ2012関東残留決定戦の結果は次のとおり[8]

湘南ベルマーレユース 0 - 1 川崎フロンターレU-18

佐野日大高校 2 - 0 鹿島学園高校
フクダ電子スクエア

プリンスリーグ2012関東2部参入戦[編集]

プリンスリーグ2012関東2部参入戦の結果は次のとおり[9]

ウィザス高校 2 - 1 前橋育英高校B
卜伝の郷運動公園第1グランド

正智深谷高校 0 - 1 横浜FCユース
卜伝の郷運動公園第2グランド

宇都宮白楊高校 0 - 2 関東第一高校
卜伝の郷運動公園第1グランド

帝京第三高校 0 - 1 柏日体高校
卜伝の郷運動公園第2グランド
  • 川崎フロンターレU-18はプリンス1部昇格。
  • 関東2部参入戦勝利の4チームは2部参入。
  • なお、FC東京U-18がプレミアリーグからプリンスリーグ関東に降格したものの、鹿島アントラーズユースがプリンスリーグ関東からプレミアリーグに昇格したため、「佐野日大高校 - 鹿島学園高校」の結果は最終的には昇降格には影響しなかった(両チームとも次年度は関東2部所属)[10]

関東地区の都県リーグ[編集]

関東地区の各都県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

プリンスリーグ北信越[編集]

プリンスリーグ北信越 1部[編集]


チーム名







備考
1 星稜高校 32 14 10 2 2 46 22 +24 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 アルビレックス新潟ユース 28 14 9 1 4 55 17 +38
3 帝京長岡高校 28 14 9 1 4 59 32 +27
4 北越高校 28 14 9 1 4 43 30 +13
5 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部 14 14 4 2 8 27 42 -15
6 遊学館高校 13 14 3 4 7 14 30 -16
7 丸岡高校 13 14 4 1 9 23 53 -30 2部降格
8 日本航空高校石川 5 14 1 2 11 17 58 -41

プリンスリーグ北信越2部[編集]


チーム名







備考
1 新潟工業高校 34 14 10 4 0 33 9 +24 1部昇格
2 東海大学付属第三高校 32 14 10 2 2 38 13 +25
3 新潟西高校 26 14 8 2 4 42 22 +20
4 水橋高校 23 14 6 5 3 31 16 +15
5 長野県上田高校 18 14 5 3 6 30 32 -2
6 県立石川工業高校 12 14 4 0 10 21 28 -7
7 富山国際大学付属高校 10 14 3 1 10 24 50 -26 プリンスリーグ参入戦出場
8 福井商業高校 4 14 1 1 12 15 64 -49 県リーグ降格

プリンスリーグ北信越2012参入戦[編集]

プリンスリーグ北信越2012参入戦の結果は次のとおり[11]

新潟明訓高校 6 - 1 富山南高校
和倉温泉多目的グラウンドA

星稜高校B 1 - 1 創造学園高校
  PK戦  
4 - 5
和倉温泉多目的グラウンドB

富山国際大付属高校 0 - 4 新潟明訓高校
和倉温泉多目的グラウンドA

創造学園高校 1 - 2 北陸高校
和倉温泉多目的グラウンドB

新潟明訓高校 4 - 0 北陸高校
和倉温泉多目的グラウンドA

富山国際大付属高校 1 - 7 創造学園高校
和倉温泉多目的グラウンドA

※新潟明訓高校、北陸高校が高円宮杯U-18サッカーリーグプリンスリーグ北信越2部2012に参加。

北信越地区の県リーグ[編集]

各都府県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

プリンスリーグ東海[編集]

プリンスリーグ東海1部[編集]


チーム名







備考
1 ジュビロ磐田U-18 32 14 10 2 2 27 58 +19 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 清水商業高校 32 14 10 2 2 36 20 +16
3 藤枝明誠高校 24 14 7 3 4 25 15 +10
4 常葉学園橘高校 17 14 4 5 5 13 18 -5
5 磐田東高校 16 14 4 4 6 17 25 -8
6 四日市中央工業高校 12 14 3 3 8 25 28 -3
7 帝京大学可児高校 12 14 3 3 8 10 19 -9
8 中京大学附属中京高校 11 14 3 2 9 18 38 -20 プリンスリーグ参入戦出場

プリンスリーグ東海2部[編集]


チーム名







備考
1 藤枝東高校 35 14 11 2 1 30 12 +18 1部リーグ昇格
2 清水東高校 32 14 10 2 2 43 16 +27 プリンスリーグ参入戦出場
3 津工業高校 23 14 7 2 5 30 27 +3
4 飛龍高校 22 14 6 4 4 22 20 +2
5 加藤学園暁秀高校 19 14 6 1 7 17 16 +1 県リーグ降格
6 海星高校 15 14 5 0 9 23 31 -8
7 各務原高校 10 14 3 1 10 17 42 -25
8 愛知高校 5 14 1 2 11 16 34 -18

プリンスリーグ東海2012参入戦[編集]

中京大学附属中京高校 3 - 2 暁高校
中京大学グランド

東邦高校 1 - 0 飛龍高校

津工業高校 0 - 3 浜松開誠館高校

大垣工業高校 0 - 2 清水東高校

中京大学附属中京高校 2 - 1 東邦高校

浜松開誠館高校 2 - 1 清水東高校

※中京大学附属中京高校、浜松開誠館高校が高円宮杯U-18サッカーリーグプリンスリーグ東海2012に参加。

東海地区の県リーグ[編集]

各都府県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

プリンスリーグ関西[編集]

プリンスリーグ関西1部[編集]

  • 2試合総当たりの全14節で行われた。

チーム名







備考
1 ヴィッセル神戸U-18 35 14 11 2 1 48 16 +32 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 ガンバ大阪ユース 34 14 11 1 2 36 15 +21
3 大阪桐蔭高校 26 14 8 2 4 36 19 +17
4 滝川第二高校 22 14 7 1 6 27 35 -8
5 初芝橋本高校 17 14 5 2 7 26 30 -4
6 京都橘高校 15 14 4 3 7 18 25 -7
7 科学技術高校 8 14 2 2 10 20 38 -18
8 野洲高校 3 14 0 3 11 20 53 -33

プリンスリーグ関西2部[編集]

  • 1試合総当たりの全11節で行われた。

チーム名







備考
1 近畿大学付属高校 27 11 8 3 0 41 7 +34 1部リーグ昇格
2 東山高校 24 11 7 3 1 38 15 +23
3 洛北高校 22 11 7 1 3 20 15 +5
4 奈良育英高校 21 11 7 0 4 31 18 +13
5 草津東高校 19 11 6 1 4 29 21 +8
6 関西大学第一高校 16 11 5 1 5 26 20 +6
7 神戸国際大学付属高校 16 11 4 4 3 16 17 -1
8 須磨友が丘高校 16 11 5 1 5 17 21 -4 県リーグ降格
9 近畿大学付属和歌山高校 11 11 3 2 6 13 19 -6
10 水口高校 10 11 3 1 7 14 18 -4
11 法隆寺国際高校 4 11 1 1 9 7 34 -27
12 郡山高校 3 11 1 0 10 7 54 -47

関西地区の府県リーグ[編集]

各府県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

プリンスリーグ中国[編集]

プリンスリーグ中国1部[編集]


チーム名







備考
1 岡山県作陽高校 47 18 15 2 1 48 12 +36 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 広島皆実高校 46 18 14 4 0 56 14 +42
3 米子北高校 29 18 9 2 7 49 33 +16
4 広島県瀬戸内高校 25 18 7 4 7 34 29 +5
5 玉野光南高校 23 18 6 5 7 26 30 -4
6 開星高校 20 18 5 5 8 26 39 -13
7 境高校 19 18 5 4 9 21 35 -14
8 高川学園高校 18 18 5 3 10 28 49 -21 2部リーグ降格
9 西京高校 16 18 4 4 10 26 46 -20
10 山陽高校 9 18 2 3 13 28 55 -27

プリンスリーグ中国2部[編集]


チーム名







備考
1 聖光高校 43 18 14 1 3 56 19 +37 1部リーグ昇格
2 岡山学芸館高校 31 18 10 2 6 39 26 +13
3 広島国泰寺高校 31 18 9 4 5 25 14 +11
4 ガイナーレ鳥取ユース 29 18 9 2 7 37 27 +10
5 岡山龍谷高校 28 18 9 1 8 30 28 +2 県リーグ降格
6 大社高校 27 18 8 3 7 37 35 +2
7 山口高校 23 18 6 5 7 36 39 -3
8 八頭高校 19 18 5 4 9 33 37 -4
9 明誠学院高校 15 18 4 3 11 27 42 -15
10 福山葦陽高校 10 18 3 1 14 28 81 -53

中国地区の県リーグ[編集]

各県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

プリンスリーグ四国[編集]


チーム名







備考
1 済美高校 43 18 14 1 3 72 23 +49 プレミアリーグ2012参入戦出場
2 松山工業高校 38 18 12 2 4 62 18 +44
3 高知商業高校 34 18 10 4 4 38 28 +10
4 香川西高校 31 18 9 4 5 57 25 +32
5 高松商業高校 31 18 9 4 5 36 22 +14
6 徳島市立高校 28 18 9 1 8 42 34 +8
7 徳島ヴォルティスユース 24 18 7 3 8 39 45 -6 プリンスリーグ残留[注 4]
8 今治東中等教育学校 15 18 4 3 11 26 35 -9 県リーグ降格
9 富岡東高校 8 18 2 2 14 12 72 -60
10 徳島北高校 5 18 1 2 15 8 90 -82

地区の県リーグ[編集]

各県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

プリンスリーグ九州[編集]

プリンスリーグ九州1部[編集]

高円宮杯U-18 プリンスリーグ九州 2011
チーム 出場権または降格
1 大津高校 22 14 4 4 67 26 +41 46 プレミアリーグ参入戦に出場
2 大分トリニータU-18 22 14 3 5 69 46 +23 45
3 筑陽学園高校 22 12 5 5 49 29 +20 41
4 鹿児島実業高校 22 10 5 7 41 39 +2 35
5 東海大学付属第五高校 22 9 5 8 39 33 +6 32
6 九州国際大学付属高校 22 9 4 9 37 35 +2 31
7 日章学園高校 22 9 2 11 48 48 0 29
8 鹿児島城西高校 22 9 2 11 41 50 −9 29
9 神村学園高等部 22 9 1 12 38 51 −13 28
10 長崎日本大学高校 22 7 6 9 44 48 −4 27
11 国見高校 22 5 2 15 31 80 −49 17 2部へ降格
12 鵬翔高校 22 3 5 14 38 57 −19 14 2部へ降格

最終更新は最終節の試合終了時
出典: JFA プリンスリーグ U‐18九州 2011 チーム順位表
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

プリンスリーグ九州1部の個人成績[編集]

プリンスリーグ九州1部 2011 主な出場選手 個人成績表
チーム 学年 Pos 選手 出場 得点 進路
大津高校 2 DF 植田直通 14 1 鹿島アントラーズ
大津高校 2 MF 豊川雄太 21 12 鹿島アントラーズ
大分トリニータU-18 3 FW 後藤優介 21 21 大分トリニータ(昇格)
大分トリニータU-18 3 MF 茂平 19 16 立命館大学
大分トリニータU-18 2 FW 國分伸太郎 21 12 立命館大学
筑陽学園高校 2 FW 金森健志 15 6 アビスパ福岡
鹿児島実業高校 2 MF 山之内優貴 18 4 ギラヴァンツ北九州
国見高校 3 DF 高橋諒 8 2 明治大学
国見高校 3 FW 塚田翔悟 6 2 九州共立大学
  • J1、J2、J3、JFLに在籍歴のある選手

出典: Soccer D.B. 高円宮杯U-18 プリンスリーグ九州 チーム別出場選手記録”. 2017年1月19日閲覧。

プリンスリーグ九州2部[編集]


チーム名







備考
1 佐賀東高校 27 11 9 0 2 38 19 +19 1部リーグ昇格
2 秀岳館高校 26 11 8 2 1 32 16 +16
3 出水中央高校 21 11 6 3 2 26 17 +9
4 折尾愛真高校 19 11 6 1 4 42 32 +10
5 ルーテル学院高校 18 11 5 3 3 21 15 +6
6 サガン鳥栖U-18 17 11 5 2 4 22 26 -4
7 海星高校 16 11 5 1 5 30 21 +9 県リーグ降格
8 大分高校 15 11 4 3 4 31 23 +8 プリンスリーグ残留[注 7]
9 大分鶴崎高校 11 11 3 2 6 19 29 -10 県リーグ降格
10 アミーゴス鹿児島U-18 8 11 2 2 7 15 29 -14 プリンスリーグ残留[注 8]
11 那覇西高校 7 11 2 1 8 13 35 -22 県リーグ降格
12 宮崎西高校 3 11 1 0 10 12 39 -27

プリンスリーグ九州2012参入戦[編集]

長崎総合科学大学附属高校[注 9] 1 - 1 アミーゴス鹿児島U-18[注 8]
  PK戦  
2 - 4
福岡県フットボールセンターA

熊本国府高校 1 - 3 大分高校
福岡県フットボールセンターB

西原高校 1 - 3 佐賀学園高校
福岡県フットボールセンターA

福岡大大濠高校 2 - 1 宮崎日大高校
福岡県フットボールセンターB

※アミーゴス鹿児島U-18、大分高校、佐賀学園高校、福岡大大濠高校が高円宮杯U-18サッカーリーグプリンスリーグ九州2012に参加する。

九州地区の県リーグ[編集]

各県の1部リーグ優勝チームは以下のとおり。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年-2011年にかけて行われた。
  2. ^ 1部上位リーグの優勝チーム
  3. ^ 台風12号の影響により第11節が11月19日に延期になった。又、落雷のため第12節の富岡東 - 徳島市立戦が11月23日に延期になった。
  4. ^ a b 2012年のプリンスリーグ四国への徳島県からの編入チームを決定するため、プリンスリーグから降格となる徳島県のチーム3チーム(徳島ヴォルティスユース富岡東高校徳島北高校)および、徳島県リーグ1部1位チーム(鳴門高校)の4チームで参入戦を行い[12]、徳島ヴォルティスが勝ち残ってプリンスリーグ残留となった[13]
  5. ^ 後期リーグの優勝チーム
  6. ^ 後期リーグの優勝チーム
  7. ^ 大分県からのプリンスリーグ2012参入戦出場権を大分高校が得て(詳細不明)、その後参入戦にも勝利したため、プリンスリーグ残留となった。
  8. ^ a b 鹿児島県からのプリンスリーグ2012参入戦出場チーム決定戦が、アミーゴス鹿児島U-18(本来ならばプリンスリーグ九州2部から降格)と鹿児島中央高校(県リーグ1位)との間で行われ、勝利したアミーゴス鹿児島U-18が参入戦に出場。その後アミーゴス鹿児島U-18は参入戦にも勝利したため、プリンスリーグ残留となった。
  9. ^ 県リーグの上位3チームとプリンス2部から降格の海星高校を含めた4チームで行われた参入戦出場チーム決定戦を制した。
  10. ^ 後期リーグの優勝チーム(プリンス2部から降格後、県リーグ後期に参戦した)。
  11. ^ 2010年-2011年にかけて行われた。
  12. ^ 後期リーグの優勝チーム。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]