宮内龍汰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宮内 龍汰 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ミヤウチ リュウタ
ラテン文字 MIYAUCHI Ryuta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-03-02) 1994年3月2日(23歳)
出身地 千葉県銚子市
身長 171cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 東京ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014 鹿島アントラーズ 0 (0)
2014 Jリーグ・アンダー22選抜 10 (0)
2017- 東京ユナイテッドFC 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

宮内 龍汰(みやうち りゅうた、1994年3月2日 - )は、千葉県銚子市出身のサッカー選手。ポジションは主にミッドフィールダー(MF)。

来歴[編集]

鹿島アントラーズのアカデミーで、ジュニア、ジュニアユースから2009年にユースに昇格し、同時に鹿島学園高等学校に入学した。 ユースの同期は、中川義貴鈴木隆雅西室隆規など。2011年には高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ関東FWやMFとして出場し、チームのプリンスリーグ優勝と翌年のプレミアリーグ参入に貢献した[1]

2012年鹿島アントラーズトップチームに昇格。初の銚子市出身者Jリーガーとなった[2]。入団会見では自分の持ち味を「豊富な運動量とアグレッシブなプレーが持ち味」とアピールし、昇格後は主に守備的MFをつとめた。2014年Jリーグ・アンダー22選抜にたびたび選抜され、J3リーグ戦10試合に出場した。一方、鹿島アントラーズでの公式戦出場は昇格後1度もなかった。2014年シーズン終了後、契約満了[3]2015年法政大学キャリアデザイン学部に入学した[4]

2017年、東京ユナイテッドFCに加入[5]

プレースタイル[編集]

鹿島入団時の特徴は、豊富な運動量で攻守にわたりチームに貢献し、得点感覚にも優れることだった[6]

所属クラブ[編集]

プロ入り前[編集]

  • 2001年 - 2005年 鹿島アントラーズジュニア
  • 2006年 - 2008年 鹿島アントラーズジュニアユース
  • 2009年 - 2011年 鹿島アントラーズユース (鹿島学園高等学校)

プロ入り後[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2012 鹿島 30 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2013 0 0 0 0 0 0 0 0
2014 0 0 0 0 0 0 0 0
J-22 - J3 10 0 - - 10 0
2017 東京U 8 関東1部 - -
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J3 10 0 - - 10 0
日本 関東1部 - 0 0
総通算 10 0 0 0 0 0 10 0

出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

鹿島アントラーズユース
鹿島アントラーズ

脚注[編集]

  1. ^ JFAプリンスリーグ2011 関東1部”. 2015年12月14日閲覧。
  2. ^ 銚子初のJ1リーガー宮内龍汰誕生 MSN産経ニュース 2012年1月25日
  3. ^ “宮内龍汰選手との契約が満了” (プレスリリース), 鹿島アントラーズ オフィシャルサイト, (2014年12月4日), http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/46382 2016年2月17日閲覧。 
  4. ^ ttc.hoseiによるinstagram投稿
  5. ^ “2017年シーズン新加入選手のお知らせ(3/17発表分)” (プレスリリース), 東京ユナイテッドFC, (2017年3月17日), http://tokyo-united-fc.jp/news/2789.html 22017-03-18閲覧。 
  6. ^ 鹿島アントラーズ ニュース ユース所属 鈴木・中川・宮内選手 2012年トップチーム昇格内定について

関連項目[編集]