ダノンネーションズカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダノンネーションズカップ
開始年 2000年
主催 ダノン
参加チーム数 32
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ダノンネーションズカップ: Danone Nations Cup)は、10歳から12歳までの小学生年代のを対象とした国際サッカー連盟(FIFA)公認の国際サッカー大会である。

概要[編集]

それぞれの国内大会を勝ち上がった各国の代表チームが一堂に会して、U-12年代の世界一チームを決める。世界各地で行われる予選会(日本の場合はダノンネーションズカップ in JAPANで2004年から開催)で優勝したチームが出場する。元フランス代表で現レアル・マドリード監督のジネディーヌ・ジダンが大会アンバサダーを務めている。フランスに拠点を置く食品メーカー「ダノン」が冠スポンサーであることから開催地はフランスで固定されていたが、現在は各国で持ち回り開催となっている。

開催方式[編集]

3日間かけて開催され、初日は予選リーグが行なわれ、4チームずつが8グループに分かれて総当たり戦が行われる。各グループ上位2チームが上位トーナメント、下位2チームが下位トーナメントに進出する。予選は前後半10分ずつで行なわれ、その間に3分間のインターバル(ハーフタイム)がある。2日目はトーナメント方式で1チームあたり3試合が行われ、勝ったチームが別のトーナメントで勝利したチームと、負けたチームが別のトーナメントで敗退したチームと対戦していく。最終日は順位決定戦となり、最後に勝ち抜いたチームで決勝戦が行なわれる。トーナメントおよび順位決定戦は前後半の区別がなく20分通しで行われ、インターバルもない。その他のルールは8人制サッカーに準ずる。

結果[編集]

年度 決勝戦会場 優勝チーム 準優勝チーム 日本代表チーム 成績
2000 フランスの旗 パリ, パルク・デ・プランス  フランス  トルコ - -
2001  レユニオン  オランダ U-13日本選抜 18位
2002  アルゼンチン  オランダ U-12日本選抜 7位
2003  南アフリカ共和国  ポルトガル U-12日本選抜 13位
2004  スペイン  スイス ヴェルディジュニア 11位
2005 フランスの旗 リヨン, スタッド・ジェルラン  ロシア  トルコ 柏レイソルU-12 9位
2006  レユニオン  スイス 柏レイソルU-12 6位
2007  南アフリカ共和国  フランス ヴェルディジュニア 7位
2008 フランスの旗 パリ, パルク・デ・プランス  フランス  ロシア 川崎フロンターレU-12 10位
2009 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ, オーランド・スタジアム  南アフリカ共和国  スイス 川崎フロンターレU-12 4位
2010  メキシコ  ウルグアイ 川崎フロンターレU-12 5位
2011 スペインの旗 マドリード, サンティアゴ・ベルナベウ  ブラジル  タイ 川崎フロンターレU-12 9位
2012 ポーランドの旗 ワルシャワ, 国立競技場  韓国  日本 レジスタFC 2位
2013 イングランドの旗 ロンドン, ウェンブリー・スタジアム  フランス  ブラジル 横浜F・マリノスプライマリー 3位
2014 ブラジルの旗 サンパウロ, コリンチャンス・アレーナ  日本  パラグアイ 横河武蔵野FCジュニア 優勝
2015 モロッコの旗 マラケッシュ スタッド・ド・マラケシュ  モロッコ  メキシコ 川崎フロンターレU-12 9位
2016 フランスの旗 サン=ドニ, スタッド・ド・フランス  ドイツ  日本 ヴァンフォーレ甲府U-12 2位

関連項目[編集]

外部リンク[編集]