サッカーカナダ女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Football pictogram.svg サッカーカナダ女子代表
国または地域 カナダの旗 カナダ
協会 カナダサッカー協会(CSA)
愛称 Big red
監督 イングランドの旗 ジョン・ハードマン
最多出場選手 アンドレア・ニール(132試合)
最多得点選手 クリスティン・シンクレア(145得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
1986年7月7日
カナダの旗 カナダ 1 - 0  アメリカ合衆国
(アメリカ合衆国ミネソタ州)
最大差勝利試合
1998年8月28日
カナダの旗 カナダ 21 - 0  プエルトリコ
(カナダエトビコ)
最大差敗戦試合
1995年5月19日2000年6月2日
カナダの旗 カナダ 1 - 9  アメリカ合衆国
(1995年:アメリカ合衆国テキサス州
2000年:オーストラリアシドニー)
2001年6月19日
カナダの旗 カナダ 1 - 9  ノルウェー
(ノルウェー、ホネフォス)
女子W杯
出場回数 5回 (初出場は1995
最高成績 4位(2003)
オリンピック
出場回数 2回
最高成績 3位(2012)
CONCACAF女子ゴールドカップ
出場回数 8回
最高成績 優勝(1998, 2010)
パンアメリカン競技大会
出場回数 4回
最高成績 優勝(2011)

サッカーカナダ女子代表(―カナダじょしだいひょう)は、カナダサッカー協会 (CSA)によって構成される女子サッカーナショナルチームである。

概要[編集]

2003 FIFA女子ワールドカップでベスト4に輝いた経験があり、実力は世界の中では高い方に入るが、CONCACAF内にアメリカ合衆国がいる事もあり、出場枠がこれまで少なかったオリンピックへの出場経験は、2008年を待たなければならなかった。

カナダ代表にとって、よくも悪くも隣国アメリカの存在は大きい。代表選手の中には、アメリカの大学サッカー経験者・アメリカのクラブチーム(WPSの各クラブを含む)でプレーする選手がかなりの割合を占める。また同国と頻繁に親善試合・練習試合を行う機会もあるという。

国内各州ごとのトレセン(トレーニングセンター)制度が非常に整備された事もあってか、ここ最近は年代別代表も好成績をあげる機会が増加した。2002年開催のFIFA U-19女子選手権では、クリスティン・シンクレア (Christine Sinclair)が大会MVPと得点王をダブル受賞、2004年大会においても、ブリタニー・ティムコ (Brittany Timko)が得点王となった。シンクレア・ティムコのいずれも、現在フル代表に昇格済である。

成績[編集]

ワールドカップ[編集]

  • 1991 - 予選敗退
  • 1995 - グループリーグ敗退
  • 1999 - グループリーグ敗退
  • 2003 - 4位
  • 2007 - グループリーグ敗退
  • 2011 - グループリーグ敗退
  • 2015 - (開催国)

オリンピック[編集]

キプロス・カップ[編集]

  • 2008 - 優勝
  • 2009 - 準優勝
  • 2010 - 優勝
  • 2011 - 優勝
  • 2012 - 準優勝
  • 2013 - 準優勝

CONCACAF女子選手権・CONCACAF女子ゴールドカップ[編集]

パンアメリカン競技大会[編集]

  • 1999 - 4位
  • 2003 - 準優勝(アメリカは大会不参加)
  • 2007 - 3位
  • 2011 - 優勝アメリカは大会不参加)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]