コンテンツにスキップ

サッカーカナダ女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サッカーカナダ女子代表
国または地域 カナダの旗 カナダ
協会 カナダサッカー協会(CSA)
大陸連盟 CONCACAF
FIFAコード CAN
愛称 The Canucks
監督 イングランドの旗 ベブ・プリーストマン英語版
キャプテン クリスティン・シンクレア
最多出場選手 クリスティン・シンクレア(327試合)
最多得点選手 クリスティン・シンクレア(190得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
1986年7月7日
アメリカ合衆国  0-1  カナダ
(アメリカ合衆国ミネソタ州)
最大差勝利試合
1998年8月28日
カナダ  21-0  プエルトリコ
(カナダエトビコ)
最大差敗戦試合

1995年5月19日
アメリカ合衆国  9-1  カナダ
(アメリカ合衆国、テキサス州)
2000年6月2日
アメリカ合衆国  9-1  カナダ
(オーストラリアシドニー)

2001年6月19日
ノルウェー  9-1  カナダ
(ノルウェー、ホネフォス)
女子W杯
出場回数 8回 (初出場は1995
最高成績 4位(2003)
オリンピック
出場回数 4回 (初出場は2008
最高成績 優勝(2020)
CONCACAF女子選手権
出場回数 8回
最高成績 優勝(1998, 2010)
パンアメリカン競技大会
出場回数 4回
最高成績 優勝(2011)

サッカーカナダ女子代表(サッカーカナダじょしだいひょう)は、カナダサッカー協会 (CSA)によって構成される女子サッカーナショナルチームである。

概要

[編集]

2003 FIFA女子ワールドカップでベスト4に輝いた経験があり、実力は世界の中では高い方に入るが、CONCACAF内にアメリカ合衆国がいる事もあり、出場枠がこれまで少なかったオリンピックへの出場経験は、2008年を待たなければならなかった。

カナダ代表にとって、よくも悪くも隣国アメリカの存在は大きい。代表選手の中には、アメリカの大学サッカー経験者・アメリカのクラブチーム(WPSの各クラブを含む)でプレーする選手がかなりの割合を占める。また同国と頻繁に親善試合・練習試合を行う機会もあるという。

国内各州ごとのトレセン(トレーニングセンター)制度が非常に整備された事もあってか、ここ最近は年代別代表も好成績をあげる機会が増加した。2002年開催のFIFA U-19女子選手権では、クリスティン・シンクレアが大会MVPと得点王をダブル受賞、2004年大会においても、ブリタニー・ティムコ英語版が得点王となった。シンクレア、ティムコのいずれも、フル代表に昇格済である。

東京2020オリンピックではグループステージ初戦で日本と対戦。前半6分にこの試合でA代表マッチ通算300試合を達成したクリスティン・シンクレアが開始早々に先制ゴールを挙げる。しかし、長谷川唯のアーリークロスをペナルティエリア内で受けたところで田中美南ステファニー・ラビが交錯しPKをVAR判定で取られるが、これをラビが止めて失点を免れる。だが84分に岩渕真奈に同点ゴールを許し9分のアディショナルタイムでも勝ち越しゴールは奪えず引き分けとなった。2戦目のチリ戦は57分にカレン・アラヤのPKで失点するも、ジャニン・ベッキーの2ゴールの活躍で2-1で勝利した。3戦目のイギリス戦は55分にアドリアナ・レオンが先制ゴールを決め、グループステージ突破に1歩近づく。しかし、85分にカロライン・ウィアに同点ゴールを決められて引き分けに終わったものの、グループステージを2位で通過した。準々決勝のブラジル戦で0-0からのPK戦を制して準決勝に進出すると、その準決勝でFIFAランキング1位のアメリカジェシー・フレミングのPKで破り、決勝でも34分にスウェーデンスティナ・ブラクステニウスのゴールで先に失点するも、74分にジェシー・フレミングが2試合連続のPK成功で同点に追いつき、延長戦でも決着はつかずPK戦に突入。最後はジュリア・グロッソがPKを成功させたところで悲願のオリンピック初優勝が決まった。

五輪女王として挑んだ2023 FIFA女子ワールドカップは初戦のナイジェリア戦を0-0で引き分けるも、2戦目のアイルランド戦は前半4分に先制点こそ奪われるが、53分にアドリアナ・レオンのゴールで逆転し、2-1で勝利した。負け以外で決勝トーナメント進出が決まる3戦目のオーストラリア戦は前半9分に失点するとその後も39分・58分・90+4分と合わせて4点を奪われて0-4で敗戦。同時に行われたナイジェリア対アイルランド戦でナイジェリアが引き分けたため、オーストラリアとナイジェリアに逆転され3位に終わり、2011年大会以来のグループステージ敗退が決まった[1]

成績

[編集]
赤枠は地元開催

FIFA女子ワールドカップ

[編集]
開催国 / 年 成績
中華人民共和国の旗 1991 予選敗退
スウェーデンの旗 1995 グループリーグ敗退 3 0 1 2 5 13
アメリカ合衆国の旗 1999 グループリーグ敗退 3 0 1 2 3 12
アメリカ合衆国の旗 2003 4位 6 3 0 3 10 10
中華人民共和国の旗 2007 グループリーグ敗退 3 1 1 1 7 4
ドイツの旗 2011 グループリーグ敗退 3 0 0 3 1 7
カナダの旗 2015 ベスト8 5 2 2 1 4 3
フランスの旗 2019 ベスト16 4 2 0 2 4 3
オーストラリアの旗ニュージーランドの旗 2023 グループリーグ敗退 3 1 1 1 2 5
合計 出場8回 30 9 6 15 36 57

オリンピック

[編集]
開催国 / 年 成績
アメリカ合衆国の旗 1996 予選敗退
オーストラリアの旗 2000
ギリシャの旗 2004
中華人民共和国の旗 2008 ベスト8 4 1 1 2 5 6
イギリスの旗 2012 3位 6 3 1 2 12 8
ブラジルの旗 2016 3位 6 5 0 1 10 5
日本の旗 2020 優勝 6 2 4 0 6 4
フランスの旗 2024
合計 出場5回/優勝1回 22 11 6 5 33 23

CONCACAF女子ゴールドカップ

[編集]
開催国 / 年 成績
ハイチの旗 1991 準優勝 5 4 0 1 23 5
アメリカ合衆国の旗 1993 3位 3 1 1 1 4 1
カナダの旗 1994 準優勝 4 3 0 1 18 6
カナダの旗 1998 優勝[注 1] 5 5 0 0 42 0
アメリカ合衆国の旗 2000 4位 5 2 0 3 20 12
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 2002 準優勝 5 4 0 1 26 3
アメリカ合衆国の旗 2006 準優勝 2 1 0 1 5 2
メキシコの旗 2010 優勝 5 5 0 0 17 0
アメリカ合衆国の旗 2014 不参加[注 2]
アメリカ合衆国の旗 2018 準優勝 5 4 0 1 24 3
メキシコの旗 2022 準優勝 5 4 0 1 12 1
合計 出場10回/優勝2回 44 33 1 10 191 33
  1. ^ アメリカは大会不参加
  2. ^ ワールドカップ開催国のため

パンアメリカン競技大会

[編集]
開催国 / 年 成績
カナダの旗 1999 4位 6 3 2 1 16 9
ドミニカ共和国の旗 2003 準優勝[注 1] 4 2 0 2 8 10
ブラジルの旗 2007 3位 6 4 0 2 25 11
メキシコの旗 2011 優勝[注 2] 5 3 2 0 7 3
カナダの旗 2015 4位 5 1 0 4 6 9
ペルーの旗 2019 撤退
合計 出場5回/優勝1回 26 13 4 9 62 42
  1. ^ アメリカは大会不参加
  2. ^ アメリカは大会不参加

アルガルヴェ・カップ

[編集]
開催国 / 年 成績 出場国数
ポルトガルの旗 1994 不参加
ポルトガルの旗 1995
ポルトガルの旗 1996
ポルトガルの旗 1997
ポルトガルの旗 1998
ポルトガルの旗 1999
ポルトガルの旗 2000 5位 8 4 2 0 2 6 9
ポルトガルの旗 2001 4位 8 4 2 0 2 8 11
ポルトガルの旗 2002 8位 12 4 3 0 1 14 4
ポルトガルの旗 2003 7位 12 4 1 2 1 9 3
ポルトガルの旗 2004 不参加
ポルトガルの旗 2005
ポルトガルの旗 2006
ポルトガルの旗 2007
ポルトガルの旗 2008
ポルトガルの旗 2009
ポルトガルの旗 2010
ポルトガルの旗 2011
ポルトガルの旗 2012
ポルトガルの旗 2013
ポルトガルの旗 2014
ポルトガルの旗 2015
ポルトガルの旗 2016 優勝 8 4 3 0 1 4 2
ポルトガルの旗 2017 準優勝 12 4 2 1 1 3 2
ポルトガルの旗 2018 5位 12 4 3 0 1 7 3
ポルトガルの旗 2019 3位 12 3 1 2 0 1 0
合計 出場8回/優勝1回 79 56 11 12 172 62

キプロス・カップ

[編集]
  • 2008 - 優勝
  • 2009 - 準優勝
  • 2010 - 優勝
  • 2011 - 優勝
  • 2012 - 準優勝
  • 2013 - 準優勝

FIFAランキング

[編集]
  • 2003年から公表。現在は原則として3ヶ月ごとに発表される。
  • 最新順位 - 8位 (2024年6月)
  • 初登場 - 12位(2003年7月)
  • 最高順位 - 4位(2018年3月)
  • 最低順位 - 13位(2010年8月)
2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012

12

12

11

11

11

11

12

11

11

12

12

13

12

11

10

11

10

9

9

9

9

9

10

11

11

11

13

12

10

11

13

9

6

8

9

7

7

7

7

7
2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022

7

8

7

7

7

7

8

9

8

11

11

11

10

10

4

4

5

4

5

5

4

5

5

5

5

7

7

8

9

8

8

9

8

8

6

6

6

6

7

7

6
2023 2024

6

7

10

10

9

8
0 0

出典: FIFA Women's Ranking[2]

選手

[編集]

最近の招集メンバー

[編集]

2023 FIFA女子ワールドカップ 招集メンバー

出場数、ゴール数、所属クラブは2023年7月11日現在
No. Pos. 選手名 原語表記 生年月日(年齢) 出場数 在籍クラブ
1 GK カイレン・シェリダン英語版 Kailen Sheridan (1995-07-16)1995年7月16日(27歳) 35 アメリカ合衆国の旗 サンディエゴ・ウェーブFC
18 GK サブリナ・ダンジェロ英語版 Sabrina D'Angelo (1993-05-11)1993年5月11日(30歳) 13 イングランドの旗 アーセナル
22 GK リシアンヌ・プルー英語版 Lysianne Proulx (1999-04-17)1999年4月17日(24歳) 0 ポルトガルの旗 トレエンセ英語版
2 DF アリーシャ・チャプマン英語版 Allysha Chapman (1989-01-25)1989年1月25日(34歳) 96 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダッシュ
3 DF カデイシャ・ブキャナン英語版 Kadeisha Buchanan (1995-11-05)1995年11月5日(27歳) 131 イングランドの旗 チェルシー
4 DF シェリナ・ザドルスキー英語版 Shelina Zadorsky (1992-10-24)1992年10月24日(30歳) 89 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー
8 DF ジェード・リビエール英語版 Jayde Riviere (2001-01-22)2001年1月22日(22歳) 37 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
10 DF アシュリー・ローレンス英語版 Ashley Lawrence (1995-06-11)1995年6月11日(28歳) 117 フランスの旗 チェルシー
14 DF バネッサ・ジル英語版 Vanessa Gilles (1996-03-11)1996年3月11日(27歳) 25 フランスの旗 オリンピック・リヨン
16 DF ガブリエル・カルレ英語版 Gabrielle Carle (1998-10-12)1998年10月12日(24歳) 36 アメリカ合衆国の旗 ワシントン・スピリット
5 MF クイン英語版 Quinn (1995-08-11)1995年8月11日(27歳) 89 アメリカ合衆国の旗 OLレイン
7 MF ジュリア・グロッソ英語版 Julia Grosso (2000-08-29)2000年8月29日(22歳) 50 イタリアの旗 ユヴェントスFC
13 MF ソフィー・シュミット英語版 Sophie Schmidt (1988-06-28)1988年6月28日(35歳) 221 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダッシュ
17 MF ジェシー・フレミング英語版 Jessie Fleming (1998-03-11)1998年3月11日(25歳) 115 イングランドの旗 チェルシー
21 MF シミ・アウージョ英語版 Simi Awujo (2003-09-23)2003年9月23日(19歳) 6 アメリカ合衆国の旗 USCトロージャンズ (南カリフォルニア大学)
23 MF オリビア・スミス英語版 Olivia Smith (2004-08-05)2004年8月5日(18歳) 2 アメリカ合衆国の旗 ニタニー・ライオンズ (ペンシルベニア州立大学)
6 FW ディアン・ローズ英語版 Deanne Rose (1999-03-03)1999年3月3日(24歳) 73 イングランドの旗 レディング
9 FW ジョーディン・ハイテマ英語版 Jordyn Huitema (2001-05-08)2001年5月8日(22歳) 64 アメリカ合衆国の旗 OLレイン
11 FW エーブリヌ・ビアン英語版 Evelyne Viens (1997-02-06)1997年2月6日(26歳) 18 スウェーデンの旗 クリスチャンスタッドDFF英語版
12 FW クリスティン・シンクレア キャプテン Christine Sinclair (1983-06-12)1983年6月12日(40歳) 323 アメリカ合衆国の旗 ポートランド・ソーンズFC
15 FW ニシェル・プリンス英語版 Nichelle Prince (1995-02-19)1995年2月19日(28歳) 90 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダッシュ
19 FW アドリアナ・レオン英語版 Adriana Leon (1992-10-02)1992年10月2日(30歳) 96 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
20 FW クロエ・ラカス英語版 Cloé Lacasse (1993-07-07)1993年7月7日(30歳) 19 イングランドの旗 アーセナル

脚注

[編集]
  1. ^ 開催国オーストラリアがGS逆転首位突破! 大声援の後押しで五輪金カナダを4発撃破、敗退に追いやる”. 超ワールドサッカー! (2023年7月31日). 2023年8月31日閲覧。
  2. ^ Women's Ranking” (英語). www.fifa.com (2024年6月14日). 2024年6月26日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]