2002 CONCACAF女子ゴールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2002 CONCACAF女子ゴールドカップ
大会概要
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
日程 2002年10月27日 - 11月9日
チーム数 (1連盟)
開催地数 (4都市)
大会結果
優勝  アメリカ合衆国 (5回目)
準優勝  カナダ
3位  メキシコ
4位  コスタリカ
大会統計
試合数 16試合
ゴール数 80点
(1試合平均 5点)
 < 20002006

2002 CONCACAF女子ゴールドカップは、2002年10月27日から11月9日にかけて、アメリカ合衆国カナダ[1]で開催された第2回目のCONCACAF女子ゴールドカップである(前身のCONCACAF女子選手権も含めれば6回目)。今大会は2003 FIFA女子ワールドカップの北中米カリブ海予選を兼ねており、開催国で5回目の優勝を果たしたアメリカ合衆国と準優勝のカナダが出場権を獲得した。また、3位のメキシコAFC所属の日本との大陸間プレーオフ出場権を獲得した。

予選大会[編集]

中米予選[編集]

ニカラグアベリーズは出場を辞退した。予選1位のコスタリカと2位のパナマが本大会出場権を獲得した。

チーム
1  コスタリカ 4 4 0 0 16 3 +13 12
2  パナマ 4 2 0 2 8 12 −4 6
3  グアテマラ 4 2 0 2 8 8 0 6
4  エルサルバドル 4 1 0 3 3 11 −8 3
5  ホンジュラス 4 1 0 3 9 10 −1 3

















カリブ海予選[編集]

カリブ海予選からは3チームが本戦に出場する。

第1ラウンド[編集]

グループ 1[編集]




合計スコア22-0でトリニダード・トバゴが勝利





合計スコア11-0でジャマイカが勝利



グループ 2[編集]
チーム
1  ハイチ 3 3 0 0 13 0 +13 9
2  セントルシア 3 1 1 1 9 5 +4 4
3  ドミニカ共和国 3 1 1 1 5 4 +1 4
4  バハマ 3 0 0 3 1 19 −18 0











グループ 3[編集]

ガイアナモントセラトは出場を辞退したため、スリナムアメリカ領ヴァージン諸島は2国間での対戦でのみ2回戦進出が決まることになった。





合計スコア8-1でスリナムが勝利



第2ラウンド[編集]

準決勝[編集]




合計スコア2-0でジャマイカが勝利





合計スコア5-2でトリニダード・トバゴが勝利



3位決定戦[編集]




合計スコア5-1でハイチが勝利



本大会[編集]

予選を勝ち抜いた5カ国に、本戦シードされているアメリカ合衆国、カナダ、メキシコを加えた8チームが本戦に出場する。8カ国は4チームずつ2組に別れてラウンドロビン方式で3試合を戦う。上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  アメリカ合衆国 3 3 0 0 15 0 +15 9
2  メキシコ 3 2 0 1 7 4 +3 6
3  パナマ 3 1 0 2 5 16 −11 3
4  トリニダード・トバゴ 3 0 0 3 2 9 −7 0











グループ B[編集]

チーム
1  カナダ 3 3 0 0 23 1 +22 9
2  コスタリカ 3 2 0 1 7 3 +4 6
3  ハイチ 3 1 0 2 3 17 −14 3
4  ジャマイカ 3 0 0 3 1 13 −12 0











決勝トーナメント[編集]

準決勝 決勝
           
11月6日    
  アメリカ合衆国 7
  コスタリカ 0  
  11月9日
  アメリカ合衆国 2
    カナダ 1
 
3位決定戦
11月6日 11月9日
  カナダ 2   コスタリカ 1
  メキシコ 0     メキシコ 4

準決勝[編集]




3位決定戦[編集]



決勝[編集]



優勝国[編集]

 2002 CONCACAF女子ゴールドカップ優勝国 

アメリカ合衆国
2大会連続5回目

脚注[編集]

外部リンク[編集]