2003 FIFA女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2003 FIFA女子ワールドカップ
大会概要
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
日程 2003年9月20日 - 10月12日
チーム数 16 (6連盟)
大会結果
優勝  ドイツ (1回目)
準優勝  スウェーデン
3位  アメリカ合衆国
4位  カナダ
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 107点
(1試合平均 3.34点)
総入場者数 656,789人
(1試合平均 20,525人)
得点王 ドイツの旗 ビルギット・プリンツ(7点)
最優秀選手 ドイツの旗 ビルギット・プリンツ
 < 19992007

2003 FIFA女子ワールドカップ: FIFA Women's World Cup USA 2003)は、2003年9月20日から10月12日にかけて、アメリカ合衆国で開催された第4回目のFIFA女子ワールドカップである。1991年第1回大会から1999年第3回大会までは「FIFA女子世界選手権」(: FIFA Women's World Championship)であったが、今大会から大会名が正式に「FIFA女子ワールドカップ」(: FIFA Women's World Cup)となった。

開催までの経緯[編集]

当初は中国で9月28日から10月16日にかけて開催される予定だったが、SARS(新型肺炎)の影響で開催返上となり、前回大会に続きアメリカでの開催となった。

前回大会までは、ワールドカップがその翌年に開かれるオリンピックの予選を兼ねるものとされていたが、この大会ではそのような措置はなくなり、各大陸連盟別にオリンピックの予選を行うものとされた。ただし、欧州サッカー連盟(UEFA)は個別の予選を実施することが日程上困難であったため、ワールドカップの成績により欧州からのオリンピック出場チームを決定するものとした[1](結果、ドイツスウェーデン翌年のオリンピックの出場権を得た)。

日本ではこの大会がTBSフジテレビにより生放送(日本戦3試合の平均視聴率2.6%)され、未明にもかかわらず女子サッカーとしては異例の扱いといえるものであったが、その理由として前年(2002年)に国内で男子のFIFAワールドカップが行われたこと、メキシコとのプレーオフで注目が集まったことなどが考えられる。

予選[編集]

出場国[編集]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会
予選順位
出場国・地域 出場回数 備考
AFC 1+2.5 当初開催国  中国 4大会連続4回目
AFC女子選手権 優勝  北朝鮮 2大会連続2回目
3位  韓国 初出場
4位  日本 4大会連続4回目
CAF 2 アフリカ女子選手権 優勝  ナイジェリア 4大会連続4回目
準優勝  ガーナ 2大会連続2回目
CONCACAF 2.5 女子ゴールドカップ 優勝  アメリカ合衆国 4大会連続4回目
準優勝  カナダ 3大会連続3回目
CONMEBOL 2 スダメリカーノ・フェメニーノ 優勝  ブラジル 4大会連続4回目
準優勝  アルゼンチン 初出場
OFC 1 OFC女子ネイションズカップ 優勝  オーストラリア 3大会連続3回目
UEFA 5 ヨーロッパ予選英語版 1組 1位  ノルウェー 4大会連続4回目
2位  フランス 初出場
2組 1位  スウェーデン 4大会連続4回目
3組 1位  ロシア 2大会連続2回目
4組 1位  ドイツ 4大会連続4回目
  • 備考欄の「☆」は欧州予選プレーオフ、「○」は大陸間プレーオフに勝利の上、出場が決定したチーム。

本大会[編集]

概要[編集]

アメリカ合衆国で行われたこの大会は、カーソンカリフォルニア州)、コロンバスフォックスボロマサチューセッツ州)、フィラデルフィアポートランドワシントンD.C.の6都市で行われた。

新型肺炎SARSが中国を中心に流行したため急遽アメリカでの開催となったが、2001年WUSAが発足していたこともあり、即座に対応できたといえる。しかし、開催直前にWUSAの休止が発表され、アメリカ戦の行われる試合会場では観客が「SAVE the WUSA」という文字を書いた紙を掲げる光景も見られた。

この大会も16チームが参加し4チーム4グループによるグループリーグを実施。各組上位2チームの計8チームによる決勝トーナメントが行われたが、この大会では翌年のオリンピックの予選は兼ねないことになった。
決勝トーナメントにはアメリカスウェーデンブラジルノルウェードイツカナダ中国ロシアが進出。延長ゴールデンゴール(GG)方式が採用され、決勝戦ではドイツがスウェーデンを延長GGにより初優勝を勝ち取った。

会場一覧[編集]

競技場 都市 収容人数
ホーム・デポ・センター カーソン 27,000人
リンカーン・フィナンシャル・フィールド フィラデルフィア 68,500人
RFKスタジアム ワシントンD.C. 55,000人
PGEパーク ポートランド 27,700人
コロンバス・クルー・スタジアム コロンバス 23,000人
ジレット・スタジアム フォックスボロ 22,385人

結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  アメリカ合衆国 3 3 0 0 11 1 +10 9
2  スウェーデン 3 2 0 1 5 3 +2 6
3  北朝鮮 3 1 0 2 3 4 −1 3
4  ナイジェリア 3 0 0 3 0 11 −11 0



アメリカ合衆国  3 - 1  スウェーデン
レポート
RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 34,144人








グループ B[編集]

チーム
1  ブラジル 3 2 1 0 8 2 +6 7
2  ノルウェー 3 2 0 1 10 5 +5 6
3  フランス 3 1 1 1 2 3 −1 4
4  韓国 3 0 0 3 1 11 −10 0



ブラジル  3 - 0  韓国
レポート
RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 34,144人


ノルウェー  1 - 4  ブラジル
レポート
RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 16,316人

フランス  1 - 0  韓国
レポート
RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 16,316人


韓国  1 - 7  ノルウェー
レポート

フランス  1 - 1  ブラジル
レポート
RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 17,618人


グループ C[編集]

チーム
1  ドイツ 3 3 0 0 13 2 +11 9
2  カナダ 3 2 0 1 7 5 +2 6
3  日本 3 1 0 2 7 6 +1 3
4  アルゼンチン 3 0 0 3 1 15 −14 0


ドイツ  4 - 1  カナダ
レポート



ドイツ  3 - 0  日本
レポート



カナダ  3 - 1  日本
レポート

アルゼンチン  1 - 6  ドイツ
レポート
RFKスタジアムワシントンD.C.
観客数: 17,618人


グループ D[編集]

チーム
1  中国 3 2 1 0 3 1 +2 7
2  ロシア 3 2 0 1 5 2 +3 6
3  ガーナ 3 1 0 2 2 5 −3 3
4  オーストラリア 3 0 1 2 3 5 −2 1


オーストラリア  1 - 2  ロシア
レポート

中国  1 - 0  ガーナ
レポート


ガーナ  0 - 3  ロシア
レポート

中国  1 - 1  オーストラリア
レポート


ガーナ  2 - 1  オーストラリア
レポート
PGEパークポートランド
観客数: 19,132人

中国  1 - 0  ロシア
レポート
PGEパークポートランド
観客数: 19,132人


決勝トーナメント[編集]

※決勝トーナメントの延長戦ゴールデンゴール方式

準々決勝 準決勝 決勝
                   
10月1日 19:30 ボストン        
  アメリカ合衆国 1
10月5日 16:30 ポートランド
  ノルウェー 0  
  アメリカ合衆国 0
10月2日 16:30 ポートランド
    ドイツ 3  
  ドイツ 7
10月12日 10:00 カーソン
  ロシア 1  
  ドイツ (GG) 2
10月1日 16:30 ボストン
    スウェーデン 1
  ブラジル 1
10月5日 19:30 ポートランド
  スウェーデン 2  
  スウェーデン 2 3位決定戦
10月2日 19:30 ポートランド
    カナダ 1  
  中国 0   アメリカ合衆国 3
  カナダ 1     カナダ 1
10月11日 12:30 カーソン

準々決勝[編集]



ブラジル  1 - 2  スウェーデン
レポート

ドイツ  7 - 1  ロシア
レポート
PGEパークポートランド
観客数: 20,012人

中国  0 - 1  カナダ
レポート
PGEパークポートランド
観客数: 20,012人

準決勝[編集]


アメリカ合衆国  0 - 3  ドイツ
レポート
PGEパークポートランド
観客数: 27,623人

スウェーデン  2 - 1  カナダ
レポート
PGEパークポートランド
観客数: 27,623人

3位決定戦[編集]


アメリカ合衆国  3 - 1  カナダ
レポート

決勝[編集]


ドイツ  2 - 1
(延長)
 スウェーデン
レポート

優勝国[編集]

 2003 FIFA女子ワールドカップ優勝国 

ドイツ
初優勝

順位[編集]

国・地域名 成績
1  ドイツ 優勝 6 6 0 0 18 25 4 +21
2  スウェーデン 準優勝 6 4 0 2 12 10 7 +3
3  アメリカ合衆国 3位 6 5 0 1 15 15 5 +10
4  カナダ 4位 6 3 0 3 9 10 10 0
5  ブラジル ベスト8 4 2 1 1 7 9 4 +5
6  中国 ベスト8 4 2 1 1 7 3 2 +1
7  ノルウェー ベスト8 4 2 0 2 6 10 6 +4
8  ロシア ベスト8 4 2 0 2 6 6 9 -3
9  フランス グループリーグ敗退 3 1 1 1 4 2 3 -1
10  日本 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 7 6 +1
11  北朝鮮 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 3 4 -1
12  ガーナ グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 2 5 -3
13  オーストラリア グループリーグ敗退 3 0 1 2 1 3 5 -2
14  韓国 グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 1 11 -10
15  ナイジェリア グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 0 11 -11
16  アルゼンチン グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 1 15 -14
  • PK戦で決着がついた試合は記録上引き分けとなる

得点ランキング[編集]

順位 選手名 得点数
1 ドイツの旗 ビルギット・プリンツ 7
2 ドイツの旗 ケルシュティン・ガーレフレケス 4
ドイツの旗 マレン・マイナート
ブラジルの旗 カチア

表彰[編集]

受賞者、受賞国は以下の通り。

大会最優秀選手[編集]

ゴールデンボール シルバーボール ブロンズボール
ドイツの旗 ビルギット・プリンツ スウェーデンの旗 ヴィクトリア・スヴェンソン ドイツの旗 マレン・マイナート

得点王[編集]

ゴールデンシューズ シルバーシューズ ブロンズシューズ
ドイツの旗 ビルギット・プリンツ ドイツの旗 マレン・マイナート ブラジルの旗 カチア
7得点 4得点 4得点

その他の賞[編集]

最優秀GK フェアプレー賞
ドイツの旗 ジルケ・ロッテンベルク  中国

オールスターチーム[編集]

GK DF MF FW

ドイツの旗 ジルケ・ロッテンベルク

中華人民共和国の旗 王麗平
ドイツの旗 ザンドラ・ミンナート
アメリカ合衆国の旗 ジョイ・フォーセット

ドイツの旗 ベッティナ・ヴィークマン
スウェーデンの旗 マリン・モーストレム
アメリカ合衆国の旗 シャノン・ボックス

カナダの旗 シャーメイン・フーパー
ドイツの旗 マレン・マイナート
ドイツの旗 ビルギット・プリンツ
スウェーデンの旗 ヴィクトリア・スヴェンソン

出典[編集]

外部リンク[編集]