2019 FIFA女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FIFA女子ワールドカップ2019
FIFA WOMEN'S WORLD CUP FRANCE 2019
Coupe du Monde Féminine de la FIFA 2019
大会概要
開催国 フランスの旗 フランス
日程 2019年6月7日 - 7月7日
チーム数 24 (6連盟)
開催地数(9都市)
大会結果
優勝  アメリカ合衆国 (4回目)
準優勝  オランダ
3位  スウェーデン
4位  イングランド
大会統計
試合数 52試合
ゴール数 146点
(1試合平均 2.81点)
総入場者数 1,131,312人
(1試合平均 21,756人)
得点王 アメリカ合衆国の旗 ミーガン・ラピーノー
アメリカ合衆国の旗 アレックス・モーガン
イングランドの旗 エレン・ホワイト(6点)
最優秀選手 アメリカ合衆国の旗 ミーガン・ラピーノー
 < 20152023

FIFA女子ワールドカップ2019: FIFA Women's World Cup 2019[1]: Coupe du Monde Féminine de la FIFA 2019[2])は、2019年6月7日から7月7日にかけて、フランスで開催された第8回目のFIFA女子ワールドカップである[3]

概要[編集]

開催国の候補は2014年10月31日に発表された[4][5]。開催希望国は以下の国である。

2015年3月19日のFIFA理事会で開催国がフランスに決定した。フランスはこれとともに、プレ大会として2018年に開催されるFIFA U-20女子ワールドカップの開催国ともなる。[8]

出場国[編集]

出場枠の配分は、2016年10月13日から14日にかけて開催されたFIFA評議会にて承認された[9]。開催国枠が移ったほかは前大会と同じとなった[10]。2018年12月1日に全出場国が出揃った[11]。「FIFAランク」(FIFA女子ランキング)は、組み合わせ抽選に用いる2018年12月7日付けのものを表す。

出場選手は2019 FIFA女子ワールドカップ参加チームを参照。

大陸連盟 出場
枠数
予選大会
予選順位
出場国・地域 出場決定日 出場回数 最高成績 FIFA
ランク
備考
UEFA 8+1 開催国  フランス 2015年3月19日 3大会連続4回目 4位 (2011) 3
ヨーロッパ予選 1組 1位  イングランド 2018年8月31日 4大会連続5回目 3位 (2015) 4
2組 1位  スコットランド 2018年9月4日 初出場 20
3組 1位  ノルウェー 2018年9月4日 8大会連続8回目 優勝 (1995) 13
2位  オランダ 2018年11月13日 2大会連続2回目 ベスト16 (2015) 7
4組 1位  スウェーデン 2018年9月4日 8大会連続8回目 準優勝 (2003) 9
5組 1位  ドイツ 2018年9月4日 8大会連続8回目 優勝 (2003,2007) 2
6組 1位  イタリア 2018年6月8日 5大会ぶり3回目 ベスト8 (1991) 16
7組 1位  スペイン 2018年6月8日 2大会連続2回目 GL敗退 (2015) 12
AFC 5 アジアカップ 優勝  日本 2018年4月13日 8大会連続8回目 優勝 (2011) 8
準優勝  オーストラリア 2018年4月13日 7大会連続7回目 ベスト8 (2007,2011,2015) 6
3位  中国 2018年4月9日 2大会連続7回目 準優勝 (1999) 15
4位  タイ 2018年4月12日 2大会連続2回目 GL敗退 (2015) 29
5位  韓国 2018年4月16日 2大会連続3回目 ベスト16 (2015) 14
CAF 3 ネイションズカップ 優勝  ナイジェリア 2018年11月27日 8大会連続8回目 ベスト8 (1999) 39
準優勝  南アフリカ共和国 2018年11月27日 初出場 48
3位  カメルーン 2018年11月30日 2大会連続2回目 ベスト16 (2015) 46
CONCACAF 3.5 CONCACAF選手権 優勝  アメリカ合衆国 2018年10月14日 8大会連続8回目 優勝 (1991,1999,2015) 1
準優勝  カナダ 2018年10月14日 7大会連続7回目 4位 (2003) 5
3位  ジャマイカ 2018年10月17日 初出場 53
CONMEBOL 2.5 コパ・アメリカ 優勝  ブラジル 2018年4月19日 8大会連続8回目 準優勝 (2007) 10
準優勝  チリ 2018年4月22日 初出場 38
3位  アルゼンチン 2018年11月13日 3大会ぶり3回目 GL敗退 (2003,2007) 36
OFC 1 ネイションズカップ 優勝  ニュージーランド 2018年12月1日 4大会連続5回目 GL敗退 (1991,2007,2011,2015) 19
  • 備考欄の「☆」は欧州予選プレーオフ、「○」は大陸間プレーオフに勝利の上、出場が決定したチーム。

大陸間プレーオフ[編集]

大陸間プレーオフは2018年11月5日から11月13日の間で行われる予定であるとされ[12]、後日に後述の日程が発表された[13][14][15]

大陸間プレーオフの対戦順序は2018年6月9日に発表された。抽選の結果、CONMEBOL3位チーム(アルゼンチン)が第1試合を、CONCACAF4位チーム(抽選の時点ではチームは未定であった)が第2試合をホームで行う。[12]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アルゼンチン  5 - 1  パナマ 4 - 0 1 - 1




2試合合計5-1でアルゼンチンがワールドカップに出場



結果[編集]

組み合わせ抽選[編集]

組み合わせ抽選は2018年12月8日パリのコンサートホール「ラ・セーヌ・ミュージカル英語版フランス語版」で行われた[16]。方式は以下の通り[17]

  • ポット分け(4つのポットに6チームずつ)は、2018年12月7日発表のFIFA女子ランキングに基づき行う。
  • 各グループには各ポットから1チームずつが入る。
  • ヨーロッパ(UEFA)以外の地域連盟のチームは、同一グループに同一の地域連盟のチームが入ることはない。ヨーロッパ(UEFA)のチームは、同一グループに1チームか2チームが入る。

ポット分け[18]と抽選の結果[19]は以下の通り(かっこ内はランキング)。

ポット ポット1 ポット2 ポット3 ポット4
チーム  フランス (3) ※開催国  オランダ (7)  韓国 (14)  アルゼンチン (36)
 アメリカ合衆国 (1)  日本 (8)  中国 (15)  チリ (38)
 ドイツ (2)  スウェーデン (9)  イタリア (16)  ナイジェリア (39)
 イングランド (4)  ブラジル (10)  ニュージーランド (19)  カメルーン (46)
 カナダ (5)  スペイン (12)  スコットランド (20)  南アフリカ共和国 (48)
 オーストラリア (6)  ノルウェー (13)  タイ (29)  ジャマイカ (53)
グループA  フランス (3)  ノルウェー (13)  韓国 (14)  ナイジェリア (39)
グループB  ドイツ (2)  スペイン (12)  中国 (15)  南アフリカ共和国 (48)
グループC  オーストラリア (6)  ブラジル (10)  イタリア (16)  ジャマイカ (53)
グループD  イングランド (4)  日本 (8)  スコットランド (20)  アルゼンチン (36)
グループE  カナダ (5)  オランダ (7)  ニュージーランド (19)  カメルーン (46)
グループF  アメリカ合衆国 (1)  スウェーデン (9)  タイ (29)  チリ (38)

色は以下の通り:  UEFA   AFC   CAF   CONCACAF   CONMEBOL   OFC 

グループリーグ[編集]

競技スケジュールは2018年2月8日に決定。各組上位2チーム及び3位の成績上位4チームが決勝トーナメント進出。日時は現地時間による(中央ヨーロッパ夏時間UTC+2)。

グループ A[編集]

チーム
1  フランス 3 3 0 0 7 1 +6 9
2  ノルウェー 3 2 0 1 6 3 +3 6
3  ナイジェリア 3 1 0 2 2 4 −2 3
4  韓国 3 0 0 3 1 8 −7 0











グループ B[編集]

{

チーム
1  ドイツ 3 3 0 0 6 0 +6 9
2  スペイン 3 1 1 1 3 2 +1 4
3  ナイジェリア 3 1 1 1 1 1 0 4
4  南アフリカ共和国 3 0 0 3 1 8 −7 0











グループ C[編集]

チーム 出場権
1  イタリア (A) 3 2 0 1 7 2 +5 6 決勝トーナメントに進出
2  オーストラリア (A) 3 2 0 1 8 5 +3 6
3  ブラジル (A) 3 2 0 1 6 3 +3 6
4  ジャマイカ (E) 3 0 0 3 1 12 −11 0
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

オーストラリア  1 - 2  イタリア
カー22分にゴール 22分 レポート ボナンシー56分にゴール 56分90+5分
スタッド・ドゥ・エノー英語版, ヴァランシエンヌ
観客数: 15,380
主審: メリッサ・ボルハス(ホンジュラス)

ブラジル  3 - 0  ジャマイカ
クリスチアーニ15分にゴール 15分50分64分 レポート
スタッド・デ・アルプ英語版, グルノーブル
観客数: 17,668
主審: ビビアナ・シュタインハウス(ドイツ)

オーストラリア  3 - 2  ブラジル
フォード45+1分にゴール 45+1分
ロガルゾ58分にゴール 58分
モニカ66分にゴール 66分 (o.g.)
レポート マルタ27分にゴール 27分 (pen.)
クリスチアーニ38分にゴール 38分
スタッド・ドゥ・ラ・モッソン, モンペリエ
観客数: 17,032
主審: エスター・スタウブリ(スイス)

ジャマイカ  0 - 5  イタリア
レポート ジレリ12分にゴール 12分 (pen.)15分46分
ガリ71分にゴール 71分81分
スタッド・オーギュスト・ドローヌ英語版, ランス
観客数: 12,016
主審: アンナ=マリー・キースリー(ニュージーランド)

ジャマイカ  1 - 4  オーストラリア
ソラン49分にゴール 49分 レポート カー11分にゴール 11分42分69分83分
スタッド・デ・アルプ英語版, グルノーブル
観客数: 17,402
主審: カタリン・クルチャール(ハンガリー)

イタリア  0 - 1  ブラジル
レポート マルタ74分にゴール 74分 (pen.)
スタッド・ドゥ・エノー英語版, ヴァランシエンヌ
観客数: 21,669
主審: ルシラ・ベネガス(メキシコ)

グループD[編集]

チーム 出場権
1  イングランド (A) 3 3 0 0 5 1 +4 9 決勝トーナメントに進出
2  日本 (A) 3 1 1 1 2 3 −1 4
3  アルゼンチン (E) 3 0 2 1 3 4 −1 2
4  スコットランド (E) 3 0 1 2 5 7 −2 1
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

アルゼンチン  0 - 0  日本
レポート
パルク・デ・プランス, パリ
観客数: 25,055
主審: ステファニー・フラパート(フランス)

日本  2 - 1  スコットランド
岩渕真奈23分にゴール 23分
菅澤優衣香37分にゴール 37分 (pen.)
レポート クレランド88分にゴール 88分
ロアゾン・パルク英語版, レンヌ
観客数: 13,201
主審: リディア・タフェッセ(エチオピア)

日本  0 - 2  イングランド
レポート ホワイト14分にゴール 14分84分
スタッド・ド・ニース, ニース
観客数: 14,319
主審: クラウディア・ウンピエレス (ウルグアイ)

グループE[編集]

チーム 出場権
1  オランダ (A) 3 3 0 0 6 2 +4 9 決勝トーナメントに進出
2  カナダ (A) 3 2 0 1 4 2 +2 6
3  カメルーン (A) 3 1 0 2 3 5 −2 3
4  ニュージーランド (E) 3 0 0 3 1 5 −4 0
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

カナダ  1 - 0  カメルーン
ブキャナン45分にゴール 45分 レポート
スタッド・ドゥ・ラ・モッソン, モンペリエ
観客数: 10,710
主審: リ・ヒャンオク(北朝鮮)

ニュージーランド  0 - 1  オランダ
レポート ロード90+2分にゴール 90+2分
スタッド・オセアン英語版, ル・アーヴル
観客数: 10,654
主審: エディナ・アルベス・バティスタ(ブラジル)

オランダ  3 - 1  カメルーン
ミデマー41分にゴール 41分85分
ブラッドワース48分にゴール 48分
レポート ウンネク43分にゴール 43分
スタッド・ドゥ・エノー英語版, ヴァランシエンヌ
観客数: 22,423
主審: ケーシー・ライベルト(オーストラリア)

カメルーン  2 - 1  ニュージーランド
ヌシュット57分にゴール 57分90+5分 (pen.) レポート アウォナ80分にゴール 80分 (o.g.)
スタッド・ドゥ・ラ・モッソン, モンペリエ
観客数: 8,009
主審: カテリーナ・モンズール(ウクライナ)

オランダ  2 - 1  カナダ
デッカー54分にゴール 54分
ベーレンスタイン75分にゴール 75分
レポート シンクレア60分にゴール 60分
スタッド・オーギュスト・ドローヌ英語版, ランス
観客数: 19,277
主審: ステファニー・フラパート(フランス)

グループF[編集]

チーム 出場権
1  アメリカ合衆国 (A) 3 3 0 0 18 0 +18 9 決勝トーナメントに進出
2  スウェーデン (A) 3 2 0 1 7 3 +4 6
3  チリ (E) 3 1 0 2 2 5 −3 3
4  タイ (E) 3 0 0 3 1 20 −19 0
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

チリ  0 - 2  スウェーデン
レポート アスラニ83分にゴール 83分
ヤノジー90+4分にゴール 90+4分
ロアゾン・パルク英語版, レンヌ
観客数: 15,875
主審: ルシラ・ベネガス(メキシコ)

アメリカ合衆国  13 - 0  タイ
モーガン12分にゴール 12分53分74分81分87分
ラヴェル20分にゴール 20分56分
ホラン32分にゴール 32分
メウィス50分にゴール 50分54分
ラピノー79分にゴール 79分
プー85分にゴール 85分
ロイド90+2分にゴール 90+2分
レポート
スタッド・オーギュスト・ドローヌ英語版, ランス
観客数: 18,591
主審: ローラ・フォーチュナート(アルゼンチン)

スウェーデン  5 - 1  タイ
センブラント6分にゴール 6分
アスラニ19分にゴール 19分
ロルフォ42分にゴール 42分
ハーティグ81分にゴール 81分
ルーベンソン90+6分にゴール 90+6分 (pen.)
レポート サングングーン90+1分にゴール 90+1分
スタッド・ド・ニース, ニース
観客数: 9,354
主審: サリマ・ムカンサンガ(ルワンダ)

アメリカ合衆国  3 - 0  チリ
ロイド11分にゴール 11分35分
エルツ26分にゴール 26分
レポート
パルク・デ・プランス, パリ
観客数: 45,594
主審: ビビアナ・シュタインハウス(ドイツ)

スウェーデン  0 - 2  アメリカ合衆国
レポート ホラン3分にゴール 3分
アンダーソン50分にゴール 50分 (o.g.)
スタッド・オセアン英語版, ル・アーヴル
観客数: 22,418
主審: アナスタシア・プストボイトワ(ロシア)

タイ  0 - 2  チリ
レポート ブーンシング48分にゴール 48分o.g.分
ウルティア80分にゴール 80分
ロアゾン・パルク英語版, レンヌ
観客数: 13,567
主審: アンナ=マリー・キースリー(ニュージーランド)

各組3位チーム[編集]

チーム 出場権
1 C  ブラジル (A) 3 2 0 1 6 3 +3 6 決勝トーナメント進出
2 B  中国 (A) 3 1 1 1 1 1 0 4
3 E  カメルーン (A) 3 1 0 2 3 5 −2 3
4 A  ナイジェリア (A) 3 1 0 2 2 4 −2 3
5 F  チリ (E) 3 1 0 2 2 5 −3 3
6 D  アルゼンチン (E) 3 0 2 1 3 4 −1 2
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

決勝トーナメントにおける各組3位チームの対戦の組み合わせは、各組3位チームのうち成績上位4チームがどのグループのチームであったかによって、以下の表の通り決まる。

決勝トーナメント[編集]

ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                           
[37] 6月22日 ニース            
  ノルウェー (PK) 1 (4)
[45] 6月27日 ル・アーヴル
  オーストラリア 1 (1)  
  ノルウェー 0
[39] 6月23日 ヴァランシエンヌ
    イングランド 3  
  イングランド 3
[49] 7月2日 リヨン
  カメルーン 0  
  イングランド 1
[40] 6月23日 ル・アーヴル
    アメリカ合衆国 2  
  フランス (aet) 2
[46] 6月28日 パリ
  ブラジル 1  
  フランス 1
[41] 6月24日 ランス
    アメリカ合衆国 2  
  スペイン 1
[52] 7月7日 リヨン
  アメリカ合衆国 2  
  アメリカ合衆国 2
[43] 6月25日 モンペリエ
    オランダ 0
  イタリア 2
[47] 6月29日 ヴァランシエンヌ
  中国 0  
  イタリア 0
[44] 6月25日 レンヌ
    オランダ 2  
  オランダ 2
[50] 7月3日 リヨン
  日本 1  
  オランダ(aet) 1
[38] 6月22日 グルノーブル
    スウェーデン 0   3位決定戦
  ドイツ 3
[48] 6月29日 レンヌ [51] 7月6日 ニース
  ナイジェリア 0  
  ドイツ 1   イングランド 1
[42] 6月24日 パリ
    スウェーデン 2     スウェーデン 2
  スウェーデン 1
  カナダ 0  

ラウンド16[編集]


#37
ノルウェー  1 - 1
(延長)
 オーストラリア
ヘルロブセン31分にゴール 31分 レポート ケロンド=ナイト83分にゴール 83分
  PK戦  
4 - 1
スタッド・ド・ニース, ニース
観客数: 12,229
主審: ビビアナ・シュタインハウス(ドイツ)

#40
フランス  2 - 1
(延長)
 ブラジル
ゴーヴィン46分にゴール 46分
アンリ107分にゴール 107分
レポート タイサ63分にゴール 63分
スタッド・オセアン英語版, ル・アーヴル
観客数: 23,965
主審: マリー・ソレイユ・ボーダン(カナダ)

#41
スペイン  1 - 2  アメリカ合衆国
エルモソ9分にゴール 9分 レポート ラピノー7分にゴール 7分 (pen.)75分 (pen.)
スタッド・オーギュスト・ドローヌ英語版, ランス
観客数: 19,633
主審: カタリン・クルチャール(ハンガリー)

#42
スウェーデン  1 - 0  カナダ
ブラックステニウス55分にゴール 55分 レポート
パルク・デ・プランス, パリ
観客数: 38.078
主審: ケイト・ジェイスウィックツ(オーストラリア)

#43
イタリア  2 - 0  中国
ジアシンティ15分にゴール 15分
ガリ49分にゴール 49分
レポート
スタッド・ドゥ・ラ・モッソン, モンペリエ
観客数: 17,492
主審: エディナ・アルベス・バティスタ(ブラジル)

#44
オランダ  2 - 1  日本
マルテンス16分にゴール 16分90分 (pen.) レポート 長谷川唯43分にゴール 43分
ロアゾン・パルク英語版, レンヌ
観客数: 21,076
主審: メリッサ・ボルハス(ホンジュラス)

準々決勝[編集]


#45
ノルウェー  0 - 3  イングランド
レポート スコット3分にゴール 3分
ホワイト40分にゴール 40分
ブロンズ57分にゴール 57分
スタッド・オセアン英語版, ル・アーヴル
観客数: 21,111
主審: ルシラ・ベネガス(メキシコ)

#46
フランス  1 - 2  アメリカ合衆国
ルナール81分にゴール 81分 レポート ラピノー5分にゴール 5分65分
パルク・デ・プランス, パリ
観客数: 45,595
主審: カテリーナ・モンズール(ウクライナ)

#47
イタリア  0 - 2  オランダ
レポート ミデマー70分にゴール 70分
ファン・デル・グラット80分にゴール 80分
スタッド・ドゥ・エノー英語版, ヴァランシエンヌ
観客数: 22,600
主審: クラウディア・ウンピエレス (ウルグアイ)

#48
ドイツ  1 - 2  スウェーデン
マグル16分にゴール 16分 レポート ヤコブソン22分にゴール 22分
ブラックステニウス48分にゴール 48分
ロアゾン・パルク英語版, レンヌ
観客数: 25,301
主審: ステファニー・フラパート(フランス)

準決勝[編集]


#49
イングランド  1 - 2  アメリカ合衆国
ホワイト19分にゴール 19分 レポート プレス10分にゴール 10分
モーガン31分にゴール 31分
スタッド・ド・リヨン, リヨン
観客数: 53,512
主審: エディナ・アルベス・バティスタ(ブラジル)

#50
オランダ  1 - 0
(延長)
 スウェーデン
フルーネン99分にゴール 99分 レポート
スタッド・ド・リヨン, リヨン
観客数: 48,452
主審: アナスタシア・プストボイトワ(ロシア)

3位決定戦[編集]


#51
イングランド  1 - 2  スウェーデン
カービー31分にゴール 31分 レポート アスラニ11分にゴール 11分
ヤコブソン22分にゴール 22分
スタッド・ド・ニース, ニース
観客数: 20,316
主審: アナスタシア・プストボイトワ(ロシア)

決勝[編集]



優勝国[編集]

 2019 FIFA女子ワールドカップ優勝国 

アメリカ合衆国
2大会連続4回目

得点ランキング[編集]

順位 選手名 得点数
1 アメリカ合衆国の旗 ミーガン・ラピーノー 6
アメリカ合衆国の旗 アレックス・モーガン
イングランドの旗 エレン・ホワイト
4 オーストラリアの旗 サマンサ・カー 5
5 ブラジルの旗 クリスティアニ 4
フランスの旗 ワンディ・ルナール

表彰[編集]

受賞者 備考
ゴールデンボール(大会MVP) アメリカ合衆国の旗 ミーガン・ラピーノー 優勝
シルバーボール イングランドの旗 ルーシー・ブロンズ 4位
ブロンズボール アメリカ合衆国の旗 ローズ・ラヴェル 優勝
ゴールデンブーツ(得点王) アメリカ合衆国の旗 ミーガン・ラピーノー 6得点3アシスト
シルバーブーツ アメリカ合衆国の旗 アレックス・モーガン 6得点3アシスト
ブロンズブーツ イングランドの旗 エレン・ホワイト 6得点0アシスト
ゴールデングローブ(最優秀GK) オランダの旗 サリ・ファン・フェーネンダール 5失点
最優秀若手選手賞 ドイツの旗 ギウリア・グヴィン ベスト8
フェアプレー賞  フランス 2回目

2020年オリンピック女子サッカー出場国(ヨーロッパ)[編集]

今大会も、ヨーロッパ(UEFA)のチームについては翌年のオリンピック女子サッカーの予選を兼ねるものとする(翌年の2020年オリンピック女子サッカーのヨーロッパの出場枠は3)。ワールドカップの成績のみでヨーロッパの上位3チームを決定できない場合は、最大4チームが出場するプレーオフを実施して決定するものとした[23]

なお2020年オリンピック女子サッカーについては、これまで自国開催の2012年大会を除いて編成されていなかった イギリス女子代表が編成される可能性が表明されており、 イングランドの成績をもって出場権を争うものとした[24](女子ワールドカップには スコットランドも出場するものの、こちらの成績は反映されない)。この「オリンピックの予選においてはイギリス全体ではなくその一部のチームが出場するため、イギリスのオリンピック出場権はそのうち事前に指定された1チームの成績によって決定する」という方式は、オリンピックのラグビー競技では2016年大会ならびに2020年大会の予選ですでに用いられている[25]

6月29日の準々決勝の結果をもって、ワールドカップにおけるヨーロッパの上位3チームが確定した(準々決勝に勝利した4チームのうちヨーロッパは3チーム)ことにより、オリンピック出場国は イギリス オランダ スウェーデンに決定した[26]

ヨーロッパのチームのワールドカップの戦績
チーム ワールドカップの戦績
 オランダ (Q) 準優勝
 スウェーデン (Q) 3位
 イングランド (Q) 4位
 ドイツ (E) ベスト8
 イタリア (E) ベスト8
 フランス (E) ベスト8
 ノルウェー (E) ベスト8
 スペイン (E) ベスト16
 スコットランド (N) グループリーグ敗退

(Q): オリンピック出場権獲得圏内, (E): オリンピック出場権獲得圏外, (N): オリンピック出場資格の対象外.

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ FIFA Women's World Cup France 2019(TM)”. FIFA.com. 国際サッカー連盟. 2018年1月19日閲覧。
  2. ^ Coupe du Monde Féminine de la FIFA, France 2019(TM)”. FIFA.com. 国際サッカー連盟. 2018年1月19日閲覧。
  3. ^ OC for FIFA Competitions approves procedures for the Final Draw of the 2018 FIFA World Cup - FIFA.com、2017年9月14日
  4. ^ High interest in hosting FIFA competitions”. FIFA.com (2014年5月9日). 2014年10月31日閲覧。
  5. ^ FIFA receives bidding documents for 2019 FIFA Women’s World Cup”. FIFA.com (2014年10月30日). 2014年10月31日閲覧。
  6. ^ La France candidate pour 2019!”. Fédération Française de Football (2014年4月25日). 2014年10月31日閲覧。
  7. ^ S.Korea Applies to Host 2019 FIFA Women's World Cup”. KBS (2014年4月9日). 2014年10月31日閲覧。
  8. ^ France to host the FIFA Women’s World Cup in 2019”. FIFA (2015年3月19日). 2015年3月20日閲覧。
  9. ^ FIFA Council discusses vision for the future of football”. 国際サッカー連盟 (2016年10月14日). 2016年10月29日閲覧。
  10. ^ FIFA leaves berths unchanged for 2019 Women's World Cup”. The Big Story. AP通信 (2016年10月15日). 2016年10月29日閲覧。
  11. ^ All 24 qualified teams now confirmed”. 国際サッカー連盟 (2018年12月1日). 2018年12月3日閲覧。
  12. ^ a b Argentina to host intercontinental play-off first leg on road to France 2019”. 国際サッカー連盟 (2018年6月9日). 2018年8月29日閲覧。
  13. ^ Fecha y sede para el repechaje” (スペイン語). アルゼンチンサッカー協会. 2018年10月24日閲覧。
  14. ^ Repechaje intercontinental femenino será el 8 y 13 de noviembre” (スペイン語). パナマサッカー連盟 (2018年10月19日). 2018年10月24日閲覧。
  15. ^ El juego Argentina ante Panamá cambió de sede” (スペイン語). パナマサッカー連盟 (2018年10月23日). 2018年10月24日閲覧。
  16. ^ Draw participants for the FIFA Women's World Cup France 2019(TM) revealed”. 国際サッカー連盟 (2018年11月29日). 2018年12月19日閲覧。
  17. ^ Organising Committee takes important decisions on FIFA Women's World Cup”. 国際サッカー連盟 (2018年10月1日). 2018年12月3日閲覧。
  18. ^ Draw pots confirmed by latest Women's Ranking”. 国際サッカー連盟 (2018年12月7日). 2018年12月8日閲覧。
  19. ^ FIFA Women's World Cup France 2019(TM) match schedule confirmed”. 国際サッカー連盟 (2018年12月8日). 2018年12月9日閲覧。
  20. ^ FULL REPLAY - DRAW for FIFA Women's World Cup France 2019(TM)”. FIFATV (YouTube). 国際サッカー連盟 (2018年12月8日). 2019年5月13日閲覧。
  21. ^ REGULATIONS FIFA Women's World Cup France 2019(TM)”. 国際サッカー連盟. 2019年6月18日閲覧。(第12.6節を参照)
  22. ^ Match report – Final – USA v Netherlands (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2019年7月7日). 2019年7月7日閲覧。
  23. ^ The road to Tokyo”. 国際サッカー連盟 (2019年5月6日). 2019年7月11日閲覧。
  24. ^ Organising Committee takes important decisions on FIFA Women's World Cup”. 国際サッカー連盟 (2018年10月1日). 2018年12月9日閲覧。
  25. ^ Sevens Olympic pathway confirmed for 2020”. ラグビー・フットボール・ユニオン (2018年9月17日). 2018年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月11日閲覧。
  26. ^ Netherlands and Sweden secure Tokyo tickets”. 国際サッカー連盟 (2019年6月29日). 2019年7月10日閲覧。