藤枝MYFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
藤枝MYFC
原語表記 藤枝MYFC
呼称 藤枝MYFC
クラブカラー     [1]    [1]
創設年 2009年
所属リーグ 日本プロサッカーリーグ
所属ディビジョン J3リーグ
クラブライセンス J3
ホームタウン 静岡県藤枝市島田市焼津市牧之原市吉田町川根本町[1]
ホームスタジアム
Fujiedasogo.jpg
藤枝総合運動公園サッカー場[1]
収容人数 5,056[1]
運営法人 株式会社藤枝MYFC[1]
代表者 鎌田昌治[2]
監督 日本の旗 石崎信弘
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
株式会社藤枝MYFC
Fujieda MYFC co., ltd.
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 426-0041
静岡県藤枝市高柳3-26-33[1]
設立 2009年7月15日[3]
業種 サービス業
法人番号 1080001017365
事業内容 サッカークラブおよびスポーツスクールの運営他
代表者 鎌田昌治[2]
資本金 1,000万円 (2018年1月期)[4]
売上高 2億1,000万円 (2018年1月期)[4]
営業利益 ▲600万円 (2018年1月期)[4]
経常利益 100万円 (2018年1月期)[4]
純利益 100万円 (2018年1月期)[4]
純資産 3,900万円 (2018年1月期)[4]
総資産 7,400万円 (2018年1月期)[4]
主要株主 株式会社Jプレイヤーズ
主要子会社 株式会社スクールパートナー
外部リンク myfc.co.jp
テンプレートを表示

藤枝MYFC(ふじえだマイエフシー、Fujieda MYFC)は、日本の静岡県藤枝市島田市焼津市牧之原市吉田町川根本町をホームタウンとする[1]日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。

概要[編集]

2009年に創設。2010年静岡FCと合併。2013年にJリーグ準加盟クラブとして承認され[1]、2014年にJリーグに入会した[1]。運営会社は株式会社藤枝MYFC[1]、ホームスタジアムは藤枝総合運動公園サッカー場、練習場は焼津市の藤枝MYFCサッカー場(いちまるスポーツヴィラ内)である[1]

かつてはイギリスのマイフットボールクラブ英語版に次ぐ世界で2チーム目の「ネットオーナーシステム」を採用し、ネットオーナーによる議論・投票により、戦術・運営・強化方針・人事などを決定していた[5][6]。クラブ名称の「MYFC」はわたしの(MY)フットボールクラブ(FC)に由来する[1]

エンブレムは藤枝市を表す盾に、サッカー伝承の地を示す緑色のストライプを配し、上にMYFC、中央にサッカーボールと藤枝市の市鳥であるウグイス、左右に上がり藤の図柄がある。このエンブレムの原案は運営事務局が作成し、ネットオーナーの投票で選出された[5]

オフィシャルマスコットはフェニックスがモチーフの蹴っとばし小僧。サポーター投票で2015年12月に発表、2018年3月に名前が公表された。

歴史[編集]

前史[編集]

母体となったのは藤枝ネルソンCF(ふじえだネルソンクラブ・デ・フットボール)である。チーム名のネルソンは元日本代表ネルソン吉村に由来している[5]。藤枝ネルソンCFは静岡県社会人サッカーリーグで活動した他、全国社会人サッカー選手権大会に1度出場した経歴を有する(1998年。1回戦で札幌蹴球団に敗退)。2008年11月、「ネットオーナーシステム」を運営するMYFC運営事務局と藤枝ネルソンCFは同クラブを運営候補とすることで合意した(後に名称を「藤枝MYFC」に制定)[7]

2009年
ガンバ大阪元監督の釜本邦茂が監督に就任[8]。ただし、釜本は「実際には監督というよりはスーパーバイザー的役割である」とコメントしており、現場でのチームの指揮はヘッドコーチ兼選手の斉藤俊秀が執っていた。後に釜本は総監督となり、ネットオーナーシステムの投票で97.5%の承認を得て3月から斉藤が監督に就任した[5]
静岡県リーグ1部で1位となったが、リーグ戦における試合当番の不履行により5順位降格の処分を受けて、最終順位は6位となった[9]
2010年
1月、東海社会人サッカーリーグ1部の静岡FCと統合。東海リーグの指導により、静岡FCを存続クラブとしてshizuoka.藤枝MYFC(シズオカ・ふじえだマイエフシー)へ登録チーム名を変更(呼称は「藤枝MYFC」)することで東海リーグへの参加が認められた[10][11]。4月に釜本が総監督を退任した[12]
東海リーグ1部で優勝したが、第46回全国社会人サッカー選手権大会は1回戦で、第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会は1次ラウンドで敗退した。
2011年
東海リーグ1部を連覇。第47回全国社会人サッカー選手権大会は3位、第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会は準優勝の成績をそれぞれ収めた。12月16日の日本フットボールリーグ(JFL)理事会でJFL入会が承認された[13]

2012年 - 2013年(JFL)[編集]

2012年
登録チーム名を藤枝MYFCへ変更[14]。なお、Jリーグ準加盟申請を準備していたが、静岡県サッカー協会から準加盟に必要な支援文書が発行されなかったため、年内の申請を断念したと報じられた[15]
2013年
6月に日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)へ準加盟を申請し、9月17日に準加盟が承認された[16]。11月19日、Jリーグ理事会でJリーグへの入会と、2014年のJ3リーグ参加が承認された[3]
シーズン終了後、斉藤が監督退任と同時に現役引退、着用していた背番号2は藤枝の永久欠番となった[17]

2014年 - (J3)[編集]

2014年
総監督に菊川凱夫、監督に水島武蔵が就任。リーグ戦は12チーム中11位。シーズン終了後に水島が監督を退任した。
2015年
ネットオーナーサイトを閉鎖。監督にヘッドコーチだった大石篤人が就任。リーグ戦は13チーム中10位の成績で昨年より1つ順位を上げた。また、天皇杯で清水に勝利した。
2016年
大石体制2年目。18人の選手が退団したが、大迫希鮫島晃太遠藤敬佑ら14人が移籍加入、大学生4人が加入し18人の選手が加入した。リーグ戦は過去最高の7位。
2017年
大石体制3年目。4人の引退を含む14人の選手が退団したが、大竹隆人伊藤竜司が移籍加入、田口潤人がレンタル移籍で加入、遠藤敬佑川島將はレンタル移籍から完全移籍に移行した。県サッカー選手権大会決勝でアスルクラロ沼津に敗れ、2年連続で天皇杯出場を逃した。
2018年
主要スポンサーで企業や官公庁などからの受託による測定・検査事業を展開する静環検査センターがクラブ運営を主導することになり、クラブ創設に携わった小山淳がクラブ運営から退き、後任の代表取締役に藤枝東高校サッカー部OB会長の鎌田昌治が就任[2][18]
チームは大石体制4年目。DF福王忠世・FW三好洋央の引退、期限付き加入だったDF伊藤槙人・DF薗田淳・GK田口潤人の期限付き移籍満了を含め、22名が退団。一方で、GK川田修平・DF木下高彰・DF川上盛司の期限付き加入3名を含め、GK杉本拓也・MF岩渕良太・MF養父雄仁・FW谷口堅三ら20名もの新加入選手を迎えた。
J3リーグ戦では開幕戦に勝利したものの第5節から3連敗を含む5試合未勝利となるなど、夏季の中断期間前までで6勝3分8敗で勝点21の14位と低迷、7月24日には大石監督と増嶋真也コーチの退任を発表し、同月27日、前月まででJFLテゲバジャーロ宮崎の監督を辞任した石崎信弘が後任の監督に就任した。

成績[編集]

タイトル・表彰[編集]

リーグ戦[編集]

カップ戦[編集]

下部組織[編集]

アカデミーではMYFC焼津U-15を所有する。また、2013年12月に女子サッカーチームとしてルクレMYFC[19] を創設し、その運営会社として株式会社MYFCマーケティングを設立した[20]。過去には「F.F.C.」の名称で静岡県1部リーグ所属のクラブを保有していたが、メンバー確保が困難となり2011年3月に解散した[21]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー[編集]

  •     [1]

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
サカイ産業 サカイ産業
100th
2017年4月 - 2017年は「サカイ産業」
「99th」表記
鎖骨 焼津信用金庫 焼津信用金庫 2018年 - 左側に表記
角丸建設 角丸建設 2018年 - 右側に表記
背中上部 静環検査センター 静環検査センター 2017年 -
背中下部 なし -
なし -
パンツ ダイトー水産 経営者の為のハードボイルドゼリー飲料
オレは摂取す
2018年 -

ユニフォームサプライの遍歴[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 鎖骨 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2011 BMW SANSEI 解禁前 大井川茶園 解禁前 - NIMUS
BoConcept
-
2012 - /
アプリ戦隊アンドロイダー
SANSEI
BMW
2013 アプリ戦隊アンドロイダー BinO お仏壇のやまき いちまる Razzoli
2014 福工房 お仏壇のやまき - -
2015 - /
J.PLAYERS
2016 - /
J.PLAYERS
- /
蔵衛門
gol.
2017 - /
サカイ産業
99th
静環検査センター - Daiichi-TV
2018 サカイ産業
100th
焼津信用金庫(左)
角丸建設(右)
経営者の為のハードボイルドゼリー飲料
オレは摂取す

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n プロフィール:藤枝MYFC”. 日本プロサッカーリーグ. 2017年10月12日閲覧。
  2. ^ a b c 代表取締役就任に関するお知らせ, , 藤枝MYFC, (2018年1月29日), http://myfc.co.jp/news/20180129/21814/ 2018年3月11日閲覧。 
  3. ^ a b “Jリーグ入会審査(J2およびJ3)結果について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年11月19日), http://www.jleague.jp/release/article-00005487/ 2016年11月21日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g 2017年度(平成29年度)Jクラブ個別情報開示資料”. 日本プロサッカーリーグ. 2018年8月7日閲覧。
  5. ^ a b c d エンブレムの世界 藤枝MYFC『サッカーマガジン』2012年4月10日号、ベースボール・マガジン社、2012年、雑誌23882-4/10, 062頁。
  6. ^ “初めての方へ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, http://myfc.jp/owner/modules/bulletin/index.php?storytopic=6 2014年3月24日閲覧。 
  7. ^ “藤枝ネルソンCF候補決定の経緯について” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2008年11月17日), http://myfc.jp/owner/modules/bulletin/article.php?storyid=4 2014年3月24日閲覧。 
  8. ^ 藤枝MYFCに釜本新監督が来た!”. 日刊スポーツ (2009年2月28日). 2014年3月21日閲覧。
  9. ^ “5順位降格処分と、これに関する静岡新聞の報道の件” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2009年5月26日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=238 2014年3月21日閲覧。 
  10. ^ “新生藤枝MYFCのリーグ認証と今後につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2010年1月31日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=519&cid=1 2014年3月21日閲覧。 
  11. ^ “2010新体制につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2010年4月2日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=583&cid=1 2014年3月21日閲覧。 
  12. ^ 「釜本氏が藤枝MYFCの総監督を退任」 朝日新聞、2010年4月17日、2014年3月24日閲覧
  13. ^ “日本フットボールリーグ 新入会チームにつきまして” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2011年12月16日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=381 2017年10月12日閲覧。 
  14. ^ 第14回日本フットボールリーグ参加チーム”. 日本フットボールリーグ. 2014年3月21日閲覧。
  15. ^ 藤枝MYFC 準加盟申請持ち越し”. スポーツニッポン (2012年12月1日). 2017年10月12日閲覧。
  16. ^ “Jリーグ準加盟審査結果について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年9月17日), http://www.jleague.jp/release/article-00005325 2017年2月20日閲覧。 
  17. ^ 齊藤俊秀監督兼選手 現役引退及び退団のお知らせ”. 藤枝MYFC. 2016年7月2日閲覧。
  18. ^ “J3藤枝、新代表に鎌田氏 クラブ創設者の小山氏退任へ”. 静岡新聞. (2017年10月25日). http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/myfc/419435.html 2018年3月11日閲覧。 
  19. ^ 「ルクレ」は東京都に本社を置くソフトウェア開発企業で、同社とのスポンサー契約でこのチーム名となっている。
  20. ^ “藤枝MYFC 女子サッカー参入のお知らせ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2013年12月19日), http://myfc.co.jp/news/20131219/3822/ 2017年10月12日閲覧。 
  21. ^ “F.F.C.(静岡県リーグ1部)の活動につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2011年3月11日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=875 2014年3月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]