姫野宥弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
姫野 宥弥 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒメノ ユウヤ
ラテン文字 HIMENO Yuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-09-27) 1996年9月27日(22歳)
出身地 大分県大分市
身長 164cm
体重 58kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 大分トリニータ
ポジション MF
背番号 24
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015- 大分トリニータ 33 (0)
2015 ヴェルスパ大分 (loan) 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年3月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

姫野 宥弥(ひめの ゆうや、1996年9月27日 - )は、大分県大分市出身のプロサッカー選手Jリーグ大分トリニータ所属。登録ポジションはミッドフィールダー。マネジメント会社はイーマ[1]

来歴[編集]

大分トリニータサッカースクールに入学し、その後大分U-12に入団。中学生時はHOYO AC ELAN大分(現:ヴェルスパ大分)U-15に在籍したが、高校進学時に大分U-18に入団した。1年次よりスタメンとして起用され、2013年プリンスリーグ九州1部優勝に貢献。そして2014年には、プリンスリーグ九州1部を連覇し臨んだプレミアリーグ参入戦で大谷室蘭高米子北高を下し、自身の一番の目標としていた[2] チーム初となるプレミアリーグ昇格に貢献した。2014年当時の大分U-18監督であった山崎哲也からは「運動量が多く、チームに欠かせない存在」と評された[2]

2015年坂井大将佐藤昂洋とともにトップチームへ昇格[3]。同年3月には同期の佐藤とともにJFLヴェルスパ大分へ育成型期限付き移籍[4] しリーグ戦9試合に出場。6月に移籍期間満了により大分に復帰[5]。第41節・大宮アルディージャ戦にて、後半33分から交代出場によりリーグ戦初出場を果たした。

2016年は前年の大分のJ3リーグ降格に伴い、同リーグでプレー。前半戦はベンチメンバーが主であったが、第16節・FC琉球戦で当シーズン2度目の先発出場を果たすと、以後1試合を除いた全試合に先発出場。大分の1年でのJ3優勝、J2復帰に貢献した。

2017年は再びJ2でプレー。同年は鈴木義宜竹内彬三平和司と共に副キャプテンを務めた[6]。開幕戦を含め2試合連続で先発出場したが、その後はベンチメンバーが殆どであった。同年の天皇杯2回戦FC町田ゼルビア戦にて公式戦初得点を記録。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 大分 24 J2 0 0 - - 0 0
2015 V大分 27 JFL 9 0 - - 9 0
2015 大分 24 J2 2 0 - 1 0 3 0
2016 J3 19 0 - 1 0 20 0
2017 J2 12 0 - 2 1 14 1
2018 -
通算 日本 J2 14 0 - 3 1 17 1
日本 J3 19 0 - 1 0 20 0
日本 JFL 9 0 - 0 0 9 0
総通算 42 0 - 4 1 46 1

その他の公式戦

出場歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

大分トリニータU-18
大分トリニータ

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]