北海道大谷室蘭高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道大谷室蘭高等学校
過去の名称 室蘭大谷高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人望洋大谷学園
併合学校 登別大谷高等学校
校訓 報恩感謝
行学一体
自己反省
心身壮健
設立年月日 1958年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01542D
所在地 050-0061
北海道室蘭市八丁平3丁目1-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
北海道大谷室蘭高等学校の位置(北海道内)
北海道大谷室蘭高等学校

北海道大谷室蘭高等学校(ほっかいどうおおたにむろらんこうとうがっこう)は、北海道室蘭市八丁平3丁目に所在する私立高等学校である。学校法人望洋大谷学園が運営している。地元での略称は、谷高(タニコウ)、蘭谷(ランタ)。

概観[編集]

体育系の部活動が盛んで、特に男子サッカー部・陸上競技部は全道・全国大会へ出場する強豪校でもある。

沿革[編集]

流れ[編集]

1958年に室蘭大谷高等学校が開校し、1960年に日の出町3丁目に校舎が完成し移転。1973年に現在地の八丁平3丁目に移転した。2009年6月に中学卒業者の減少や登別大谷高等学校の校舎老朽化などにより両校が統合することを決め、「北海道大谷室蘭高等学校」として2012年にスタートすることとなった[1]

年表[編集]

  • 1958年 - 室蘭大谷高等学校を開校
  • 1960年 - 日の出町3丁目に校舎完成
  • 1973年 - 現在地に移転
  • 1989年 - 研修センター「樹心館」完成
  • 1993年 - 樹心尞完成
  • 1998年 - 緑ケ丘尞完成
  • 1999年 - 海外修学旅行(オーストラリア)実施
  • 2004年 - 女子サッカー部寮完成
  • 2005年 - 第一期校舎改修工事
  • 2006年 - 第二期校舎改修工事
  • 2007年 - 体育館改修工事
  • 2009年 - 統合する新校名を発表[2]
  • 2012年 - 北海道大谷室蘭高等学校に改称[3]、新校歌・新校章決定
  • 2013年 - 旧校舎解体(教室、管理棟)、旧登別大谷高等学校を仮校舎として使用、新校舎建設
  • 2015年 - 新校舎完成

教育課程[編集]

  • 全日制課程
    • 普通科

学校行事[編集]

  • 4月 - 始業式、入学式、対面式、宿泊研修(1年)、進路模試
  • 5月 - 花まつり、開校記念日、進路模試
  • 6月 - 中間考査
  • 7月 - 学校祭、遠足、夏期休業、夏期講習
  • 8月 - 海外修学旅行保護者説明会
  • 9月 - 前期期末考査、前期終業式、校内陸上記録会
  • 10月 - 後期始業式、海外修学旅行(2年)
  • 11月 - 報恩講、後期中間考査
  • 12月 - 冬期休業、冬期講習、性講話(2年)
  • 1月 - 校内漢字コンクール、法律教室(3年)
  • 2月 - 球技大会
  • 3月 - 卒業式、後期期末考査、終業式

部活動[編集]

体育系[編集]

文化系[編集]

アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

サッカー
野球
その他のスポーツ競技選手
  • 鈴木寛(1991年卒、ボブスレー選手、在学中は野球部所属)

周辺施設[編集]

  • 室蘭養護学校
  • 室蘭市立八丁平小学校

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]