佐藤昂洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 昂洋 Football pictogram.svg
名前
愛称 こうよう
カタカナ サトウ コウヨウ
ラテン文字 SATO koyo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-04-14) 1996年4月14日(22歳)
出身地 大分県大分市
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ラインメール青森
ポジション DF
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015- 大分トリニータ 0 (0)
2015 ヴェルスパ大分(loan) 1 (0)
2018- ラインメール青森(loan) 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

佐藤 昂洋(さとう こうよう、1996年4月14日 - )は、大分県大分市出身のプロサッカー選手JFLラインメール青森所属。登録ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

大分トリニータのサッカースクールから、各年代のアカデミーに在籍。U-18・2年次の2013年プリンスリーグ九州1部優勝に貢献したが、プレミア参入戦・愛媛FC U-18戦で退場し、チームも試合に敗れプレミア昇格を逃した[1]。3年次の2014年はキャプテンに就任。同年、プリンスリーグ九州1部を連覇し迎えたプレミア参入戦2回戦・米子北高戦で、最終ラインから声を出しチームを引っ張り[1]、攻撃面でも貴重な追加点となるゴールを決めるなど攻守両面で大きな役割を果たし[1]同試合を勝利。プレミアリーグWEST昇格に貢献した。

2015年より坂井大将姫野宥弥とともにトップチームへ昇格。大分の各年代のアカデミーに所属した選手として初のトップ昇格選手となった[2]。同年3月には同期の姫野とともにJFLヴェルスパ大分期限付き移籍[3]し、リーグ戦1試合に出場。6月に移籍期間満了により大分に復帰[4]。プロ2年目の2016年同年の天皇杯3回戦清水エスパルス戦にて後半33分に吉平翼との交代出場によりJリーグ所属クラブでの公式戦デビューを果たした[5]

2018年は大分の新体制メンバーには名を連ねたが[6]、始動直後の1月19日JFL所属のラインメール青森への期限付き移籍が発表された[7]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 大分 25 J2 0 0 - - 0 0
2015 V大分 28 JFL 1 0 - - 1 0
2015 大分 25 J2 0 0 - 0 0 0 0
2016 J3 0 0 - 1 0 1 0
2017 J2 0 0 - 0 0 0 0
2018 青森 18 JFL 11 0 - 0 0 11 0
通算 日本 J2 0 0 - 0 0 0 0
日本 J3 0 0 - 1 0 1 0
日本 JFL 12 0 - 0 0 12 0
総通算 12 0 - 1 0 13 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

大分トリニータU-18
大分トリニータ

代表歴[編集]

  • U-15日本代表

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]