第21回日本フットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第21回日本フットボールリーグ
シーズン 2019
優勝 Honda FC
昇格 FC今治
試合数 240
最多連勝記録
7 - Honda(第6節 - 第12節)
最多連続負け無し記録
17 - Honda(第6節 - 第17節)[1]
最多連続勝ち無し記録
11 - 松江(第1節 - 第11節)
最多連敗記録
6 - FC大阪(第7節 - 第12節)
2018

第21回日本フットボールリーグ(第21回 JFL 2019)は、2019年3月17日から12月1日にかけて開催中の日本フットボールリーグ(JFL)のリーグ戦。

キャッチフレーズは「ひらめきを磨け![2]

参加クラブ[編集]

第21回JFLの参加クラブは下表の通りである(記載は前年シーズンの成績上位順)。

前シーズン終了後にヴァンラーレ八戸J3リーグ入会により退会。また、2018年12月6日のJFL理事会で全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2018優勝の松江シティFCおよび準優勝の鈴鹿アンリミテッドの入会と、前シーズン16位のコバルトーレ女川東北社会人サッカーリーグ降格が承認され、下記の16チームで構成されることが決定した[3]

チーム名(正式名称) 監督 都道府県 前年成績 備考
Honda FC
(本田技研工業株式会社フットボールクラブ)
日本の旗 井幡博康 静岡県 JFL 優勝
FC大阪 日本の旗 和田治雄 大阪府 JFL 2位
ソニー仙台FC
(ソニー仙台フットボールクラブ)
日本の旗 本多進司日本の旗 中村元 宮城県 JFL 4位
FC今治 日本の旗 小野剛 愛媛県 JFL 5位
東京武蔵野シティFC
(東京武蔵野シティフットボールクラブ)
日本の旗 池上寿之 東京都 JFL 6位
MIOびわこ滋賀 日本の旗 中口雅史 滋賀県 JFL 7位
奈良クラブ 日本の旗 杉山弘一 奈良県 JFL 8位
ヴェルスパ大分 日本の旗 須藤茂光 大分県 JFL 9位
ラインメール青森
(ラインメール青森FC)
日本の旗 望月達也 青森県 JFL 10位
ヴィアティン三重 日本の旗 上野展裕 三重県 JFL 11位
テゲバジャーロ宮崎 日本の旗 倉石圭二 宮崎県 JFL 12位
FCマルヤス岡崎
(マルヤス工業株式会社フットボールクラブ)
日本の旗 北村隆二 愛知県 JFL 13位
ホンダロックSC
(株式会社ホンダロックサッカー部)
日本の旗 白川伸也 宮崎県 JFL 14位
流経大ドラゴンズ龍ケ崎
(流通経済大学ドラゴンズ龍ケ崎)
日本の旗 手呂内勝政 茨城県 JFL 15位
松江シティFC 日本の旗 田中孝司 島根県 中国 優勝 昇格(地域CL2018 優勝)
鈴鹿アンリミテッド
(鈴鹿アンリミテッドFC)
スペインの旗 ミラグロス・マルティネス・ドミンゲス 三重県 東海1部 優勝 昇格(地域CL2018 準優勝)

レギュレーション[編集]

リーグ・試合形式[編集]

2019年1月15日に発表され[4]2013年以来6年ぶりに1ステージ制(ホーム・アンド・アウェー)となることが正式決定となった[5]

大会日程[編集]

2018年12月24日に発表された[6]

  • シーズン期間:3月17日 - 12月1日

できごと[編集]

  • 1月15日 - 大会方式[4]、開幕第2節までのカード及び青森・流経大Dのホーム開幕カードが発表[7]
  • 2月1日 - 1月15日に発表された試合の会場が発表[8]
  • 2月15日 - リーグのキャッチフレーズ[2]並びに全日程・試合会場が発表[9]
  • 2月19日 - Jリーグはラインメール青森とテゲバジャーロ宮崎をJリーグ百年構想クラブとして承認したことを発表[10]
  • 7月27日 - 第17節・Honda FC vs FC今治戦は台風6号の影響で中止、順延を発表。代替開催日は10月5日[11][12]
  • 7月31日 - ソニー仙台FCは本多進司監督の辞任と新監督に中村元コーチの就任を発表[13]
  • 10月10日 - 12日試合予定だった第23節・Honda FC vs 東京武蔵野シティFC戦と鈴鹿アンリミテッドFC vs FCマルヤス岡崎戦は台風19号の影響で中止、順延を発表。代替開催日はHonda vs 武蔵野戦は10月13日に、鈴鹿 vs マルヤス戦は10月14日に実施[14][15]
  • 10月12日 - 第23節・FC大阪 vs ホンダロックSC戦は台風19号の影響で中止、順延を発表。代替開催日は10月23日[16]
  • 11月10日 - 第27節で1位Honda FCは流経大ドラゴンズ龍ケ崎に2-1で勝利し、2位ソニー仙台FCがラインメール青森と1-1で引き分けたため、3節を残してHonda FCの4年連続9回目の優勝が決定[17]。また3位FC今治がFCマルヤス岡崎に1-0で勝利し、5位ホンダロックSC(MIOびわこ滋賀と1-1)、6位ヴィアティン三重(鈴鹿アンリミテッドFCと0-0)が共に引き分けたため、FC今治のJ3加盟条件となるJFL4位以内が確定[18]
  • 11月12日 - 東京武蔵野シティFCはJ3加盟条件となる平均観客動員2000人の達成が困難となり、JFL4位以内を確保しても入会審査での特例が認められない場合はJ3昇格が認められない可能性があるとして、Jリーグと相談のうえで「2020年度のJ3加盟は事実上断念する」と発表した[19]

結果[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 Honda FC (C) 27 18 5 4 56 28 +28 59 優勝
2 ソニー仙台FC 27 14 7 6 54 32 +22 49
3 FC今治 (P) 27 13 10 4 39 22 +17 49 J3リーグ 2020へ昇格
4 東京武蔵野シティFC 27 12 8 7 42 37 +5 44
5 ホンダロックSC 27 10 9 8 37 32 +5 39
6 ヴィアティン三重 27 10 8 9 36 29 +7 38
7 テゲバジャーロ宮崎 27 10 8 9 34 30 +4 38
8 ヴェルスパ大分 27 9 9 9 39 33 +6 36
9 FC大阪 27 9 8 10 28 28 0 35
10 MIOびわこ滋賀 27 9 7 11 24 37 −13 34
11 ラインメール青森 27 9 6 12 37 41 −4 33
12 FCマルヤス岡崎 27 7 10 10 23 28 −5 31
13 鈴鹿アンリミテッド 27 8 7 12 39 45 −6 31
14 奈良クラブ 27 7 8 12 24 30 −6 29
15 松江シティFC 27 4 9 14 22 47 −25 21
16 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 27 5 5 17 34 69 −35 20 地域リーグへ降格

最終更新は2019年11月10日の試合終了時
出典: 第21回日本フットボールリーグ(2019) 順位表
順位の決定基準: 1.勝点 2.得失点差 3.総得点 4.当該チーム間の対戦成績(勝点、得失点差、総得点数の順に比較)5.勝利数 6.反則ポイント 7.順位決定戦(必要な場合のみ).

順位推移表[編集]

第1節 - 第15節[編集]

チーム / 節 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
Honda FC 6 13 9 3 8 6 5 2 2 2 1 1 1 1 1
FC今治 10 5 6 7 3 2 6 8 5 4 5 3 2 2 2
ソニー仙台FC 1 1 1 1 1 4 3 1 1 1 2 2 3 3 3
東京武蔵野シティFC 2 2 4 8 13 7 7 5 3 3 4 4 5 4 4
ホンダロックSC 6 12 8 10 5 5 4 4 4 5 3 5 4 5 5
ヴィアティン三重 2 10 13 12 7 10 9 9 8 8 7 6 7 7 6
ヴェルスパ大分 2 9 10 6 8 8 8 7 9 9 10 9 9 8 7
テゲバジャーロ宮崎 12 16 12 12 14 11 12 11 12 10 8 7 6 6 8
FCマルヤス岡崎 16 11 14 9 4 3 1 3 6 6 6 8 8 9 9
FC大阪 10 4 3 2 2 1 2 6 7 7 9 10 11 10 10
MIOびわこ滋賀 2 8 4 4 10 13 14 14 11 14 11 12 10 11 11
鈴鹿アンリミテッド 12 6 7 11 6 9 10 13 13 11 12 11 12 13 12
ラインメール青森 6 3 2 5 11 12 13 10 10 12 13 13 14 14 13
奈良クラブ 12 15 16 14 15 15 11 12 14 13 14 14 13 12 14
松江シティFC 6 14 15 16 16 16 16 16 16 16 16 16 15 15 15
流経大ドラゴンズ龍ケ崎 12 7 11 15 12 14 15 15 15 15 15 15 16 16 16

第16節 - 第30節[編集]

チーム / 節 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Honda FC 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ソニー仙台FC 3 3 3 4 3 3 3 2 2 2 2 2
FC今治 2 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3
東京武蔵野シティFC 5 5 4 3 4 5 6 4 4 4 4 4
ホンダロックSC 4 4 5 5 5 4 4 5 5 5 5 5
ヴィアティン三重 7 7 8 8 8 7 7 7 8 7 6 6
テゲバジャーロ宮崎 8 6 6 6 6 6 5 6 6 6 7 7
ヴェルスパ大分 6 8 7 7 7 8 8 8 11 9 9 8
FC大阪 9 10 12 13 13 12 9 12 9 8 8 9
MIOびわこ滋賀 11 9 10 9 12 13 13 11 12 11 10 10
ラインメール青森 14 13 11 12 10 10 12 10 7 10 11 11
FCマルヤス岡崎 10 11 9 10 11 11 11 9 10 12 12 12
鈴鹿アンリミテッド 12 14 14 14 14 14 14 14 13 14 13 13
奈良クラブ 13 12 13 11 9 9 10 13 14 13 14 14
松江シティFC 16 16 15 15 16 16 16 16 16 16 15 15
流経大ドラゴンズ龍ケ崎 15 15 16 16 15 15 15 15 15 15 16 16

最終更新: 2019年11月10日
出典: 第21回日本フットボールリーグ(2019) 順位表

1位
※参考:4位以上・J3加盟基準合格
※参考:下位2クラブは地域リーグに降格

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] HON OSA SON IMA TMC MIO NAR VRS REI VEE TEG MAR LOC RKU MTC ULM
Honda FC

3–2

2–0

3–1

2–3

3–1

5–1

1–0

1–0

2–1

0–2

3–0

1–1

3–2

FC大阪

1–5

0–3

0–0

0–1

1–0

0–1

0–1

3–0

0–0

0–1

0–0

3–1

1–0

ソニー仙台FC

1–4

3–0

1–1

2–1

1–0

1–1

2–1

2–2

1–1

4–1

4–1

2–2

5–3

FC今治

2–1

0–0

1–1

0–0

1–1

2–0

1–1

2–0

0–1

1–0

5–0

0–0

2–0

東京武蔵野シティFC

1–2

0–1

0–3

1–3

2–0

1–0

1–2

0–0

0–1

3–2

1–1

1–0

1–1

4–1

MIOびわこ滋賀

2–1

1–0

2–1

0–3

1–4

1–3

0–3

1–0

1–0

0–3

3–3

1–0

1–0

奈良クラブ

0–1

1–1

2–1

1–1

1–1

1–0

0–0

1–2

0–1

1–1

0–1

0–1

1–1

0–0

ヴェルスパ大分

2–2

2–1

0–1

2–2

1–1

1–3

1–3

2–2

0–1

4–1

3–4

2–1

0–0

ラインメール青森

0–1

1–2

1–1

1–2

0–1

1–0

1–4

2–0

1–1

1–4

2–2

0–1

4–0

1–2

1–3

ヴィアティン三重

2–2

0–2

2–3

1–2

1–1

0–2

1–0

3–2

0–1

0–0

1–2

2–0

3–2

0–0

テゲバジャーロ宮崎

1–1

0–1

0–2

3–4

0–1

3–0

0–1

1–1

2–0

1–0

2–3

0–1

2–1

FCマルヤス岡崎

0–0

0–0

0–2

2–1

1–2

1–0

1–2

0–0

1–1

1–0

1–1

0–0

1–0

ホンダロックSC

1–3

1–1

2–1

2–3

1–2

1–1

1–0

0–2

1–1

1–1

2–2

2–3

1–0

2–0

流経大ドラゴンズ龍ケ崎

1–2

0–3

0–4

2–3

4–4

0–1

1–1

2–3

1–2

0–5

2–4

1–0

1–1

1–2

松江シティFC

0–2

0–3

0–3

1–1

1–1

0–0

2–1

0–5

1–3

0–0

0–2

1–6

4–2

0–1

鈴鹿アンリミテッド

2–1

2–2

3–2

3–4

3–3

2–1

1–2

1–2

4–1

1–3

0–0

1–1

3–1

最終更新は2019年11月10日の試合終了時
出典: 第21回 日本フットボールリーグ(2019) 試合日程・結果
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

個人記録[編集]

得点ランキング[編集]

順位 選手 所属 得点
1 ブラジルの旗 エフライン・リンタロウ 鈴鹿アンリミテッド
15
2 日本の旗 安藤翼 ホンダロックSC
14
T3 日本の旗 内野裕太 ソニー仙台FC
12
日本の旗 坂本一輝 MIOびわこ滋賀
日本の旗 萬代宏樹 ラインメール青森
T6 日本の旗 杉田真彦 ソニー仙台FC
11
日本の旗 塩谷仁 ヴィアティン三重
8 日本の旗 水谷侑暉 東京武蔵野シティFC
10
9 日本の旗 遠野大弥 Honda FC
9
T10 日本の旗 宮内寛斗 松江シティFC
8
日本の旗 児玉怜音 Honda FC
日本の旗 富田湧也 Honda FC
日本の旗 石原幸治 東京武蔵野シティFC
日本の旗 桑島良汰 FC今治
日本の旗 遠藤純輝 鈴鹿アンリミテッド

最終更新は2019年11月10日の試合終了時
出典: 第21回日本フットボールリーグ(2019) 得点ランキング


ハットトリック[編集]

JFL
選手 所属 対戦相手 試合結果 日付 出典
エフライン・リンタロウ4 鈴鹿アンリミテッド 2節 テゲバジャーロ宮崎 4 - 1 (H) 3月24日 [20]
内野裕太 ソニー仙台FC 8節 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 4 - 0 (A) 5月19日 [21]
清水大輔 ヴェルスパ大分 14節 MIOびわこ滋賀 4 - 1 (A) 7月7日 [22]
寺尾俊祐 ヴィアティン三重 25節 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 5 - 0 (A) 10月27日 [23]
Note: 4 1試合4得点 (H) – ホーム (A) – アウェイ


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第17節が台風6号の影響で当初の7月27日から10月5日に日程変更となったため、第22節の後に第17節が組まれた。
  2. ^ a b “第21回日本フットボールリーグ ビジュアルとキャッチフレーズについて” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年2月15日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1441 2019年2月16日閲覧。 
  3. ^ “お知らせ「第21回日本フットボールリーグ新入会チーム決定!」” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2018年12月6日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1397 2018年12月24日閲覧。 
  4. ^ a b “第21回日本フットボールリーグ大会方式のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年1月15日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1400 2019年1月16日閲覧。 
  5. ^ “お知らせ「2019年度以降のシーズン大会方式について」” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2018年7月5日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1350 2018年12月24日閲覧。 
  6. ^ “第21回日本フットボールリーグ開催期間のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2018年12月24日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1399 2018年12月24日閲覧。 
  7. ^ “第21回日本フットボールリーグ開幕戦のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年1月15日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1404 2019年1月16日閲覧。 
  8. ^ “第21回日本フットボールリーグ開幕戦 開場決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年2月1日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1409 2019年2月8日閲覧。  
  9. ^ “第21回日本フットボールリーグ 日程発表!” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年2月15日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1440 2019年2月16日閲覧。 
  10. ^ “Jリーグ百年構想クラブ 審査結果について” (プレスリリース), Jリーグ, (2019年2月19日), https://www.jleague.jp/release/post-57826/ 2019年2月19日閲覧。 
  11. ^ “JFL・第17節 Honda FC vs FC今治 中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年7月27日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1481 2019年7月28日閲覧。 
  12. ^ “JFL・第17節 Honda FC vs FC今治 について(代替決定)” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年8月6日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1483 2019年8月6日閲覧。 
  13. ^ “本多進司監督辞任のお知らせ” (プレスリリース), ソニー仙台FC, (2019年7月31日), http://www.sonysendaifc.jp/news/club/802 2019年7月31日閲覧。 
  14. ^ “JFL・第23節 Honda FC vs 武蔵野 について” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年10月10日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1498 2019年10月13日閲覧。 
  15. ^ “JFL・第23節 鈴鹿 vs マルヤスについて” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年10月10日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1499 2019年10月13日閲覧。 
  16. ^ “JFL・第23節 FC大阪 vs ホンダロックについて” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2019年10月12日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1500 2019年10月13日閲覧。 
  17. ^ 天皇杯で浦和破ったホンダにFCがJFL史上初の4連覇!偉業達成に「チームが一つになった結果」 - 中日スポーツ、2019年11月10日
  18. ^ 岡ちゃんがJに帰ってくる FC今治がJ3昇格決定 - 日刊スポーツ、2019年11月10日
  19. ^ 【お詫び】2020年のJ3入会断念について - 東京武蔵野シティFC、2019年11月12日(2019年11月15日閲覧)
  20. ^ 鈴鹿アンリミテッドFC vs. テゲジャバーロ宮崎公式記録
  21. ^ 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 vs. ソニー仙台公式記録
  22. ^ MIOびわこ滋賀 vs. ヴェルスパ大分公式記録
  23. ^ 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 vs. ヴィアティン三重公式記録

関連項目[編集]

外部リンク[編集]