2019年のスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 2019年

2019年前後:2018年のスポーツ - 2019年のスポーツ - 2020年のスポーツ

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

  • 30日 - 【競泳】 日本水泳連盟は、7月にイタリアで開催されるユニバーシアード大会の競泳日本代表として選出した32名のうち、参加条件を満たさない女子選手2名を誤って選出していたミスがあったとして代表を取り消すと同時に謝罪した。今大会から変更された参加規定を誤認していたことが原因。これに伴う選手の補充は行わない[54]

6月[編集]

7月[編集]

  • 3日
    • 【総合】 日本スポーツ振興センター(JSC)は、東京都新宿区に建設中の新国立競技場について、『2019年12月21日に開場式(オープニングイベント)を開催する』ことを発表すると共に[63]、開場後の名称について『国立競技場』とすることも併せて発表した[63]
    • 【ゴルフ】 日本プロゴルフ協会(JPGA)は7月4日から7月7日の4日間にいぶすきゴルフクラブ鹿児島県)にて開催された第87回日本プロゴルフ選手権大会について、『鹿児島県内の大雨情報による天候不良を見越し、初日(7月4日)の競技を中止し、7月5日に順延すると共に日程についても5日・6日に予選ラウンド、7日に決勝ラウンド(36ホール)として大会を開催する』ことを発表した[64]。なお、倉本昌弘JPGA会長は大会の開催について「天候状況を見ながらその都度判断する」としている[64]
  • 14日 - 【テニス】 テニスのグランドスラム大会である2019年ウィンブルドン選手権最終日に開催された2019年ウィンブルドン選手権少年男子シングルス英語版決勝戦に於いて、日本の望月慎太郎が、スペインのカルロス・ヒメノ・ヴァレーロを2-0(6-3, 6-2)で下し、日本人男子選手[注釈 2]として初となるグランドスラム大会少年男子シングルスの優勝を成し遂げた[65]

8月[編集]

9月[編集]

予定[編集]

開催中[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

アメリカンフットボール[編集]

米国の大会[編集]

日本の大会[編集]

カーリング[編集]

日本国内[編集]

テニス[編集]

グランドスラム[編集]

卓球[編集]

柔道[編集]

世界柔道選手権[編集]

日本国内[編集]

ラグビー[編集]

日本の学生ラグビー[編集]

ボクシング[編集]

日本のジム所属選手の世界戦[編集]

日本のジムに所属するプロボクサーが2019年度に国内外で戦った世界戦開催日・結果
開催日 会場 タイトル種別 統括団体 対戦者 結果 対戦者
1月18日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
マディソン・スクエア・ガーデン
IBF世界スーパーバンタム級
タイトルマッチ[112]
IBF 高橋竜平
(10位/横浜光
★11回2分18秒TKO☆ T・J・ドヘニー
(王者/アイルランドの旗 アイルランド
1月26日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
トヨタセンター
WBO世界スーパーウェルター級
タイトルマッチ[113]
WBO 井上岳志
(3位/ワールドスポーツ
★判定0-3☆ ハイメ・ムンギア
(王者/メキシコの旗 メキシコ
2月16日 メキシコの旗 メキシコキンタナ・ロー州カンクン
オアシスホテル
WBC女子世界ライトフライ級
タイトルマッチ[114]
WBC 塙英理加
UNITED
★判定0-2☆ イェセニア・ゴメス
(王者/メキシコの旗 メキシコ
2月18日 東京都文京区
後楽園ホール
IBF世界スーパーライト級
挑戦者決定戦[115]
IBF 近藤明広
(4位/一力
★5回1分47秒KO☆ アピヌン・コーンソーン
(6位/タイ王国の旗 タイ
2月26日 WBO世界ミニマム級
タイトルマッチ[116]
WBO 谷口将隆
(6位/ワタナベ
★判定0-3☆ ビック・サルダール
(王者/フィリピンの旗 フィリピン
3月16日 岐阜県岐阜市
岐阜メモリアルセンターで愛ドーム
WBO世界フライ級
タイトルマッチ[117]
田中恒成
(王者/畑中
☆判定3-0★ 田口良一
(4位/ワタナベ)
4月27日 大阪府大阪市浪速区
エディオンアリーナ大阪第2競技場
WBC女子世界ミニマム級
指名挑戦者決定戦[118]
WBC 多田悦子
真正
☆7回59秒TKO★ キャナラット・ヨーハンゴー
タイ王国の旗 タイ
WBO女子世界ミニマム級
王座決定戦[119]
WBO 佐伯霞
(真正)
☆6回1分5秒TKO★ エリザベス・ロペス
メキシコの旗 メキシコ
5月4日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ストックトン
ストックトン・アリーナ英語版
IBF世界スーパーフライ級
タイトルマッチ[120]
IBF 船井龍一
(1位/ワタナベ)
★7回1秒TKO☆ ジャーウィン・アンカハス
(王者/フィリピンの旗 フィリピン
5月13日 東京都文京区
後楽園ホール
IBF世界フライ級
タイトルマッチ[121]
黒田雅之
(4位/川崎新田
★判定0-3☆ モルティ・ムザラネ
(王者/ 南アフリカ共和国
5月18日 イギリスの旗 イギリスグラスゴー
The SSE Hydro
IBF世界バンタム級
タイトルマッチ[122]
井上尚弥
(WBA王者/大橋
☆2回1分19秒KO★ エマヌエル・ロドリゲス
(IBF王者/プエルトリコの旗 プエルトリコ
5月19日 兵庫県神戸市中央区
神戸ポートピアホテル
IBF世界ライトフライ級
タイトルマッチ[123]
小西伶弥
(3位/真正)
★判定0-3☆ フェリックス・アルバラード
(王者/ニカラグアの旗 ニカラグア
5月25日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州キシミー
オセオラ・ヘリテージパーク
WBO世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ[124]
WBO 伊藤雅雪
(王者/横浜光)
★判定0-3☆ ジャメル・ヘリング
(7位/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
5月26日 中華人民共和国の旗 中国江西省撫州市 WBA世界フェザー級
タイトルマッチ[125]
WBA 久保隼
(10位/真正)
★6回1分16秒TKO☆ 徐燦
(王者/中華人民共和国の旗 中国
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ[126]
木村翔
(2位/青木
★判定0-3☆ カルロス・カニサレス
(王者/ベネズエラの旗 ベネズエラ
5月31日 タイ王国の旗 タイチョンブリ WBC世界ミニマム級
タイトルマッチ[127]
WBC 福原辰弥
(4位/本田フィットネス
★8回2分35秒負傷判定0-3☆ ワンヒン・ミナヨーティン
(王者/タイ王国の旗 タイ
6月19日 千葉県千葉市美浜区
幕張メッセイベントホール
WBO女子世界スーパーフライ級
王座決定戦[128]
WBO 吉田実代
EBISU K's BOX
☆判定3-0★ ケーシー・モートン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ[129]
WBA 京口紘人
(スーパー王者/ワタナベ)
☆判定3-0★ タナワット・ナコーン
(10位/タイ王国の旗 タイ
WBO世界スーパーフライ級
王座決定戦[130]
WBO 井岡一翔
(2位/Reason大貴
☆10回1分46秒TKO★ アストン・パリクテ
(1位/フィリピンの旗 フィリピン
6月29日 大韓民国の旗 韓国仁川広域市 WBA女子世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ[131]
WBA 藤原芽子
(真正)
★判定0-3☆ チェ・ヒョンミ
(王者/大韓民国の旗 韓国
7月12日 大阪府大阪市浪速区
エディオンアリーナ大阪第1競技場
WBC世界ライトフライ級
タイトルマッチ[132]
WBC 拳四朗
(王者/B.M.B
☆4回1分TKO★ ジョナサン・タコニン
(1位/フィリピンの旗 フィリピン
WBA世界ミドル級
タイトルマッチ[133]
WBA 村田諒太
(4位/帝拳
☆2回2分34秒TKO★ ロブ・ブラント
(王者/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界フライ級
タイトルマッチ[134]
藤岡奈穂子
(王者/竹原&畑山
△判定1-1△ 天海ツナミ
(WBO女子世界ライトフライ級王者/山木
7月13日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・カリフォルニア州カーソン
ディグニティ・ヘルス・スポーツ・パーク
WBC世界スーパーバンタム級
王座統一戦[135]
WBC 亀田和毅
(暫定王者/協栄
★判定0-3☆ レイ・バルガス
(正規王者/メキシコの旗 メキシコ
7月19日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国メリーランド州オクソンヒル
MGMナショナル・ハーバーリゾート&カジノ
IBF世界ライト級
指名挑戦者決定戦[136]
IBF 中谷正義
(3位/井岡
★判定0-3☆ テオフィモ・ロペス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
8月2日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・フロリダ州キシミー
キシミー・シビック・センター
WBO世界スーパーフライ級
挑戦者決定戦[137]
WBO 江藤光喜
(2位/白井・具志堅
★判定0-3☆ ジェイビエール・シントロン
プエルトリコの旗 プエルトリコ
8月24日 愛知県名古屋市港区
武田テバオーシャンアリーナ
WBO世界フライ級
タイトルマッチ[138]
田中恒成
(王者/畑中)
☆7回2分49秒TKO★ ジョナサン・ゴンサレス
(1位/プエルトリコの旗 プエルトリコ
9月12日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界アトム級
王座統一戦[139]
WBA 宮尾綾香
(暫定王者/ワタナベ)
★判定1-2☆ モンセラット・アラルコン
(正規王者/メキシコの旗 メキシコ
IBF女子世界アトム級
タイトルマッチ[140]
IBF 花形冴美
(王者/花形
☆判定2-1★ 池山直
(6位/フュチュール
統括団体について
  • WBA…世界ボクシング協会
  • WBC…世界ボクシング評議会
  • IBF…国際ボクシング連盟
  • WBO…世界ボクシング機構

モータースポーツ(自動車)[編集]

FIA 世界耐久選手権シリーズ

体操[編集]

ゴルフ[編集]

※公式戦のみ記載。

全米プロゴルフ協会(PGA)[編集]

全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)[編集]

日本ゴルフツアー機構(JGTO)[編集]

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)[編集]

陸上競技[編集]

マラソン[編集]

東京五輪代表内定選考会[編集]

総合[編集]

男子[編集]

女子[編集]

駅伝[編集]

男子[編集]

女子[編集]

死去[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1997-1998シーズンの船木和喜(当時デサント)が過去に日本人選手初のジャンプ週間総合優勝を果たしている。
  2. ^ なお、日本人女子選手では沢松和子(吉田和子)(現 日本テニス協会副会長)が1969年の全仏オープン及びウィンブルドン選手権の少年女子シングルスを制覇した例がある[65]
  3. ^ なお、橋岡の記録は日本学生記録として公認される。
  4. ^ 寺田自身も2019年8月17日に福井運動公園陸上競技場で開催の『Athlete Night Games in FUKUI – FUKUI 9.98 CUP –』で13秒00の日本タイ記録を出していた[72]
  5. ^ 当初フォード・GT 85号車がクラス優勝と発表されたが、同車が燃料搭載量規定違反を犯したことが判明し優勝剥奪となったため繰り上げ優勝となったものである[142]
  6. ^ 大韓民国女子プロゴルフ協会(KLPGA)では同姓同名の競技者が6人もいるためこの登録名でツアーに参加している。
  7. ^ コース総距離及びパー表記が2つあるのは通常パー5である8番ホールの設定を日によってパー4に設定しているため[155]
  8. ^ a b c 山本憲・小原・岩出は既にマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権獲得済み。

出典[編集]

  1. ^ “関学大・鳥内監督「見ている人が面白いのかな」社会人との対戦に疑問/ライスボウル”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月3日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190103/spo19010320240002-n1.html 2019年1月6日閲覧。 
  2. ^ “レジェンド葛西超え!小林陵侑、日本選手シーズン最多のW杯7勝/ジャンプ(1/2ページ)”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月5日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190105/ski19010505030002-n1.html 2019年1月6日閲覧。 
  3. ^ “小林陵侑、史上3人目のジャンプ週間完全制覇達成! 船木以来の日本人総合V”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月7日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/07/kiji/20190107s00074000074000c.html 2019年1月7日閲覧。 
  4. ^ “折茂、史上3人目の通算1万得点 日本出身選手では初”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月16日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/06/kiji/20190105s00011000486000c.html 2019年1月6日閲覧。 
  5. ^ a b “大阪桐蔭が初優勝 史上初、同一年度の花園&甲子園Vを達成”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年1月7日). https://www.daily.co.jp/general/2019/01/07/0011959916.shtml 2019年1月7日閲覧。 
  6. ^ “横浜DF中沢、現役引退を正式発表「1ミリの後悔もなく」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月8日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/08/kiji/20190108s00002179107000c.html 2019年1月8日閲覧。 
  7. ^ “GK楢崎、現役引退を発表「最高のサッカー人生」もファンに勇姿見せられず「申し訳なく」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月8日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/08/kiji/20190108s00002179127000c.html 2019年1月8日閲覧。 
  8. ^ “女子レスリング・吉田沙保里が引退発表「33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月8日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/08/kiji/20190108s00032000208000c.html 2019年1月8日閲覧。 
  9. ^ “LPGA・小林浩美会長、中止3大会の継続に自信「形として売れる環境が整った」/国内女子”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月11日). https://www.sanspo.com/golf/news/20190111/jlp19011120220001-n1.html 2019年1月12日閲覧。 
  10. ^ “3大会の開催継続決定 日本女子プロゴルフ協会/国内女子”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月25日). https://www.sanspo.com/golf/news/20190125/jlp19012510560001-n1.html 2019年1月25日閲覧。 
  11. ^ “2019年LPGAツアー 大会継続決定” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本女子プロゴルフ協会, (2019年1月25日), https://www.lpga.or.jp/news/info/32339 2019年1月25日閲覧。 
  12. ^ “日清食品、駅伝から撤退 過去に大迫傑も在籍した強豪”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月11日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190111/ath19011113010003-n1.html 2019年1月12日閲覧。 
  13. ^ “香港の帝王ホワイト騎手引退、調教師転身へ”. ニッカン・極ウマプレミアム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月23日). https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201901230000303&year=2019&month=1&day=23 2019年1月24日閲覧。 
  14. ^ “1月23日、東京・世界貿易センタービルで第7回顕彰者を発表” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本ゴルフ殿堂, (2019年1月23日), http://www.golfdendou.jp/press_conference/2019jan23 2019年1月24日閲覧。 
  15. ^ “大坂なおみ日本人初の全豪シングルス女王/決勝詳細”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月26日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201901260000017.html 2019年1月26日閲覧。 
  16. ^ “大坂、全豪初V&GS連覇 ついに日本勢初の世界1位!”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月27日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/27/kiji/20190127s00028000076000c.html 2019年1月27日閲覧。 
  17. ^ “大坂なおみの世界1位に「ハレプが48週間守った1位の座が交代した」米タイム誌/テニス”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月29日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190129/ten19012913290003-n1.html 2019年1月31日閲覧。 
  18. ^ “野獣がアイス店オープン!柔道『金』松本薫さんが仰天転身、引退会見で笑撃発表(1/3ページ)”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年2月8日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190208/jud19020805050001-n1.html 2019年2月8日閲覧。 
  19. ^ “山根前会長ら、事実上の永久追放 連盟からの除名決まる「ここを区切りとして」/BOX”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年2月10日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190210/box19021017330002-n1.html 2019年2月11日閲覧。 
  20. ^ “関学大アメフット部、鳥内監督退任へ 19年シーズン限り”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年2月12日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/12/kiji/20190211s00040000426000c.html 2019年2月12日閲覧。 
  21. ^ 競泳・池江璃花子選手、白血病を公表「未だに信じられず、混乱している状況」”. ORICON NEWS. oricon ME inc. (2019年2月12日). 2019年2月12日閲覧。
  22. ^ “池江の白血病に上野副会長は「厳しい道のりになる」”. ニッカンスポーツ・コム. (2019年2月12日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201902120000465.html 2019年2月12日閲覧。 
  23. ^ “早田ひながポルトガルオープン優勝”. 卓球王国WEB. 株式会社 卓球王国. (2019年2月18日). http://world-tt.com/ps_info/ps_report_detail.php?bn=1&pg=HEAD&page=BACK&rpcdno=2902 2019年2月21日閲覧。 
  24. ^ NASCAR:2019年初戦デイトナ500でトヨタがトップ3独占。レース終盤には21台絡む大クラッシュ”. オートスポーツWeb (2019年2月20日). 2019年3月29日閲覧。
  25. ^ 東洋太平洋ボクシング連盟(OPBF)バンタム級王座決定戦におけるタイム計測ミスについての報告並びに謝罪 (PDF) - 一般財団法人日本ボクシングコミッション、2019年2月18日発表、2019年2月19日閲覧
  26. ^ “1ラウンド4分間あった…東洋太平洋王座戦で JBCが謝罪、関係者の処分発表”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年2月18日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/02/18/0012076504.shtml 2019年2月18日閲覧。 
  27. ^ “フジ社長、放映権「LPGAにあるとは認めてない」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ. (2019年2月22日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201902220000605.html 2019年2月27日閲覧。 
  28. ^ “日テレ社長「LPGAは一方的」放送権問題は平行線”. nikkansports.com. 日刊スポーツ. (2019年2月25日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201902250000809.html 2019年2月27日閲覧。 
  29. ^ “TBSもLPGAの方針に反発、来季の放送断念か”. nikkansports.com. 日刊スポーツ. (2019年2月27日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201902270000454.html 2019年2月28日閲覧。 
  30. ^ “男子バスケ代表がW杯進出決定! 東京五輪も大前進”. ニッカンスポーツ・コム. (2019年2月25日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201902250000041.html 2019年2月25日閲覧。 
  31. ^ “小林陵侑「実感わかない」日本勢初W杯個人総合V”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月11日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201903110000036.html 2019年3月11日閲覧。 
  32. ^ “高木美帆1500mで世界新V、W杯通算10勝目”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月11日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201903110000065.html 2019年3月11日閲覧。 
  33. ^ “駅伝などで競技規定追加、医師や審判長が中止可能に 国内限定”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年3月14日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190314/ath19031419270001-n1.html 2019年3月15日閲覧。 
  34. ^ “JGTO、ベンツとパートナー契約締結 青木会長「モチベーションに」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年3月16日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/16/kiji/20190315s00043000364000c.html 2019年3月16日閲覧。 
  35. ^ “JOC竹田会長 6月で退任表明 続投を断念、任期満了をもって”. Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年3月19日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/19/kiji/20190319s00048000270000c.html 2019年3月19日閲覧。 
  36. ^ a b “柔道代表の愛称「ゴジラジャパン」…東宝ともコラボ”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月19日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201903190000627.html 2019年3月19日閲覧。 
  37. ^ “100均「ダイソー」に女子駅伝部 監督は世羅高率いた名将”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年3月21日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/21/kiji/20190320s00063000408000c.html 2019年3月21日閲覧。 
  38. ^ “リオ五輪マラソン史上最年長代表の石川引退、コーチに”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年3月21日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/21/kiji/20190320s00057000398000c.html 2019年3月21日閲覧。 
  39. ^ “サンウルブズ除外正式発表…SR参戦継続の条件のめず”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年3月23日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/23/kiji/20190323s00044000005000c.html 2019年3月23日閲覧。 
  40. ^ “テニス女子で4大大会2連勝の大坂なおみ選手に最優秀賞 平成30年度JOCスポーツ賞表彰者決定” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本オリンピック委員会, (2019年3月27日), https://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=11330 2019年3月27日閲覧。 
  41. ^ a b “東京2020オリンピック競技大会 バスケットボール競技 5人制・3人制の全カテゴリーでオリンピック出場権獲得のご報告” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本バスケットボール協会, (2019年3月31日), http://www.japanbasketball.jp/release/49452 2019年4月1日閲覧。 
  42. ^ “バスケ日本男女に五輪開催国枠!男子44年ぶり出場”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月31日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201903310000019.html 2019年3月31日閲覧。 
  43. ^ “Qちゃん、有森ら名選手育てた“マラソン名伯楽”小出代表が勇退…”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年4月2日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/02/kiji/20190402s00057000014000c.html 2019年4月2日閲覧。 
  44. ^ a b “小出義雄氏が死去 80歳 高橋尚子さん、有森裕子さんらを育成”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年4月24日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/24/kiji/20190424s00056000195000c.html 2019年4月24日閲覧。 
  45. ^ “規定の3分より短く終了/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年4月7日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190407/box19040705000001-n1.html 2019年4月7日閲覧。 
  46. ^ “ボクシングでまたタイム計測ミス 3ラウンドが2分で終了”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年4月6日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/04/06/0012216422.shtml 2019年4月7日閲覧。 
  47. ^ JBCタイムキーパー ○○氏に対する処分 (PDF) - 一般財団法人日本ボクシングコミッション、2019年4月12日発表、2019年5月10日閲覧
  48. ^ JBC試合役員 □□氏に対する処分 (PDF) - 一般財団法人日本ボクシングコミッション、2019年4月12日発表、2019年5月10日閲覧
  49. ^ JBCスーパーバイザー △△氏に対する処分 (PDF) - 一般財団法人日本ボクシングコミッション、2019年4月12日発表、2019年5月10日閲覧
  50. ^ インディカー第3戦速報:佐藤琢磨が初のポール・トゥ・ウイン。完璧なレース運びで通算4勝目を挙げる”. オートスポーツWeb (2019年4月8日). 2019年4月12日閲覧。
  51. ^ a b c “タイガー・ウッズがマスターズ優勝 11年ぶりメジャー制覇”. ゴルフダイジェスト・オンライン. ゴルフダイジェスト社. (2019年4月15日). https://news.golfdigest.co.jp/pga/6327/article/91396/5/?car=top_nw_t01 2019年4月15日閲覧。 
  52. ^ “森喜朗名誉会長が辞任表明、理由は語らず ラグビー”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年4月17日). https://www.nikkansports.com/sports/rugby/news/201904170001004.html 2019年4月18日閲覧。 
  53. ^ “柔道 伝統の全日本選手権で初の「両者反則負け」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年4月29日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201904290000644.html 2019年4月30日閲覧。 
  54. ^ “ユニバーシアード2人出場取り消し 条件満たさず”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年5月30日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201905300000343.html 2019年5月30日閲覧。 
  55. ^ “サニブラウンが9秒97!日本新記録で全米大学選手権3位 200メートルは日本歴代2位の20秒08”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年6月8日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/08/kiji/20190608s00056000205000c.html 2019年6月8日閲覧。 
  56. ^ “ル・マン24時間は残り1時間でまさかの逆転劇。一貴組8号車トヨタが連覇。7号車は一瞬のタイヤトラブルに泣く”. auto sport web. (2019年6月17日). https://www.as-web.jp/sports-car/492639?all 2019年6月17日閲覧。 
  57. ^ a b “トヨタがルマン連覇!中嶋、日本人初WEC世界王者/自動車”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月17日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190617/mot19061705030001-n1.html 2019年6月17日閲覧。 
  58. ^ “トヨタのラグビー選手、コカイン所持容疑で逮捕/TL”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月20日). https://www.sanspo.com/rugby/news/20190620/top19062011460001-n1.html 2019年6月21日閲覧。 
  59. ^ “トヨタ自動車、トップリーグ杯自粛か 麻薬取締法違反で所属選手逮捕”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月20日). https://www.sanspo.com/rugby/news/20190620/top19062017150002-n1.html 2019年6月21日閲覧。 
  60. ^ “トヨタ自動車、○○容疑者逮捕でTLカップ出場辞退”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月21日). https://www.sanspo.com/rugby/news/20190621/top19062111270001-n1.html 2019年6月22日閲覧。 
  61. ^ “トヨタ選手、またコカイン逮捕…岡村正会長「ラグビーの根幹を揺るがす事態」/TL”. サンケイスポーツ. サンケイスポーツ. (2019年6月28日). https://www.sanspo.com/rugby/news/20190628/top19062805040001-n1.html 2019年6月28日閲覧。 
  62. ^ “山下氏、JOC新会長に 東京五輪「成功に導かなければならない」”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月28日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190628/oly19062805030001-n1.html 2019年6月28日閲覧。 
  63. ^ a b “国立競技場 一般の皆さまへ初めてのお披露目イベント開催のお知らせ 「国立競技場オープニングイベント ~HELLO, OUR STADIUM~」 日本を代表するアスリートやアーティストなどと一緒に競技場完成を祝う 1日限りのスペシャルイベント!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本スポーツ振興センター, (2019年7月3日), https://www.jpnsport.go.jp/corp/LinkClick.aspx?fileticket=WkDz0Ebf0lo%3d&tabid=837&mid=2091 2019年7月3日閲覧。 
  64. ^ a b “日本プロ選手権初日は順延決定 大雨で指宿市に避難勧告「試合ができる状況と人の安全は別」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年7月3日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/07/03/kiji/20190703s00043000238000c.html 2019年7月3日閲覧。 
  65. ^ a b “望月慎太郎が日本男子初の快挙 ウィンブルドン・ジュニア制覇で錦織超え”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年7月14日). https://hochi.news/articles/20190714-OHT1T50298.html 2019年7月14日閲覧。 
  66. ^ a b 渋野日向子がメジャー初出場で初優勝 日本勢42年ぶりの制覇 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2019年8月5日配信、同日閲覧
  67. ^ 渋野日向子は米ツアー参戦を見送る意向「日本でまだ下っ端」 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2019年8月5日配信、同日閲覧
  68. ^ “橋岡優輝「悔しさは成長に」束の間の日本新…V逃す”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月17日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201908170001357.html 2019年9月1日閲覧。 
  69. ^ “幅跳び城山正太郎がリオ五輪金超え8m40日本新”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月18日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201908180000073.html 2019年9月1日閲覧。 
  70. ^ a b “野口 東京五輪新競技切符1号 世界選手権「スポーツクライミング女子複合」銀で決めた”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年8月21日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/08/21/kiji/20190821s00108000003000c.html 2019年8月21日閲覧。 
  71. ^ a b “楢崎智亜が金メダルでクライミング五輪代表に「今までで一番うれしい」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年8月21日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/08/21/kiji/20190821s00108000354000c.html 2019年8月21日閲覧。 
  72. ^ “寺田明日香が日本タイ記録でV 女子100m障害”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月17日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201908170001069.html 2019年9月1日閲覧。 
  73. ^ “寺田明日香、100障害で日本新12秒97!「どんどん進化したい」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年9月1日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/09/01/kiji/20190901s00056000200000c.html 2019年9月1日閲覧。 
  74. ^ “男子ゴルフ新ツアー発表「女子ばかりでなく」青木会長”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年9月2日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201909020000399.html 2019年9月2日閲覧。 
  75. ^ 1分54秒遅れる…スタート直前、計時機器の異常発覚 組織委「本番ではあってはならないこと」 - スポーツニッポン、2019年9月16日配信、同日閲覧
  76. ^ 瀬古リーダー MGC男子スタート遅れのピストルトラブルは「充電を忘れたらしい」 - スポーツニッポン、2019年9月16日配信、同日閲覧
  77. ^ a b “FIVBワールドカップ2019男女大会 開催日程・開催地を発表”. (公財)日本バレーボール協会. (2018年10月20日). https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20181020-1 2018年10月20日閲覧。 
  78. ^ a b 2019年度 LPGAツアースケジュール”. 日本女子プロゴルフ協会 (2018年12月18日). 2018年12月19日閲覧。
  79. ^ a b c “2019年シーズン男子プロゴルフツアー日程”. スポーツニッポン. (2018年12月21日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/21/gazo/20181220s00043000332000p.html 2018年12月21日閲覧。 
  80. ^ “スーパーボウル ペイトリオッツが2年ぶりの優勝 史上最多に並ぶ6回目の頂点”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年2月4日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/04/kiji/20190204s00040079184000c.html 2019年2月8日閲覧。 
  81. ^ “富士通がライスボウル3連覇! 関学大、後半の追い上げならず/アメフット”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月3日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190103/spo19010316300001-n1.html 2019年1月3日閲覧。 
  82. ^ “コンサドーレが初優勝 スキップ松村雄太「攻め続けることができました」”. スポーツ報知. (2019年2月18日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000215-sph-spo 
  83. ^ “カーリング日本選手権で中部電力が2年ぶり6度目の優勝」”. 信越放送. (2017年2月18日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00346616-sbcv-l20 
  84. ^ “ジョコビッチ「すごい」全豪単独最多7度目の優勝”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月27日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201901270000846.html 2019年1月27日閲覧。 
  85. ^ “大坂なおみ日本人初の全豪シングルス女王/決勝詳細”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月26日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201901260000017.html 2019年1月26日閲覧。 
  86. ^ “エルベール/マウー組が生涯グランドスラム達成、全豪OP男子ダブルス”. AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. (2019年1月27日). http://www.afpbb.com/articles/-/3208317 2019年1月27日閲覧。 
  87. ^ “女子複 ストーサー/ザン組がV”. tennis365.net. 株式会社フュービック. (2019年1月25日). https://news.tennis365.net/news/today/201901/122380.html 2019年1月26日閲覧。 
  88. ^ “34歳のラムがクレイチコバとのミックスダブルスでグランドスラム初優勝 【オーストラリアン・オープン】”. テニスマガジンONLINE. ベースボールマガジン社. (2019年1月26日). https://tennismagazine.jp/_ct/17246032 2019年1月26日閲覧。 
  89. ^ “ナダルが全仏12度目V、4大大会1大会で単独最多”. 日刊スポーツ. (2019年6月10日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201906100000002.html 
  90. ^ “復活の天才バーティがグランドスラム初優勝。「パーフェクトな試合」”. THE TENNIS DAILY. (2019年6月9日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000001-tennisd-spo 
  91. ^ “テニス、独ペアが四大大会初V 全仏オープン”. 共同通信. (2019年6月9日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000016-kyodonews-spo 
  92. ^ “バボス/ムラデノビッチが2度目のグランドスラム制覇 [全仏テニス”]. テニスマガジンONLINE. (2019年6月9日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00010010-tennismagv-spo 
  93. ^ “チャン・ラティーシャとドディグが全仏史上初の混合複2連覇 全仏テニス”. テニスマガジン・オンライン. (2019年6月8日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00010009-tennismagv-spo 
  94. ^ “ジョコビッチ、フェデラーとの激闘制し連覇! 5度目のV、5時間の大熱戦/ウィンブルドン”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年7月15日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190715/ten19071502340001-n1.html 2019年7月15日閲覧。 
  95. ^ “ハレプ初V セリーナに完勝、ルーマニア勢ウィンブルドン初制覇の快挙<女子テニス>”. AFP=tennis365.net. (2019年7月13日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00010018-tennisnet-spo 
  96. ^ “カバル/ファラがグランドスラムを制した初のコロンビア人ペアに”. テニスマガジン・オンライン. (2019年7月14日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00010008-tennismagv-spo 
  97. ^ “謝淑薇/ストリコバ組、ウィンブルドン女子複優勝”. AFP=時事. (2019年7月15日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000019-jij_afp-spo 
  98. ^ “ドディグ/チャン・ラティーシャがロラン・ギャロスに続いて3度目のミックスダブルス優勝 [ウインブルドン”]. テニスマガジン・オンライン. (2019年7月14日). https://tennismagazine.jp/_ct/17287643 
  99. ^ “テニス=全米OPでナダルが優勝、四大大会通算19勝目”. ロイター通信. (2019年9月9日). https://jp.reuters.com/article/tennis-us-open-nadal-idJPKCN1VU06V 
  100. ^ “19歳アンドレスク、セレナ破り全米OP初優勝。国枝は初戦敗退、上地は決勝へ”. THE TENNIS DAILY. (2019年9月8日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00000008-tennisd-spo 
  101. ^ “GS2大会連続V、キャバル/ ファラ組が全米OP初優勝<男子テニス>”. tennis365.net. (2019年9月7日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00010003-tennisnet-spo 
  102. ^ “メルテンス/サバレンカ組が女子複V、バーティは連覇ならず 全米OP”. AFP=時事. (2019年9月9日). https://www.afpbb.com/articles/-/3243664 
  103. ^ “混合ダブルスはマテック サンズ/ジェイミー・マレーが2連覇 [全米テニス”]. テニスマガジンONLINE. (2019年9月8日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00010004-tennismagv-spo 
  104. ^ 全日本卓球2019 男子シングルスは水谷が通算10度目の優勝! 卓球レポート 2019年1月20日
  105. ^ “東京五輪も金! 伊藤、女子史上初2年連続3冠 14歳木原を寄せつけず圧勝/卓球”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月21日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190121/tab19012105050004-n1.html 2019年1月26日閲覧。 
  106. ^ 全日本卓球2019 男子ダブルスは木造/張本が初優勝 卓球レポート 2019年1月20日
  107. ^ “みまひな連覇! ガッツポーズも息ピッタリ 20日シングルス準決は敵同士/卓球”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月20日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190120/tab19012005030002-n1.html 2019年1月26日閲覧。 
  108. ^ “美誠組が張本組破り混合ダブルス連覇! 美誠「すごくいい経験」/卓球”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月18日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190118/tab19011805030003-n1.html 2019年1月26日閲覧。 
  109. ^ “素根輝、連覇「何が何でも」古賀稔彦総監督の指示に応えた”. スポーツ報知. (2019年4月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000267-sph-spo 2019年4月22日閲覧。 
  110. ^ “全日本柔道、ウルフ・アロン初優勝…原沢は敗退”. 読売新聞. (2019年4月29日). https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20190429-OYT1T50133/ 2019年4月29日閲覧。 
  111. ^ “メイジ 22季ぶり大学日本一 田中監督「部員126人の努力とハードワークが最高の形で現れた」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月12日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/12/kiji/20190112s00044000152000c.html 2019年1月12日閲覧。 
  112. ^ “高橋竜平11回TKO負け/IBF世界Sバンタム戦”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月19日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201901190000141.html 2019年4月28日閲覧。 
  113. ^ “井上岳志、世界初挑戦は判定負け/世界戦詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月27日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201901270000089.html 2019年4月28日閲覧。 
  114. ^ “塙英理加が初の世界王座ならず「倒さないと厳しい」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年2月17日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201902170000613.html 2019年4月28日閲覧。 
  115. ^ “近藤KO負け…世界再挑戦ならず/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年2月19日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190219/box19021905010001-n1.html 2019年4月28日閲覧。 
  116. ^ “谷口、判定で敗れる WBOミニマム級”. 産経ニュース. 産経デジタル. (2019年2月26日). https://www.sankei.com/sports/news/190226/spo1902260034-n1.html 2019年4月28日閲覧。 
  117. ^ “田中、田口に最大10ポイント差で快勝!平成最後となる日本人同士の世界戦/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年3月16日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190316/box19031617000004-n1.html 2019年3月16日閲覧。 
  118. ^ “多田悦子が7回TKO勝ち 4団体制覇の挑戦権獲得”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年4月27日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201904270001115.html 2019年5月7日閲覧。 
  119. ^ “女子ボクシングで担架搬送の衝撃KO 佐伯霞プロ4戦目で世界王座”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年4月27日). https://hochi.news/articles/20190427-OHT1T50186.html 2019年5月7日閲覧。 
  120. ^ “船井、7回TKO負け…令和初王者ならず「パンチもらいすぎた」/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年5月6日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190506/box19050605020001-n1.html 2019年5月7日閲覧。 
  121. ^ “黒田、判定負けでIBF世界フライ級王者奪取ならず…6年ぶりの世界挑戦も実らず”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社. (2019年5月13日). https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2019/05/13/kiji/20190513s00021000341000c.html 2019年5月14日閲覧。 
  122. ^ “尚弥、また衝撃259秒TKO!バンタム級世界一王手/WBSS”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年5月20日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190520/box19052005050001-n1.html 2019年5月20日閲覧。 
  123. ^ “IBFライトフライ級王座戦 2度目の世界、小西判定負け”. デジタル毎日. 毎日新聞社. (2019年5月20日). https://mainichi.jp/articles/20190520/ddm/035/050/088000c 2019年5月20日閲覧。 
  124. ^ “伊藤雅雪が王座陥落 2度目防衛に失敗/世界戦詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年5月26日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201905260000112.html 2019年5月28日閲覧。 
  125. ^ “久保隼2階級制覇ならず ジム後輩の悔しさ晴らせず”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年5月26日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201905260001445.html 2019年5月28日閲覧。 
  126. ^ “木村翔、2階級制覇ならず…王座取った中国で判定負け/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年5月27日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190527/box19052705020003-n1.html 2019年5月28日閲覧。 
  127. ^ “福原、王座奪取ならず タイでミニマム級世界戦/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年5月31日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190531/box19053118350002-n1.html 2019年6月9日閲覧。 
  128. ^ “シンママボクサー吉田実代が世界王座獲得「ママおめでとう」母娘で号泣”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年6月19日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/06/19/0012441954.shtml 2019年6月20日閲覧。 
  129. ^ “スーパー王者の京口紘人が初防衛…WBA”. 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. (2019年6月19日). https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20190619-OYT1T50294/ 2019年6月20日閲覧。 
  130. ^ “井岡一翔、10回TKO勝ちで日本男子初の世界4階級制覇!WBOスーパーフライ級王座奪取/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月19日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190619/box19061921580010-n1.html 2019年6月20日閲覧。 
  131. ^ “藤原、王者に判定負け 女子スーパーフェザー級/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年6月29日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190629/box19062920270002-n1.html 2019年7月15日閲覧。 
  132. ^ “拳四朗、地元関西でV6!4回TKOでデビューから16連勝/BOX”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年7月12日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190712/box19071220360007-n1.html 2019年7月12日閲覧。 
  133. ^ “村田 王座奪還 2回TKO勝ちでリベンジ”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社. (2019年7月12日). https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2019/07/12/kiji/20190712s00021000253000c.html 2019年7月12日閲覧。 
  134. ^ “ボクシング、藤岡奈穂子が防衛 WBA女子フライ級、引き分けで”. 中日スポーツ. 中日新聞社. (2019年7月12日). https://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2019071201002391.html 2019年7月12日閲覧。 
  135. ^ “亀田和が0-3の判定負け WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年7月14日). https://hochi.news/articles/20190714-OHT1T50119.html 2019年7月14日閲覧。 
  136. ^ “中谷正義は挑戦権獲得ならず 全勝ロペスと堂々渡り合うも判定負け”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年7月20日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/07/20/0012532067.shtml 2019年7月30日閲覧。 
  137. ^ “江藤光喜が大差判定負け 井岡への挑戦権獲得ならず”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月3日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201908030000241.html 2019年8月8日閲覧。 
  138. ^ “田中恒成が7回TKOでV2成功/世界戦詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月24日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201908210000154.html 2019年8月24日閲覧。 
  139. ^ “暫定王者・宮尾綾香が判定負け 王座統一ならず陥落”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年9月12日). https://hochi.news/articles/20190912-OHT1T50217.html 2019年9月12日閲覧。 
  140. ^ “花形冴美、49歳池山直に判定勝ちでV1”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年9月12日). https://hochi.news/articles/20190912-OHT1T50275.html 2019年9月12日閲覧。 
  141. ^ “【順位結果】2018/19年WEC第8戦ル・マン 決勝暫定”. auto sport web. (2019年6月16日). https://www.as-web.jp/sports-car/492593?all 2019年6月17日閲覧。 
  142. ^ 85号車キーティングに失格処分。ル・マンGTEアマクラス優勝が剥奪 - motorsport.com、2019年6月18日配信、同日閲覧
  143. ^ “谷川翔が2連覇=女子は寺本4年ぶりV”. 時事通信. (2019年4月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000051-jij-spo 2019年4月28日閲覧。 
  144. ^ “谷川翔が初優勝、「世界」代表に…体操NHK杯”. 読売新聞. (2019年5月19日). https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20190519-OYT1T50147/ 2019年5月19日閲覧。 
  145. ^ “寺本明日香、NHK杯3年ぶりV!畠田&杉原&梶田も世界選手権代表入り/体操”. サンケイスポーツ. (2019年5月18日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190518/gym19051815530004-n1.html 2019年5月18日閲覧。 
  146. ^ a b “松山、最終日にスコア落とし通算3オーバーの16位 ケプカがウッズ以来の大会2連覇”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年5月20日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/05/20/kiji/20190520s00043000125000c.html 2019年5月20日閲覧。 
  147. ^ “ウッドランドがメジャー初制覇 松山英樹は21位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2019年6月17日). https://news.golfdigest.co.jp/pga/6336/article/97162/5/?car=top_nw_t02 2019年6月17日閲覧。 
  148. ^ “「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2019年6月17日). https://news.golfdigest.co.jp/news/rec/pga/article/74240/1/?car=article_relatedlink 2019年6月17日閲覧。 
  149. ^ a b “シェーン・ローリーが地元でメジャー初V 全英OP”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年7月22日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201907220000068.html 2019年7月22日閲覧。 
  150. ^ “23歳コ・ジンヨンがメジャー初制覇 畑岡奈紗39位”. ゴルフダイジェスト社. (2019年4月8日). https://news.golfdigest.co.jp/lpga/6404/article/91429/5/ 2019年4月28日閲覧。 
  151. ^ a b “比嘉真美子は5位 イ・ジョンウン6がメジャー初優勝”. ゴルフダイジェスト・オンライン. ゴルフダイジェスト社. (2019年6月3日). https://news.golfdigest.co.jp/lpga/6409/article/96287/5/ 2019年6月3日閲覧。 
  152. ^ a b “畑岡奈紗、猛チャージ65で14位「自分の思ってるようなゴルフがやっとできた」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年6月24日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/24/kiji/20190624s00043000127000c.html 2019年6月24日閲覧。 
  153. ^ a b “高真栄メジャー2勝目、安田祐香37位、横峯52位”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年7月29日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201907290000056.html 2019年7月29日閲覧。 
  154. ^ “堀川未来夢が悲願初V 全米、全英への道切り開いた”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年6月9日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201906090000404.html 2019年6月9日閲覧。 
  155. ^ ホールガイド - 日本プロゴルフ選手権大会公式サイト、2019年7月7日閲覧
  156. ^ “石川遼PO制し涙の3年ぶり優勝「夢なのかなと」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年7月7日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201907070000518.html 2019年7月7日閲覧。 
  157. ^ “石川遼、国内メジャー初優勝!36H最終日 死闘POで決着 伝説の15歳V再現”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年7月7日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/07/07/kiji/20190707s00043000404000c.html 2019年7月7日閲覧。 
  158. ^ “ルーキー渋野がツアー初とメジャー初のダブル優勝”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年5月12日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201905120000411.html 2019年5月12日閲覧。 
  159. ^ "畑岡が最年少で国内メジャー3勝目、渋野は33位/国内女子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-09-15. Retrieved 2019-09-15.
  160. ^ a b "男子の中村、服部が五輪へ 女子は前田、鈴木が代表入り/MGC". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-09-15. Retrieved 2019-09-15.
  161. ^ a b c d “大迫棄権 神野大地ら4人MGC/東京マラソン詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月3日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201902270000145.html 2019年3月3日閲覧。 
  162. ^ a b “二岡、橋本、岩田がMGC出場権/別大マラソン詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年2月3日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201901300000193.html 2019年2月3日閲覧。 
  163. ^ a b “山本浩之、河合代二がMGC/びわ湖マラソン詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月10日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201902270000170.html 2019年3月10日閲覧。 
  164. ^ サドが優勝、小原2位 福士は転倒し棄権 大阪国際女子マラソン - 毎日新聞、2019年1月27日配信、同日閲覧
  165. ^ 1秒差でリオ五輪逃した小原、日本勢最高2位 福士は転倒響き棄権/大阪国際女子 - SANPO.COM 2019年1月27日配信、同日閲覧
  166. ^ a b “福士、上原ら5人MGC獲得/名古屋ウィメンズ詳細”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月10日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201902270000167.html 2019年3月10日閲覧。 
  167. ^ “旭化成が平成最初と最後の王者 3連覇24度目のV”. 日刊スポーツ. (2019年1月1日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201901010000427.html 2019年1月1日閲覧。 
  168. ^ “東海大、悲願の初優勝 10時間52分9秒の大会新記録 8区・小松が区間新で逆転”. スポーツニッポン. (2019年1月3日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/03/kiji/20190103s00056000161000c.html 2019年1月3日閲覧。 
  169. ^ “東洋大、逆転で往路連覇 相沢 1分半以上短縮の“スーパー区間新””. スポーツニッポン. (2019年1月3日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/03/kiji/20190103s00063000069000c.html 2019年1月3日閲覧。 
  170. ^ “成績 - 箱根駅伝2019”. 日刊スポーツ. (2019年1月3日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/hakone-ekiden/2019/result/ 2019年1月3日閲覧。 
  171. ^ “東北勢初の快挙!福島が初優勝 全国都道府県男子駅伝”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年1月20日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190120/ath19012015340002-n1.html 2019年1月20日閲覧。 
  172. ^ “愛知3年ぶり2度目V/全国都道府県対抗女子駅伝詳細”. 日刊スポーツ. (2019年1月13日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201901090000156.html 2019年1月13日閲覧。 
  173. ^ “Umro Dragoslav Šekularac” (セルビア語). Vijesti. (2019年1月5日). https://www.vijesti.me/sport/fudbal/umro-dragoslav-sekularac 2019年1月6日閲覧。 
  174. ^ ““流血怪人”アレックス・スミルノフさん死去 国際プロレスや全日本プロレスで活躍”. 東スポWEB. 東京スポーツ新聞社. (2019年1月6日). https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1238818/ 2019年1月6日閲覧。 
  175. ^ “水泳連盟顧問の村山修一氏が肺がんのため死去 95歳 49年全米選手権で800mリレー世界記録”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年2月16日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/16/kiji/20190216s00092000139000c.html 2019年2月16日閲覧。 
  176. ^ John Coughlin dead at 33; U.S. figure skating champion dies one day after being suspended; Sister said his death was a suicide (英語). CBSニュース. (2019年1月19日). https://www.cbsnews.com/news/john-coughlin-figure-skater-dead-one-day-suspended-allegations-cause-of-death/ 2019年1月20日閲覧。 
  177. ^ “元拓大紅陵監督の小枝守氏、肝細胞がんで死去 U18日本代表で清宮も指導”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年1月21日). https://www.daily.co.jp/baseball/2019/01/21/0011997299.shtml 2019年1月21日閲覧。 
  178. ^ “世界最高齢スプリンター、宮崎秀吉さん死去108歳”. 毎日新聞社. (2019年1月24日). https://mainichi.jp/articles/20190124/k00/00m/050/206000c 2019年1月24日閲覧。 
  179. ^ “В Петербурге скончалась олимпийская чемпионка Нина Балдычева” (ロシア語). 78.ru. (2019年1月28日). https://78.ru/news/2019-01-28/v_peterburge_skonchalas_olimpiiskaya_chempionka_nina_baldicheva 2019年1月29日閲覧。 
  180. ^ Former Cowboys QB and Assistant Coach Wade Wilson Passes Away” (英語). 12up.com (2019年2月1日). 2019年2月1日閲覧。
  181. ^ “「鳥人」ニッカネン氏が死去 55歳 フィンランドの国民的英雄/ジャンプ”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年2月4日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190204/ski19020417340007-n1.html 2019年2月4日閲覧。 
  182. ^ “MLB初の黒人監督フランク・ロビンソン氏死去 83歳”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年2月8日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/02/08/kiji/20190208s00001007079000c.html 2019年2月8日閲覧。 
  183. ^ “BOXER ROCKY LOCKRIDGE DEAD AT 60 Famously Broke Down on 'Intervention'” (英語). TMZ. (2019年2月7日). https://www.tmz.com/2019/02/07/boxer-rocky-lockridge-dead-dies-intervention/ 2019年2月8日閲覧。 
  184. ^ “Ron W. Miller, Former Disney President and CEO, Passes Away at 85” (英語). WDW NEWS TODAY. (2019年2月9日). https://wdwnt.com/2019/02/ron-w-miller-former-disney-president-and-ceo-dead-at-85/ 2019年2月11日閲覧。 
  185. ^ “«Der weiße Blitz» ist tot: Heinz Fütterer mit 87 gestorben” (ドイツ語). stern.de. (2019年2月10日). https://www.stern.de/sport/so-schnell-wie-jesse-owens--der-weisse-blitz--ist-tot--heinz-fuetterer-mit-87-gestorben-8574124.html 2019年2月11日閲覧。 
  186. ^ “Lutto nello sport in Valle di Susa: Maura Viceconte si è tolta la vita” (イタリア語). lagendanews.com. (2019年2月10日). https://www.lagendanews.com/lutto-nello-sport-in-valle-di-susa-maura-viceconte-si-e-tolta-la-vita/ 2019年2月11日閲覧。 
  187. ^ “名古屋や大分などでプレーのDFダニエルが逝去…36歳、がんで数年前から闘病生活”. サッカーキング. (2019年2月10日). http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20190210/905461.html 2019年2月11日閲覧。 
  188. ^ “双羽黒死す…慢性腎不全、波乱万丈の横綱が55歳で早すぎる死(3/3ページ)”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年3月30日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190330/sum19033005040001-n3.html 2019年3月30日閲覧。 
  189. ^ “LAST NIGHT Gordon Banks OBE died in his sleep at the age of 81.”. ストーク・シティFC公式サイト. (2019年2月12日). https://www.stokecityfc.com/news/gordon-banks-obe 2019年2月12日閲覧。 
  190. ^ “元WWWFヘビー級王者ペドロ・モラレス氏が死去 76歳 馬場に32文伝授”. デイリースポーツ. (2019年2月13日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/02/13/0012060997.shtml 2019年2月13日閲覧。 
  191. ^ “元幕内の時津洋氏死去 49歳、引退後はタレント活動も”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年2月18日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/18/kiji/20190218s00005000034000c.html 2019年2月18日閲覧。 
  192. ^ “殿堂入りゴルファー ジーン・リトラー氏が死去 日本ツアー通算2勝”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年2月17日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/17/kiji/20190217s00043000231000c.html 2019年2月18日閲覧。 
  193. ^ “Panamanian world champion boxer Eusebio Pedroza dead at 62”. The Washington Post. The Washington Post. (2009年3月1日). https://www.washingtonpost.com/world/the_americas/panamanian-world-champion-boxer-eusebio-pedroza-dead-at-62/2019/03/01/2a5db5d0-3c6b-11e9-b10b-f05a22e75865_story.html 2019年3月2日閲覧。 
  194. ^ “法大元監督の五明公男さん死去 江川育て黄金期築く”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月2日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903020000080.html 2019年3月3日閲覧。 
  195. ^ “Hall of Famer and Howe linemate Lindsay dies” (英語). ESPN. (2019年3月5日). http://www.espn.com/nhl/story/_/id/26133939/hall-famer-howe-linemate-lindsay-dies 2019年3月5日閲覧。 
  196. ^ “King Kong Bundy passes away” (英語). WWE. (2019年3月5日). https://www.wwe.com/article/king-kong-bundy-passes-away 2019年3月5日閲覧。 
  197. ^ “名将喰田孝一氏が死去、故仰木彬氏と東筑バッテリー”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月7日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201903070000509.html 2019年3月7日閲覧。 
  198. ^ “デストロイヤーさん死去、88歳 子ども妻に囲まれ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月8日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201903080000039.html 2019年3月8日閲覧。 
  199. ^ “ウォーリー山口さん死去60歳「海援隊」マネジャー”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月10日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201903100000410.html 2019年3月10日閲覧。 
  200. ^ “Coutinho, ídolo do Santos e campeão mundial pelo Brasil, morre aos 75 anos” (ポルトガル語). ESPN Brasil. (2019年3月12日). http://www.espn.com.br/futebol/artigo/_/id/5374996/coutinho-idolo-do-santos-e-campeao-mundial-pelo-brasil-morre-aos-75-anos 2019年3月12日閲覧。 
  201. ^ “Coroner identifies 72-year-old man killed in Florence crash” (英語). wmbfnews.com. (2019年3月14日). http://www.wmbfnews.com/2019/03/14/troopers-driver-hit-tree-thrown-vehicle-deadly-crash/ 2019年3月16日閲覧。 
  202. ^ “Dreimalige Olympiasiegerin im Schwimmen verstorben” (ドイツ語). t-online.de. (2019年3月15日). https://www.t-online.de/sport/id_85411790/andrea-pollack-dreimalige-olympiasiegerin-nach-schwerer-krankheit-verstorben.html 2019年3月16日閲覧。 
  203. ^ “Meghalt Novák Ilona” (ハンガリー語). infostart.hu. (2019年3月15日). https://infostart.hu/sport/2019/03/15/meghalt-novak-ilona 2019年3月16日閲覧。 
  204. ^ “ベッテルと開幕戦コースウォークの翌日にまさか……F1レース運営の要、チャーリー・ホワイティング氏が急死”. auto sport Web. (2019年3月14日). https://www.as-web.jp/f1/461437?all 2019年3月14日閲覧。 
  205. ^ “元NWAジュニア王者ロジャー・カービーさん死去 馬場、カブキと対戦”. デイリースポーツ. (2019年3月19日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/03/19/0012160706.shtml 2019年3月19日閲覧。 
  206. ^ “Muere Jaime "Cieguito" Ríos, primer campeón mundial minimosca de la AMB”. Panama America. Panama America. (2019年3月20日). https://www.panamaamerica.com.pa/deportes/muere-jaime-cieguito-rios-primer-campeon-mundial-minimosca-de-la-amb-1130542 2019年4月16日閲覧。 
  207. ^ “近藤昭仁氏死去 大洋の内野手として活躍 ロッテ監督時に「七夕の悲劇」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年3月27日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/27/kiji/20190327s00001173310000c.html 2019年3月27日閲覧。 
  208. ^ 「昭和の名王者逝く」『BOXING BEAT』、フィットネススポーツ、2019年9月、 84-86頁。
  209. ^ 斎藤章児さん死去 79歳 農大二27年間率いた名将 甲子園に6度 - 上毛新聞 2019年4月4日
  210. ^ “元十両の彩豪・墨谷一義さん死去 不整脈で発作か”. 日刊スポーツ. (2019年4月7日). https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201904070001066.html 2019年4月8日閲覧。 
  211. ^ “Olympiavoittaja Lydia Wideman-Lehtonen on kuollut 98-vuotiaana” (フィンランド語). Ilta-Sanomat. (2019年4月13日). https://www.is.fi/maastohiihto/art-2000006069566.html 2019年4月14日閲覧。 
  212. ^ “Olympic gold medallist Yvette Corlett (Williams) has died, aged 89” (英語). stuff.co.nz. (2019年4月14日). https://www.stuff.co.nz/sport/112027465/olympic-gold-medallist-yvette-williams-has-died-age-89 2019年4月14日閲覧。 
  213. ^ “David Lama, Hansjörg Auer, Jess Roskelley: farewell to three great mountaineers” (英語). Planet Mountain. (2019年4月19日). https://www.planetmountain.com/en/news/alpinism/david-lama-hansjorg-auer-jess-roskelley-farewell-to-three-great-mountaineers.html 2019年4月22日閲覧。 
  214. ^ “雪崩で行方不明の登山家3人、遺体で発見 カナダ国立公園”. AFPBB NEWS. (2019年4月22日). https://www.afpbb.com/articles/-/3221897 2019年4月23日閲覧。 
  215. ^ “小針春芳さん死去、97歳…プロゴルフ殿堂「那須の神様」”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年5月15日). https://www.sanspo.com/golf/news/20190515/gld19051505000003-n1.html 2019年5月15日閲覧。 
  216. ^ “殿堂入りゴルファー「那須の神様」小針春芳氏死去”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2019年5月14日). https://news.golfdigest.co.jp/news/jgto/article/95129/1/?car=fromNewsSearch 2019年5月15日閲覧。 
  217. ^ “国際プロなどで活躍のビッグ・ジョン・クインさん死去 ラッシャー木村、猪木らと対戦”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年4月23日). https://www.daily.co.jp/ring/2019/04/23/0012268283.shtml 2019年4月25日閲覧。 
  218. ^ “「デゴイチ」黒姫山の田中秀男氏死去…昨年3月に脳梗塞で倒れ”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年4月26日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/26/kiji/20190426s00005000274000c.html 2019年4月26日閲覧。 
  219. ^ “25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年5月17日). https://www.sanspo.com/golf/news/20190517/jlp19051705020002-n1.html 2019年5月17日閲覧。 
  220. ^ “元近鉄兼任監督・小玉明利さん死去 83歳 通算1963安打の巧打の三塁手”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年5月21日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/05/21/kiji/20190521s00001173034000c.html 2019年5月21日閲覧。 
  221. ^ “【訃報】ニキ・ラウダ亡くなる。享年70歳”. Motor Sports Com. Motor Sports Network. (2019年5月21日). https://jp.motorsport.com/f1/news/niki-lauda-passes-away-aged-70/4392741/ 2019年5月21日閲覧。 
  222. ^ “ニキ・ラウダさん死去 70歳、F1総合優勝3回”. 日経電子版. 日本経済新聞社. (2019年5月21日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45055660R20C19A5CC0000/ 2019年5月21日閲覧。 
  223. ^ “笹田弥生さん死去 モスクワ五輪体操女子代表”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年5月29日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201905290000577.html 2019年5月30日閲覧。 
  224. ^ “EL5度優勝のレジェス氏が交通事故で死去 35歳”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年6月1日). https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201906010001199.html 2019年6月2日閲覧。 
  225. ^ プロレスラー青木篤志さん死亡 首都高でバイク事故」『ニッカンスポーツ・コム』(日刊スポーツ新聞社)、2019年6月4日。2019年6月4日閲覧。
  226. ^ 熊殺しウィリー・ウィリアムスさん死去 67歳 - 日刊スポーツ新聞社、2019年6月10日配信、同日閲覧
  227. ^ “熊殺し”空手家ウィリー・ウィリアムスさん死去 アントニオ猪木と異種格闘技戦で死闘 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年6月10日配信、同日閲覧
  228. ^ 元西鉄の坂上惇氏が死去 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年8月3日配信、同日閲覧
  229. ^ エンゼルスに悲劇再び 新婚の左腕スカッグス急死…ホテルの自室で発見 - スポーツニッポン、2019年7月2日配信、2019年7月3日閲覧
  230. ^ “【訃報】日本人唯一のマン島TTレース勝者、伊藤光夫さん亡くなる”. autosport web. (2019年7月3日). https://www.as-web.jp/bike/498937 2019年7月5日閲覧。 
  231. ^ Death of Koldo Aguirre, genius and figure” (英語). Athletic Bilbao (2019年7月3日). 2019年7月13日閲覧。
  232. ^ ペロ・アグアヨさんが死去、73歳 ルチャリブレのレジェンド、グラン浜田と抗争 - デイリースポーツ online 2019年7月4日
  233. ^ “冨安ら同僚、シントトロイデン19歳FWが事故死”. 日刊スポーツ. (2019年7月7日). https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201907070000405.html 2019年7月9日閲覧。 
  234. ^ “元4階級制覇王者が死去 08年ボクシング殿堂入り”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年7月16日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201907160000018.html 2019年7月16日閲覧。 
  235. ^ “Craig Fallon dead: Former world and European judo champion dies aged 36” (英語). ザ・ミラー. (2019年7月16日). https://www.mirror.co.uk/sport/other-sports/craig-fallon-dead-former-world-18323786 2019年7月17日閲覧。 
  236. ^ “フリーダイビング世界記録保持者、木下紗佑里さんが死亡 沖縄のアパートから転落か?”. 沖縄タイムス社. (2019年7月16日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/446025 2019年7月17日閲覧。 
  237. ^ 最高齢プロゴルファー内田棟会員 訃報 - 公益社団法人日本プロゴルフ協会、2019年7月24日配信、2019年8月20日閲覧
  238. ^ “競馬評論家の原良馬氏が死去”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2019年7月24日). https://www.daily.co.jp/horse/2019/07/24/0012544820.shtml 2019年7月24日閲覧。 
  239. ^ “元楽天の長身右腕ファンミル投手が事故死 34歳”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年7月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201907290000911.html 2019年7月30日閲覧。 
  240. ^ “訃報 昭和の名選手 勝又行雄さん逝く”. Boxing News. ボクシングビート. (2019年7月29日). https://boxingnews.jp/news/68758/ 2019年7月30日閲覧。 
  241. ^ “OL-helten Egil Danielsen er død” (ノルウェー語). Aftenposten. (2019年7月29日). https://www.aftenposten.no/sport/i/GGeKp6/OL-helten-Egil-Danielsen-er-dod 2019年7月30日閲覧。 
  242. ^ “三迫名誉会長が死去 輪島功一ら世界王者3人育てる”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月2日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201908020000692.html 2019年8月2日閲覧。 
  243. ^ “「バックトスの名手」鎌田実氏が死去 阪神黄金期に鉄壁の内野陣を形成”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年8月2日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/02/kiji/20190802s00001173279000c.html 2019年8月2日閲覧。 
  244. ^ “ハーリー・レイスさん死去 猪木、馬場らと激闘”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年8月2日). https://www.nikkansports.com/battle/news/201908020000125.html 2019年8月2日閲覧。 
  245. ^ “訃報 元プロ野球選手の岩郷泰博さんが死去”. 高知新聞社. (2019年8月4日). https://www.kochinews.co.jp/article/298237/ 2019年8月15日閲覧。 
  246. ^ B・ヒートリーさんが死去 64年東京五輪男子マラソンで円谷と争い「銀」 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年8月5日配信、同日閲覧
  247. ^ “Murió el excampeón mundial de boxeo Prudencio Cardona” (スペイン語). El Tiempo. (2019年8月4日). https://www.eltiempo.com/deportes/otros-deportes/murio-prudencio-cardona-excampeon-del-mundo-del-boxeo-397166 2019年8月16日閲覧。 
  248. ^ “Campeão do mundo em 62, 'melhor marcador de Garrincha' e ídolo do Fluminense, Altair morre aos 81” (ポルトガル語). ESPN. (2019年8月10日). https://www.espn.com.br/futebol/artigo/_/id/5933341/campeao-do-mundo-em-62-melhor-marcador-de-garrincha-e-idolo-do-fluminense-altair-morre-aos-81 2019年8月12日閲覧。 
  249. ^ 佐藤茂富氏が死去 砂川北、鵡川で計6度甲子園出場 - 日刊スポーツ、2019年8月24日配信、同日閲覧
  250. ^ 札幌五輪「日の丸飛行隊」の一員、金野昭次氏死去 - 産経新聞、2019年9月9日配信、2019年9月15日閲覧
  251. ^ ジーン・バッキー氏死去 元阪神、外国人初の沢村賞投手 - サンケイスポーツ、2019年9月15日配信、同日閲覧