室伏由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

室伏 由佳(むろふし ゆか、1977年2月11日 - )は、日本の元陸上競技選手。円盤投ハンマー投、投擲2種目の日本記録保持者。O型。身長170cm。静岡県生まれ、愛知県豊田市出身。

人物[編集]

愛知県豊田市立東保見小学校、同西保見小学校(新設のため校区変更により自動転校)、同保見中学校、市邨学園高等学校(現在の名古屋経済大学市邨高等学校)、中京大学を経て、現在はミズノ所属。

ハンマー投の室伏重信を父に、室伏広治を兄に持つが、本人は円盤投を専門とした。母はルーマニア出身の元やり投げ選手のSerafina Moritz(セラフィナ・モリツ)である。市邨学園高校を出て中京大学に進むと、全日本インカレを4連覇(1995年-1998年)、日本学生選手権を2連覇(1997年-1998年)するなど、学生・ジュニアのタイトルを次々に獲得した。1999年、ミズノトラッククラブに加入。4月10日の中京大学土曜記録会では56m84cmの日本記録を樹立した。また、このころから本格的にハンマー投に取り組み始める。この年の日本選手権では円盤投で初優勝、ハンマー投では3位に入った。

2004年6月の日本選手権ではハンマー投で初優勝を果たし、円盤投の優勝(5回目)と合わせ2冠を達成した。同年6月19日の中京大学土曜記録会のハンマー投において、66m68cmの日本記録を出した。8月1日の「スプリントチャレンジカップin山梨」において67m77cmに記録を更新している。

2004年のアテネオリンピックにはハンマー投で出場したが、予選落ちした。

円盤投では、2007年4月1日、8年ぶりに自己の持つ日本記録を更新(58m00cm)。さらに5月13日、58m62cmを投げ、世界B標準まであと38cmに迫った。

ミズノでは女性用ブランドのモデルにも起用されている。大の好き。また、チョコレート系のデザート作りも好きな料理好き。

2012年9月の全日本実業団陸上を最後に引退した[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]