鈴木亜弓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木亜弓 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 鈴木 亜弓
国籍 日本の旗 日本
種目 短距離走
所属 スズキ陸上競技部
生年月日 (1977-05-31) 1977年5月31日(41歳)
生誕地 愛知県
身長 164cm
体重 50kg
自己ベスト
100m 11秒45(2004年)
200m 23秒91(2001年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

鈴木 亜弓(すずき あゆみ、旧姓:島崎1977年5月31日‐)は、日本の陸上競技選手である。愛知県出身、市邨学園高等学校(現・名古屋経済大学市邨高等学校)卒業。 中央大学卒業。

2004年の日本選手権は、日本屈指の高速トラックといわれる布勢陸上競技場で行われた。そんな中、女子100mでは追い風にも恵まれるなど、大会史上空前のハイレベルのレースとなった。準決勝で鈴木は、それまでの自己ベスト11秒61を大きく上回る11秒45を記録。これは当時日本歴代3位タイの記録で、準決勝を1位通過した。決勝では小島初佳坂上香織がともに自己ベストとなる11秒39の同タイム同着で優勝。更に3位には石田智子が入り、これも11秒45の自己ベストであった。鈴木は11秒51の4着となったが、これは自己2番目の記録となった。

記録[編集]

  • 100m - 11秒45 (2004年6月4日)
  • 200m - 23秒91 (2001年5月26日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]