佐藤友香 (競輪選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 友香
Yuka Sato
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 佐藤 友香
さとう ゆか
生年月日 (1981-07-06) 1981年7月6日(40歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 168.3cm
体重 56.8kg
チーム情報
所属 日本競輪学校
期別 110期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2016年 -
日本競輪選手会青森支部
グランツール最高成績
最終更新日
2021年3月13日

佐藤 友香(さとう ゆか、1981年7月6日 - )は、青森県出身の元陸上競技選手で現在は女子競輪選手日本競輪選手会青森支部所属、ホームバンクは青森競輪場日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第110期生。師匠は伊藤大志(86期)。

経歴[編集]

中学時代から陸上競技を始め、鹿屋体育大学卒業後は七十七銀行所属およびチームミズノアスレティック所属のアスリートとして活動していた。2005年世界陸上競技選手権大会では400メートルリレー走日本代表となった。膝の手術をするため休養していたとき、ガールズケイリンを勧められ競輪選手を志したという[1]

2014年12月24日、競輪学校第110回適性試験に合格[2]。在校競走成績は14位(6勝)[3]

2016年7月2日静岡競輪場でデビューし5着。初勝利は同年10月31日玉野競輪場で挙げた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]