石川和義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石川 和義 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 石川和義
愛称 キング和義
国籍 日本の旗 日本
種目 三段跳
所属 長野吉田AC
大学 筑波大学
生年月日 (1982-11-06) 1982年11月6日(36歳)
生誕地 日本の旗 日本 長野県
居住地 日本の旗 日本長野県
身長 178cm
体重 70kg
自己ベスト 16m98(2004年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

石川 和義(いしかわ かずよし、1982年11月6日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は三段跳長野県出身。筑波大学を卒業後、三洋信販に所属。その後、石川農産、高知ユニオン、上田市陸協、ライフメッセージを経て、現在長野吉田ACに所属している。

経歴[編集]

2002年IAAFワールドカップにおいて、16m50の記録で6位。2003年アジア選手権では16m72を記録し、日本人選手ではその大会で唯一の金メダリストとなる。2004年日本選手権3位でアテネオリンピック出場を逃したが、10月の田島記念で自己ベストの16m98を記録した。

筑波大学を卒業した2005年から三洋信販に所属。日本選手権で初優勝し、世界選手権に出場した。2008年にも日本選手権で優勝したが、北京オリンピックには出場できなかった。2009年に三洋信販が廃部すると、所属を石川農産として試合に出場した。2010年から高知ユニオンに所属となっている。2014年の日本選手権で優勝。2015年にも優勝。2連覇を達成する。

2014年から長野県で高校教諭として勤務をしている。また県内チームである、ライフメッセージを経て現在は長野吉田ACで競技を続けている。

主な成績[編集]

大会 順位 記録
2000年 世界ジュニア選手権 予選落ち(A組8位) 15m51
2001年 アジアジュニア選手権 2位
2002年 IAAFワールドカップ 6位 16m50
アジア選手権 2位 16m42
2003年 ユニバーシアード 4位 16m78
アジア選手権 1位 16m72
2005年 世界選手権 予選落ち(A組12位) 16m33
アジア選手権 2位 16m88
2009年 アジア選手権 7位 15m63
2014年 日本選手権 1位 16m32(+2.7)
2015年 日本選手権 1位 16m30(+0.2)
2016年 日本選手権 3位 16m27(+2.0)

記録[編集]

種目 記録 年月日 備考
三段跳 16m98 (+1.5) 2004年10月10日 学生記録

外部リンク[編集]