杉林孝法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉林 孝法 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 杉林孝法
国籍 日本の旗 日本
種目 三段跳
所属 チームミズノアスレティック
大学 筑波大学
生年月日 (1976-03-14) 1976年3月14日(42歳)
生誕地 日本の旗 日本石川県金沢市
身長 185cm
体重 70kg
自己ベスト 三段跳:17m02(2000年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

杉林 孝法(すぎばやし たかのり、1976年3月14日 - )は、日本陸上競技選手。専門は三段跳石川県金沢市出身。星稜高等学校から筑波大学を卒業後、ミキハウスに所属したが、ミキハウスの廃部により、チームミズノアスレティックで競技を続けている。

経歴[編集]

ミキハウスに所属していた2000年7月、南部忠平記念において、日本歴代2位となる17m02を記録し、シドニーオリンピックに出場する。2001年2003年世界選手権2004年アテネオリンピックにも出場したが、いずれも予選落ちだった。

ミキハウスが廃部になったため、2005年から筑波大学の大学院に編入するとともに、チームミズノアスレティックに加入。現在は、金沢星稜大学の講師を務めている。2007年にも世界選手権に出場した。日本選手権の優勝は7回を数える。

主な成績[編集]

大会 順位 記録
1998年 アジア選手権 2位 16m50
アジア大会 4位
1999年 世界室内選手権 8位 15m97
2000年 シドニーオリンピック 予選落ち(A組7位) 16m67
2001年 世界選手権 予選落ち(B組9位) 16m41
2003年 世界選手権 予選落ち(B組9位) 16m53
アジア選手権 6位 16m23
2004年 アテネオリンピック 予選落ち(B組21位) 16m00
2007年 世界選手権 予選落ち(A組16位) 16m21

外部リンク[編集]