吉田真希子 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田真希子 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 吉田真希子
国籍 日本の旗 日本
種目 400m400mH
所属 東邦銀行
生年月日 (1976-07-16) 1976年7月16日(40歳)
生誕地 福島県郡山市
身長 164cm
体重 51kg
自己ベスト
400m 53秒20 (2003年)
400mハードル 55秒89 (2003年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

吉田 真希子(よしだ まきこ、1976年7月16日 - )は、日本の元陸上選手福島県郡山市出身。福島県立安積女子高校(現在の福島県立安積黎明高等学校)卒業後、福島大学に進学し川本和久の指導を受けて卒業。ナチュリルアスリートクラブを経て、東邦銀行所属。

経歴[編集]

高校時代は実績がなかったが、その後日本記録を7回更新した[1]

2001年東アジア大会では、4×400mR日本チーム(杉森柿沼信岡吉田)の4走を務め、3分33秒06の日本記録(当時)を樹立。

2003年6月8日、日本選手権にて、女子400メートルハードルの日本記録(当時)55秒89を樹立。この大会では400mとの2冠を達成している[2]

2005年アジア選手権では4×400mR日本チーム(木田丹野久保倉吉田)のアンカーを務め、3位入賞。

2007年国際グランプリ大阪大会では4×400mR日本チーム(木田・丹野・久保倉・吉田)の4走を務め、3分30秒53の日本記録(当時)を樹立。

2014年11月の日本選手権を最後に現役を引退。

記録[編集]

  • 400m - 53秒20 (2003年6月7日、日本歴代9位)
  • 400mH - 55秒89 (2003年6月8日、日本歴代2位)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊プレイボーイ 2012年6月18日号 49頁 目指せ、ロンドン五輪! 名門・福島大陸上部復興への疾走
  2. ^ JAPANESE CHAMPIONSHIPS - gbrathletics.com

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

記録
先代:
佐々木美佳
(57秒34)
400mハードル日本記録保持者
(57秒33 - 55秒89)

2001年5月25日 - 2007年4月30日
次代:
久保倉里美
(55秒71)