荒川大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒川 大輔(あらかわ だいすけ、1981年9月19日 - )は、日本陸上競技選手走幅跳を専門としている。

2002年5月3日の静岡国際で8m06を跳び、日本人9人目の8メートルジャンパーとなり、2007年には日本選手権で初優勝し、地元開催の世界陸上の代表に選ばれた。

中宮中太成高同大ニチレク→大阪陸協→同志社陸友会→大阪陸協→NOBY T&F CLUB(大阪)

主な成績[編集]

自己ベスト[編集]

  • 走幅跳 8m09 2008年4月27日(日本歴代9位)
  • 200m 21秒05 2005年6月25日
  • 100m 10秒45 2007年

外部リンク[編集]