2018年全米オープン (テニス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2018年全米オープン
開催期間:   8月27日 - 9月9日
通算:   138回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   アメリカ, ニューヨーク
優勝者
男子シングルス
セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス
日本の旗 大坂なおみ
男子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン / アメリカ合衆国の旗 ジャック・ソック
女子ダブルス
オーストラリアの旗 アシュリー・バーティ / アメリカ合衆国の旗 ココ・バンダウェイ
混合ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ベサニー・マテック=サンズ / イギリスの旗 ジェイミー・マリー
全米オープン
 < 2017 2019 > 

2018年 全米オープンは、アメリカニューヨークにある「USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター」にて、2018年8月27日から9月9日にかけて開催された。

大会概要[編集]

本大会は全米テニス協会(USTA)が主催する138回目の全米オープンであり、国際テニス連盟が大会を管轄し、ATPワールドツアーWTAツアー、ITFジュニアツアー、ユニクロ車いすテニスツアーの一部として開催された。また全米オープン50年を記念して大会ロゴも一新した。さらにルイ・アームストロング・スタジアムの改修が完了し開閉式屋根スタジアムとなった他、これまでオフィシャルタイムキーパーを務めていたシチズンに代わってロレックスが担当。今大会まででシングルスの32シード制が最後となり、2019年大会から16シードに半減される予定だったが、後に撤回された[1]

ポイントと賞金総額[編集]

ポイント配分[編集]

シニア[編集]

種目 W F SF QF 4回戦 3回戦 2回戦 1回戦 Q Q3 Q2 Q1
男子シングルス 2000 1200 720 360 180 90 45 10 25 16 8 0
男子ダブルス 0 N/A N/A N/A N/A N/A
女子シングルス 1300 780 430 240 130 70 10 40 30 20 2
女子ダブルス 10 N/A N/A N/A N/A N/A

賞金総額[編集]

今大会の賞金総額は5300万ドルであり、前年との比較で5%増である。シングルスの優勝者には380万ドルが授与される。

Event W F SF QF Round of 16 Round of 32 Round of 64 Round of 128 Q3 Q2 Q1
シングルス $3,800,000 $1,850,000 $925,000 $475,000 $266,000 $156,000 $93,000 $54,000 $30,000 $16,000 $8,000
ダブルス $700,000 $350,000 $166,400 $85,275 $46,563 $27,876 $16,500 N/A N/A N/A N/A
混合ダブルス $155,000 $70,000 $30,000 $15,000 $10,000 $5,000 N/A N/A N/A N/A N/A

放送[編集]

アメリカでは4年連続でESPNで放送。一部ではESPN2や11のコートではESPN3や全米オープン公式アプリで米国内のみでかつプロバイダ加入者限定で配信されている。

アメリカ以外では世界200カ国・地域にて放送。ヨーロッパではユーロスポーツ、日本ではWOWOWで放送された。

優勝者[編集]

シニア[編集]

男子シングルス
女子シングルス
大坂は四大大会初優勝。
男子ダブルス
女子ダブルス
混合ダブルス

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ テニス グランドスラム大会は16シード制を断念し32シード制のままに”. THE TENNIS DAILY (2018年9月23日). 2018年9月24日閲覧。

外部リンク[編集]