2008年全米オープン (テニス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2008年全米オープン
開催期間:   8月25日 – 9月8日
通算:   128回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   アメリカ, ニューヨーク
優勝者
男子シングルス
スイスの旗 ロジャー・フェデラー
女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
男子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
女子ダブルス
ジンバブエの旗 カーラ・ブラック
アメリカ合衆国の旗 リーゼル・フーバー
混合ダブルス
ジンバブエの旗 カーラ・ブラック
インドの旗 リーンダー・パエス
ジュニア男子シングルス
ブルガリアの旗 グリゴール・ディミトロフ
ジュニア女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 ココ・バンダウェイ
ジュニア男子ダブルス
オーストリアの旗 Niki Moser
ドイツの旗 Cedrik-Marcel Stebe
ジュニア女子ダブルス
タイ王国の旗 ノッパワン・ラトチェワカーン
スウェーデンの旗 Sandra Roma
全米オープン
 < 2007 2009 > 

2008年 全米オープン(US Open 2008)は、アメリカニューヨークにある「USTA ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター」にて、2008年8月25日から9月8日にかけて開催された。(大会期間中に雨天順延があったため、男子シングルス決勝が月曜日の9月8日に持ち越された。)

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スイスの旗 ロジャー・フェデラー def. イギリスの旗 アンディ・マレー,6–2, 7–5, 6–2

女子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ def. セルビアの旗 エレナ・ヤンコビッチ,6–4, 7–5

  • セリーナにとって6年ぶり3度目の大会優勝であり、4大大会通算9勝目となった。

男子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン / アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン def. チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー / インドの旗 リーンダー・パエス, 7–6(5), 7–6(10)

女子ダブルス[編集]

ジンバブエの旗 カーラ・ブラック / アメリカ合衆国の旗 リーゼル・フーバー def. アメリカ合衆国の旗 リサ・レイモンド / オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー, 6–3, 7–6(6)

混合ダブルス[編集]

ジンバブエの旗 カーラ・ブラック / インドの旗 リーンダー・パエス def. アメリカ合衆国の旗 リーゼル・フーバー / イギリスの旗 ジェイミー・マレー, 7–6(6), 6–4

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

ブルガリアの旗 グリゴール・ディミトロフ def. アメリカ合衆国の旗 デビン・ブリットン, 6–4, 6–3

女子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ココ・バンダウェイ def. ベネズエラの旗 ガブリエラ・パズ=フランコ, 7–6(3), 6–1

男子ダブルス[編集]

オーストリアの旗 Niki Moser / ドイツの旗 Cedrik-Marcel Stebe def. フィンランドの旗 Henri Kontinen / インドネシアの旗 Christopher Rungkat, 7–6(5), 3–6, 10–8

女子ダブルス[編集]

タイ王国の旗 ノッパワン・ラトチェワカーン / スウェーデンの旗 Sandra Roma def. アメリカ合衆国の旗 マロニー・バーデット / アメリカ合衆国の旗 スローン・スティーブンス, 6–0, 6–2

外部リンク[編集]

先代:
2008年ウィンブルドン選手権
テニス4大大会
2008年 - 2009年
次代:
2009年全豪オープン
先代:
2007年全米オープン
全米オープン
2008年
次代:
2009年全米オープン