シモナ・ハレプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シモナ・ハレプ
Simona Halep
Tennis pictogram.svg
Halep RG16 (20) (27127280230).jpg
シモナ・ハレプ
基本情報
国籍  ルーマニア
出身地 同・コンスタンツァ
生年月日 (1991-09-27) 1991年9月27日(26歳)
身長 168cm
体重 60kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2008年
ツアー通算 15勝
シングルス 15勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 20,736,015 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(2014・15)
全仏 準優勝(2014・17)
全英 ベスト4(2014)
全米 ベスト4(2015)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2011-14)
全仏 2回戦(2012)
全英 1回戦(2011-13・15)
全米 2回戦(2011)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 1位(2017年10月9日)
ダブルス 71位(2017年5月15日)
2017年10月9日現在

シモナ・ハレプ[1]ルーマニア語: Simona Halep, 1991年9月27日 - )は、ルーマニアコンスタンツァ出身の女子テニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス15勝を挙げる。自己最高ランキングはシングルス1位、ダブルス71位。身長168cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ルーマニア人選手で初の女子シングルス世界ランキング1位。2014年2017年の全仏オープン女子シングルス準優勝者。2014年WTAツアー選手権準優勝、プレミア・マンダトリー優勝3回。

来歴[編集]

2008年全仏オープンジュニアシングルスに優勝

ハレプは、4歳からテニスを始めた。2008年全仏オープンのジュニア女子シングルス部門で優勝して[2]。同年にプロ転向。

2009年5月、ハレプはテニス選手としてより高い能力を発揮できるように、そのEカップ(一部報道ではHカップなど それ以上のサイズの記述も見受けられる)の乳房を小さくする手術を望んでいると表明[3]、同年7月には乳房縮小手術を受け、バストサイズを縮小した[4]

2010年はモロッコフェズ大会で予選から勝ち上がり初のツアー決勝に進出する。決勝ではイベタ・ベネソバに 4-6, 2-6 で敗れて初優勝を逃した。全仏オープンでは予選を勝ち上がり4大大会に初出場を果たす。1回戦で準優勝したサマンサ・ストーサーに 5-7, 1-6 で敗れている。全米オープンでは、エレナ・ヤンコビッチに 4-6, 6-4, 5-7 で惜敗し、初戦突破はならなかった。

2011年の全豪オープンの1回戦でアンネ・クレマーを 6-3, 3-6, 6-2 で破り4大大会の初勝利を挙げた。2回戦では第24シードのアリサ・クレイバノワに 6-4, 7-6(2) で勝利し3回戦に進出した。フェズ大会で2年連続の決勝に進んだが、アルベルタ・ブリアンティに 4-6, 3-6 で敗れた。全仏オープンウィンブルドンも初戦を突破し、全米オープンでは1回戦で全仏優勝者の李娜を 6-2, 7-5 で破る殊勲を挙げた。

2012年5月のブリュッセル大会ではツアー3度目の決勝に進出したがアグニエシュカ・ラドワンスカに 5–7, 0–6 で敗れた。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。シングルスでは1回戦でカザフスタンヤロスラワ・シュウェドワに 4-6, 2-6 で敗れソラナ・チルステアと組んだダブルスも1回戦でアメリカのビーナス・ウィリアムズ&セリーナ・ウィリアムズ組に 3-6, 2-6 で敗れた。

2013年6月ののニュルンベルク大会でツアー4度目の決勝に進出しアンドレア・ペトコビッチを 6–3, 6–3 で破りツアー初優勝を果たした[5]。翌週のスヘルトーヘンボス大会でも決勝でキルステン・フリプケンスを 6–4, 6–2 で破り2勝目を挙げた。7月のブダペスト大会でツアー3勝目を8月のニューヘイブン大会で4勝目を挙げた。全米オープンでは第21シードとして出場し、3回戦で第14シードのマリア・キリレンコに 6-1, 6-0 で完勝し、4大大会で初めて4回戦に進出した。4回戦ではフラビア・ペンネッタに 2-6, 6-7 (3) で敗れた。10月のクレムリン・カップと11月のトーナメント・オブ・チャンピオンズも優勝し年間6勝を挙げWTAアワードの最も上達した選手賞を受賞した。

2014年全豪オープンでは4回戦でエレナ・ヤンコビッチを 6-4, 2-6, 6-0 で破り初めて4大大会でベスト8に進出した。準々決勝ではドミニカ・チブルコバに 3-6, 0-6 で敗れた。全仏オープンでは第4シードから6試合をすべてストレート勝ちで決勝に進出した。決勝では3時間を超える熱戦の末マリア・シャラポワに 4-6, 7-6(5), 4-6 で敗れルーマニア人として1978年大会のバージニア・ルジッチ以来となる36年ぶりの全仏優勝を逃した。ウィンブルドンでもベスト4に進出した。2014年8月11日付のランキングで自己最高の2位を記録している。WTAツアー選手権に初出場し準優勝に輝く。最終ランキングでセリーナ・ウィリアムズマリア・シャラポワに次ぐ世界3位に着ける。

2015年第3シードで出場したBNPパリバ・オープンで決勝でエレナ・ヤンコビッチを倒し優勝。プレミア・マンダトリー初優勝となる。

2017年は全仏オープンで2度目の決勝進出を果たすも、決勝ではノーシードのエレナ・オスタペンコに 6–4, 4–6, 3–6 で敗れまたも準優勝となった。チャイナ・オープンでは決勝でキャロリン・ガルシアに敗れるも、ランキング1位のガルビネ・ムグルサが1回戦で敗れた為ポイントで逆転し、10月9日付のランキングで女子シングルス25人目の世界ランキング1位となった。

WTAツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 27回 (15勝12敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0–2)
ツアー選手権 (0–1)
トーナメント・オブ・チャンピオンズ (1–0)
プレミア (8–7)
インターナショナル (6–2)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2010年5月1日 モロッコの旗 フェズ クレー チェコの旗 イベタ・ベネソバ 4–6, 2–6
準優勝 2. 2011年4月24日 モロッコの旗 フェズ クレー イタリアの旗 アルベルタ・ブリアンティ 4–6, 3–6
準優勝 3. 2012年5月26日 ベルギーの旗 ブリュッセル クレー ポーランドの旗 アグニエシュカ・ラドワンスカ 5–7, 0–6
優勝 1. 2013年6月15日 ドイツの旗 ニュルンベルク クレー ドイツの旗 アンドレア・ペトコビッチ 6–3, 6–3
優勝 2. 2013年6月22日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス ベルギーの旗 キルステン・フリプケンス 6–4, 6–2
優勝 3. 2013年7月14日 ハンガリーの旗 ブダペスト クレー オーストリアの旗 イボンヌ・モイスブルガー 6–3, 6–7(7), 6–1
優勝 4. 2013年8月24日 アメリカ合衆国の旗 ニューヘイブン ハード チェコの旗 ペトラ・クビトバ 6–2, 6–2
優勝 5. 2013年10月20日 ロシアの旗 モスクワ ハード (室内) オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー 7–6(1), 6–2
優勝 6. 2013年11月3日 ブルガリアの旗 ソフィア ハード (室内) オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー 2–6, 6–2, 6–2
優勝 7. 2014年2月26日 カタールの旗 ドーハ ハード ドイツの旗 アンゲリク・ケルバー 6–2, 6–3
準優勝 4. 2014年5月11日 スペインの旗 マドリード クレー ロシアの旗 マリア・シャラポワ 6–1, 2–6, 3–6
準優勝 5. 2014年6月7日 フランスの旗 全仏オープン クレー ロシアの旗 マリア・シャラポワ 4-6, 7-6(5), 4-6
優勝 8. 2014年7月13日 ルーマニアの旗 ブカレスト クレー イタリアの旗 ロベルタ・ビンチ 6–1, 6–3
準優勝 6. 2014年10月26日 シンガポールの旗 シンガポール ハード (室内) アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ 3–6, 0–6
優勝 9. 2015年1月10日 中華人民共和国の旗 深圳 ハード スイスの旗 ティメア・バシンスキー 6–2, 6–2
優勝 10. 2015年2月21日 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ ハード チェコの旗 カロリナ・プリスコバ 6–4, 7–6(4)
優勝 11. 2015年3月22日 アメリカ合衆国の旗 インディアンウェルズ ハード セルビアの旗 エレナ・ヤンコビッチ 2-6, 7-5, 6-4
準優勝 7. 2015年8月16日 カナダの旗 トロント ハード スイスの旗 ベリンダ・ベンチッチ 6–7(5), 7–6(4), 0–3 途中棄権
準優勝 8. 2015年8月23日 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ ハード アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ 3–6, 6–7(5)
優勝 12. 2016年5月6日 スペインの旗 マドリード クレー スロバキアの旗 ドミニカ・チブルコバ 6–2, 6–4
優勝 13. 2016年7月17日 ルーマニアの旗 ブカレスト クレー ラトビアの旗 アナスタシヤ・セバストワ 6–0, 6–0
優勝 14. 2016年7月31日 カナダの旗 モントリオール ハード アメリカ合衆国の旗 マディソン・キーズ 7–6(2), 6–3
優勝 15. 2017年5月13日 スペインの旗 マドリード クレー フランスの旗 クリスティナ・ムラデノビッチ 7–5, 6–7(5), 6–2
準優勝 9. 2017年5月21日 イタリアの旗 ローマ クレー ウクライナの旗 エリナ・スビトリナ 6–4, 5–7, 1–6
準優勝 10. 2017年6月10日 フランスの旗 全仏オープン クレー ラトビアの旗 エレナ・オスタペンコ 6–4, 4–6, 3–6
準優勝 11. 2017年8月20日 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ ハード スペインの旗 ガルビネ・ムグルサ 1–6, 0–6
準優勝 12. 2017年10月8日 中華人民共和国の旗 北京 ハード フランスの旗 キャロリン・ガルシア 4–6, 6–7(3)

ダブルス: 1回 (0勝1敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2016年7月31日 カナダの旗 モントリオール ハード ルーマニアの旗 モニカ・ニクレスク ロシアの旗 エカテリーナ・マカロワ
ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ
3–6, 6–7(5)

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 通算成績
全豪オープン A LQ 3R 1R 1R QF QF 1R 1R 10–7
全仏オープン LQ 1R 2R 1R 1R F 2R 4R F 17–8
ウィンブルドン A LQ 2R 1R 2R SF 1R QF QF 15–7
全米オープン A 1R 2R 2R 4R 3R SF QF 1R 16–8

脚注[編集]

  1. ^ シモーヌ・アレ」や「シモーナ・アレ」等のフランス語的な表記もみられる。
  2. ^ 全仏オープン公式サイト. “Official Site of Roland Garros - Match Statistics for Girl's singles finals”. 2009年6月29日閲覧。
  3. ^ ザ・サン (2009年5月28日). “Tennis Star, 17, to Have DD Breasts Reduced”. FOXニュース. 2009年6月28日閲覧。 ソースには「34DD」とあり、メートル法と日本式のバストサイズの表記法を用いれば、およそ「75E」に相当する。
  4. ^ Sify (2009年7月10日). “Junior tennis player gets her 34DD bust reduced”. 2009年9月10日閲覧。
  5. ^ “2013.06.16 ハレプがペトコビッチを倒してツアー初優勝 ニュルンベルガーVERSICHERUNGSCUP”. THE TENNIS DAILY. (2013年6月16日). http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=101287 

外部リンク[編集]

受賞
先代:
イタリアの旗 サラ・エラニ
WTA最も上達した選手賞
2013
次代:
カナダの旗 ウージニー・ブシャール