ルーマニア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルーマニア語
limba română
発音 IPA: [ˈlimba roˈmɨnə]
話される国 ルーマニアの旗 ルーマニア
モルドバの旗 モルドバ
セルビアの旗 セルビアヴォイヴォディナ
ハンガリーの旗 ハンガリー
ドイツの旗 ドイツ
ロシアの旗 ロシア
ウクライナの旗 ウクライナ
イスラエルの旗 イスラエル
カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
地域 東ヨーロッパ
話者数 2,600万人
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 ルーマニアの旗 ルーマニア
モルドバの旗 モルドバ
ヴォイヴォディナの旗 ヴォイヴォディナ
統制機関 Academia Română
言語コード
ISO 639-1 ro
ISO 639-2 rum (B)
ron (T)
ISO 639-3 ron
ルーマニア語話者の多い国
テンプレートを表示

ルーマニア語(limba română)は、ルーマニアの公用語であり、またその周辺地域でも使用されている言語である。インド・ヨーロッパ語族イタリック語派に分類される。ラテン語の東部地域における方言。モルドバ語ルーマニア語とほぼ同じ言語である。アルーマニア語は、ルーマニア語の方言とされる事もあるが、意思疎通が困難である。

歴史[ソースを編集]

ダキア・ルーマニア語は、ラテン口語やダキアトラキア語などを起源にもつバルカン・ロマンス語の一方言がスラヴ語などの強い影響を受けることにより、中世に成立した。現在のルーマニア語諸方言は、7世紀から10世紀のある時点までは、ひとつの言語だったと考えられている。

周辺にスラヴ語民族が多く、教会(現在のルーマニア正教会)の典礼言語がかつては教会スラヴ語であったことから、スラヴ語の影響を極めて多く受けた。語彙にスラヴ語の影響が多く20%がスラヴ語からの借用である。19世紀以前の記録はキリル文字で書かれている。また16世紀以降はトルコ語からの借用語が増大した。

18世紀に行なわれた“浄化”運動により、アルファベットをキリル文字からラテン文字に改めるとともに、スラヴ語やギリシア語トルコ語などの影響をラテン語フランス語イタリア語などからの借用により排除する国によるロマンス語化が進められ、今日に繋がるルーマニア語を造成した。しかしながらスラヴ語の影響を完全に除去することは出来なかった。モルドバではソ連の支配下に入ると再びキリル文字表記となり(モルドバ語の呼称が与えられ別の言語とみなされた)、独立後はラテン文字表記に戻った。

特筆すべきこととして、ルーマニア語は、東方正教会を信仰する地域の言語であるため、他のロマンス語と異なり、文化的にほとんどローマ・カトリックの影響を受けていないことが挙げられる。

文字と発音[ソースを編集]

ルーマニア語アルファベットも参照のこと。

  • a, e, i, o, u: 基本的にはイタリア語やスペイン語などと同じ。
    • e, o: 上昇二重母音 ea, eo, oa の第一要素になる。
    • i: 語末無強勢で直前が子音のときは、その子音を軟口蓋化し、母音としては発音しない。
  • â, î: どちらも同じ音 /ɨ/非円唇中舌狭母音)をあらわす。現在の正書法では、語中では â を、語頭と語末では î を用いる。
  • ă /ə/: a と â の中間の音。閉じた「ア」。
  • ș /ʃ/: 無声後部歯茎摩擦音
  • j /ʒ/: 有声後部歯茎摩擦音
  • ț /ʦ/: 無声歯茎破擦音
  • c, g: イタリア語と同じく、e, i の前で硬口蓋音化し、h の挿入によって軟口蓋音に保たれる。
    • なお cî, gî は /ʧɨ, ʤɨ/ ではなく /kɨ, ɡɨ/ である。

ルーマニア語アルファベット[ソースを編集]

ルーマニア語アルファベットを参照。

文法[ソースを編集]

文法的特徴[ソースを編集]

格変化[ソースを編集]

主格、属格、与格、対格、呼格の5つの格を持つが、呼格は廃れてきており、主格で代用されることが多い。また、主格と対格が同形で、属格と与格も同形であるため、名詞の格変化等で実際、格により「変化」するのは2パターンである。

人称代名詞[ソースを編集]

単数 複数
第一人称 第二人称親称 第二人称敬称 第三人称男性 第三人称女性 第一人称 第二人称親称 第二人称敬称 第三人称男性 第三人称女性
主格 eu tu dumneata el ea noi voi dumneavoastră ei ele
所有形容詞 meu, mea,

mei, mele

tău, ta

tăi, tale

său, sa

săi, sale

nostru, noastră

noștri, noastre

vostru, voastră

voștri, voastre

対格 強形 mine tine el ea noi voi ei ele
弱形 te îl o ne îi le
与格 強形 mie ție lui ei nouă vouă lor
弱形 îmi îți îi ne le

ルーマニア語が公用語の国・地域・組織[ソースを編集]

モルドバの言語 ルーマニアの言語 ヴォイヴォディナの言語 セルビアのヴラフ語 アトス自治修道士共和国 イスラエルの言語 ウクライナの言語 ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ ルーマニア人のディアスポラ 欧州連合の言語 欧州連合の言語 欧州連合の言語 欧州連合の言語 欧州連合の言語
  ルーマニア語が唯一の公用語・国語
  公用語だが話者が少ない
  ルーマニア人のディアスポラ

ルーマニア語が公用語の国・地域[ソースを編集]

国・地域名 ステータス 人口 母語話者割合 関連項目
ルーマニアの旗 ルーマニア 主権国家 19,043,800 (2011年) 90.70% ルーマニアの言語英語版
モルドバの旗 モルドバ   主権国家 3,559,500 (2012年) 70.20% モルドバの言語英語版
ガガウズ自治区の旗 ガガウズ自治区 自治区 161,200 (2012年) 03.90% ガガウズ自治区の言語
沿ドニエストル共和国の旗 沿ドニエストル共和国 事実上の独立国 509,400 (2013年) 32.10% 沿ドニエストル共和国の言語英語版
セルビアの旗 セルビア ヴォイヴォディナの旗 ヴォイヴォディナ 自治区 1,931,800 (2011年) 01.45% セルビアの言語英語版
ウクライナの旗 ウクライナ チェルニウツィー州の旗 チェルニウツィー州
ヘルツァイウシキィ
ラヨン 32,300 (2001年) 93.80% ウクライナの言語英語版
ザカルパッチャ州の旗 ザカルパッチャ州
Tiachiv Raion
ラヨン 171,900 (2001年) 12.40%
ギリシャの旗 ギリシャ アトス自治修道士共和国 自治共和国 1,800 (2011年) -

ルーマニア語を公用語とする組織[ソースを編集]

組織名 加盟国 関連項目
欧州連合の旗 欧州連合 ルーマニアを含む28か国 欧州連合の言語
ラテン連合 モルドバルーマニアを含む36か国 ロマンス諸語

関連項目[ソースを編集]

Map-balkans-vlachs.png

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]


ルーマニア語ラジオ[ソースを編集]