2020年全豪オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2020年全豪オープン
開催期間:   1月20日 – 2月2日
通算:   108回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   オーストラリアの旗 オーストラリア, メルボルン
優勝者
男子シングルス
セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 ソフィア・ケニン
男子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ラジーブ・ラム / イギリスの旗 ジョー・ソールズベリー
女子ダブルス
フランスの旗 クリスティナ・ムラデノビッチ / ハンガリーの旗 ティメア・バボシュ
混合ダブルス
クロアチアの旗 ニコラ・メクティッチ / チェコの旗 バルボラ・クレチコバ
全豪オープン
 < 2019 2021 > 

2020年全豪オープンは、オーストラリアメルボルンにあるメルボルン・パークで1月20日から2月2日まで開催された。

概要[編集]

本大会はテニス・オーストラリア英語版が主催する108回目[1]の全豪オープン。国際テニス連盟が大会を管轄し、ATPツアーWTAツアー、ITFジュニアツアー、ユニクロ車いすテニスツアーの一部として開催される。3つのショーコート(ロッド・レーバー・アリーナマーガレット・コート・アリーナメルボルン・アリーナ)が主要会場である。

今大会からコートサーフェスにグリーンセット英語版が採用される[2]

ポイントと賞金総額[編集]

ポイント配分[編集]

シニア[編集]

種目 W F SF QF 4回戦 3回戦 2回戦 1回戦 Q Q3 Q2 Q1
男子シングルス 2000 1200 720 360 180 90 45 10 25 16 8 0
男子ダブルス 0 N/A N/A N/A N/A N/A
女子シングルス 1300 780 430 240 130 70 10 40 30 20 2
女子ダブルス 10 N/A N/A N/A N/A N/A

賞金総額[編集]

今大会の賞金総額は7100万豪ドルであり、男女シングルスの優勝者には412万ドル授与される。[3]

種目 W F SF QF 4回戦 3回戦 2回戦 1回戦1 Q3 Q2 Q1
シングルス A$4,120,000 A$2,065,000 A$1,040,000 A$525,000 A$300,000 A$180,000 A$128,000 A$90,000 A$50,000 A$32,500 A$20,000
ダブルス * A$760,000 A$380,000 A$200,000 A$110,000 A$62,000 A$38,000 A$25,000 N/A N/A N/A N/A
混合ダブルス * A$190,000 A$100,000 A$50,000 A$24,000 A$12,000 A$6,250 N/A N/A N/A N/A N/A

1Qualifiers prize money was also the Round of 128 prize money.
*per team


優勝者[編集]

シニア[編集]

男子シングルス
ジョコビッチは大会史上最多の8度目の優勝[1]
女子シングルス
ケニンはグランドスラム初優勝[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Australian Open Fast Facts - CNN - ウェイバックマシン(2020年2月5日アーカイブ分)
  2. ^ GreenSet Worldwide new official court surface supplier”. tennis.com.au. 2020年1月13日閲覧。
  3. ^ Record $71 million in prize money for Australian Open 2020”. ausopen.com. 2020年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]