ラジーブ・ラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラジーブ・ラム
Rajeev Ram
Tennis pictogram.svg
Ram R. RG13 (6) (9404660126).jpg
ラジーブ・ラム
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・コロラド州デンバー
生年月日 (1984-03-18) 1984年3月18日(35歳)
身長 193cm
体重 82kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2004年
ツアー通算 12勝
シングルス 2勝
ダブルス 10勝
生涯獲得賞金 4,579,997 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2013・16)
全仏 1回戦(2010・16)
全英 2回戦(2013)
全米 2回戦(2013・15)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 ベスト8(2010・12・16)
全仏 ベスト8(2011)
全英 ベスト8(2007・12)
全米 ベスト4(2014)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 優勝(2019)
全仏 ベスト4(2017)
全英 3回戦(2011)
全米 準優勝(2016)
優勝回数 1(豪1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 56位(2016年4月18日)
ダブルス 12位(2017年1月9日)
獲得メダル
男子 テニス
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 混合ダブルス
2017年2月11日現在

ラジーブ・ラムRajeev Ram, 1984年3月18日 - )は、アメリカ合衆国コロラド州デンバー出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス2勝、ダブルス10勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス56位、ダブルス12位。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。

来歴[編集]

ラジームはインドのバンガロール出身の両親のもとにコロラド州デンバーで生まれた。

リオ五輪では混合ダブルスビーナス・ウィリアムズと組んで決勝に進出。決勝でマテック=サンズ/ソック組に7-6(3), 1-6, [7-10]で敗れ、銀メダルを獲得した。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 3回 (2勝1敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (2–1)
サーフェス別タイトル
ハード (0–1)
クレー (0-0)
芝 (2-0)
カーペット (0-0)
サーフェス別タイトル
屋外 (2-1)
室内 (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2009年7月12日 アメリカ合衆国の旗 ニューポート アメリカ合衆国の旗 サム・クエリー 6–7(3–7), 7–5, 6–3
優勝 2. 2015年7月19日 アメリカ合衆国の旗 ニューポート クロアチアの旗 イボ・カルロビッチ 7–6(7–5), 5–7, 7–6(7–2)
準優勝 1. 2016年2月21日 アメリカ合衆国の旗 デルレイビーチ ハード アメリカ合衆国の旗 サム・クエリー 4–6 , 6–7(6–8)

ダブルス: 18回 (10勝8敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2005年8月22日 アメリカ合衆国の旗 ニューヘイブン ハード アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイノルズ アルゼンチンの旗 ガストン・エトリス
アルゼンチンの旗 マルティン・ロドリゲス
4–6, 3–6
優勝 1. 2009年1月11日 インドの旗 チェンナイ ハード アメリカ合衆国の旗 エリック・ブトラック スイスの旗 ジャン=クロード・シェラー
スイスの旗 スタン・バブリンカ
6–3, 6–4
優勝 2. 2009年7月12日 アメリカ合衆国の旗 ニューポート オーストラリアの旗 ジョーダン・カー ドイツの旗 ミヒャエル・コールマン
オランダの旗 ロヒール・ワッセン
6–7(6–8), 7–6(9–7), [10–6]
優勝 3. 2009年10月4日 タイ王国の旗 バンコク ハード
(室内)
アメリカ合衆国の旗 エリック・ブトラック スペインの旗 ギリェルモ・ガルシア=ロペス
ドイツの旗 ミーシャ・ズベレフ
7–6(7–4), 6–3
優勝 4. 2010年7月25日 アメリカ合衆国の旗 アトランタ ハード アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー インドの旗 ロハン・ボパンナ
ベルギーの旗 クリストフ・フリーヘン
6–3, 6–7(4–7), [12–10]
準優勝 2. 2011年2月6日 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ ハード アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー アメリカ合衆国の旗 ジェームス・セレターニ
カナダの旗 アディル・シャマスディン
3–6, 6–3, [7–10]
優勝 5. 2011年2月13日 アメリカ合衆国の旗 サンノゼ ハード
(室内)
アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー ベルギーの旗 グザビエ・マリス
コロンビアの旗 アレハンドロ・ファジャ
6–4, 4–6, [10–8]
優勝 6. 2011年2月27日 アメリカ合衆国の旗 デルレイビーチ ハード アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー ドイツの旗 クリストファー・カス
オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
4–6, 6–4, [10–3]
優勝 7. 2012年9月23日 ロシアの旗 サンクトペテルブルク クレー セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ スロバキアの旗 イゴル・ゼレナイ
スロバキアの旗 ルカシュ・ラツコ
6–2, 4–6, [10–6]
準優勝 3. 2014年7月13日 アメリカ合衆国の旗 ニューポート イスラエルの旗 ジョナサン・エルリック オーストラリアの旗 クリス・グッチョーネ
オーストラリアの旗 レイトン・ヒューイット
5–7, 4–6
優勝 8. 2015年6月21日 ドイツの旗 ハレ 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン インドの旗 ロハン・ボパンナ
ルーマニアの旗 フロリン・メルジャ
7–6(7–5), 6–2
準優勝 4. 2015年10月4日 マレーシアの旗 クアラルンプール ハード
(室内)
南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン
フィリピンの旗 トレト・ユーイ
6–7(4–7), 2–6
準優勝 5. 2016年4月2日 アメリカ合衆国の旗 マイアミ ハード 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン フランスの旗 ピエール=ユーグ・エルベール
フランスの旗 ニコラ・マユ
7–5, 1–6, [7–10]
準優勝 6. 2016年5月21日 スイスの旗 ジュネーブ クレー 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン アメリカ合衆国の旗 サム・クエリー
アメリカ合衆国の旗 スティーブ・ジョンソン
4–6, 1–6
優勝 9. 2016年6月19日 ドイツの旗 ハレ 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン ポーランドの旗 ルカシュ・クボット
オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
7–6(7–5), 6–2
優勝 10. 2016年10月1日 中華人民共和国の旗 成都 ハード 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン スペインの旗 パブロ・カレーニョ・ブスタ
ポーランドの旗 マリウシュ・フィルステンベルク
7–6(7–2), 7–5
準優勝 7. 2016年10月9日 日本の旗 東京 ハード 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン スペインの旗 マルセル・グラノリェルス
ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキ
2–6, 6–7(4–7)
準優勝 8. 2016年11月20日 イギリスの旗 ロンドン ハード (室内) 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン
オーストラリアの旗 ジョン・ピアース
6–2, 1–6, [8–10]

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 通算成績
全豪オープン A A A A 1R A 1R A A 2R A A 2R LQ 2–4
全仏オープン A A A A A A 1R A A A A A 1R 0–2
ウィンブルドン A A A A A 1R 2R A A 1R A A 1R 1–4
全米オープン 1R 1R A A A 1R A A 1R 2R A 2R 1R 2–7

脚注[編集]

外部リンク[編集]