古賀市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こがし
古賀市
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
団体コード 40223-1
法人番号 2000020402231
面積 42.07km2
総人口 58,237
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 1,380人/km2
隣接自治体 宮若市福津市
糟屋郡新宮町久山町
市の木 クロガネモチ
市の花 コスモス
古賀市役所
所在地 811-3102
福岡県古賀市駅東一丁目1番1号
北緯33度43分43.5秒東経130度28分12秒座標: 北緯33度43分43.5秒 東経130度28分12秒
Koga(Fukuoka) city-office.jpg
外部リンク 古賀市オフィシャルページ

古賀市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト

古賀市(こがし)は福岡県糟屋地方に位置する。旧・糟屋郡古賀町。1997年(平成9年)に市制

地理[編集]

大根川

福岡市から北東約15km、宗像市から南西約15kmの場所に位置する。福岡都市圏の10%通勤圏に属し、福岡市のベッドタウンとして順調に人口を伸ばしてきたが、現在その伸びが鈍化しつつある。市制施行前は糟屋郡古賀町であり、現在でも広域行政などの点で糟屋郡との関係が深いほか、隣接している宗像市福津市とも歴史的に関係が深い。

西は玄界灘に面し、松原が広がる砂丘地帯である。北部と南部には丘陵地があり、それぞれ福津市新宮町に接している。東部には三郡山地から延びる犬鳴山地がある。町中心部には、その山地から大根川(花鶴川)が流れる。大根川と隣に流れる中川の堆積・扇状地で小平地を形成している。

中心は天神地区(福岡市中央区天神とは別)であるが、近年その空洞化が懸念されている。総合文化施設「サンフレアこが」があり、図書館や歴史資料館などの施設が整っている。玄海国定公園の一角を担う花鶴ヶ浜(新宮海岸)や宮若市との町境にある西山など自然にも恵まれている。

隣接する自治体[編集]

地名[編集]

  • 久保
  • 古賀
  • 鹿部
  • 筵内
  • 小山田(旧小野村)
  • 薦野(旧小野村)
  • 谷山(旧小野村)
  • 米多比(旧小野村)
  • 薬王寺(旧小野村)
  • 青柳(旧青柳村)
  • 青柳町(旧青柳村)
  • 今在家(旧青柳村)
  • 小竹(旧青柳村)
  • 川原(旧青柳村)
  • 新原(旧青柳村)
  • 花鶴丘1丁目~3丁目:1976年(昭和51年)、古賀・鹿部より発足
  • 天神1丁目~7丁目:1976年(昭和51年)に1丁目、のちに(年不詳)2丁目~7丁目が古賀・鹿部より発足
  • 糸ケ浦(青柳より発足。年不詳)
  • 今の庄1丁目~3丁目(今在家・庄・新原・久保より発足。年不詳)
  • 駅東1丁目~5丁目(久保・古賀より発足。年不詳)
  • 千鳥1丁目~6丁目(久保より発足。年不詳)
  • 中央1丁目~6丁目(久保などより発足。年不詳)
  • 花見東1丁目~6丁目(久保より発足。年不詳)
  • 花見南1丁目~3丁目(久保より発足。年不詳)
  • 日吉1丁目~3丁目(鹿部・古賀より発足。年不詳)
  • 舞の里1丁目~5丁目(筵内・久保より発足。年不詳)
  • 美明1丁目~3丁目:2006年(平成18年)に鹿部より発足
  • 新久保1丁目~2丁目:2007年(平成19年)に久保より発足

歴史[編集]

近現代[編集]

1889年明治22年)4月1日に席内村(むしろうちむら)が発足し、1938年昭和13年)4月17日町制施行して古賀町となった。席内が古賀になったのは、1889年(明治22年)に鉄道が敷かれた際、従来の集落を避けて海岸沿いの「古賀」(現・天神)に駅を作ったからと言われている。

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年)04月01日 - 古賀町・小野村・青柳村が合併し町制施行され古賀町となる。
  • 1997年平成09年)10月01日 - 市制施行され古賀市となる。

合併論争[編集]

古賀市では静かではあるが合併論争が起こっている[要出典]

歴史的に糟屋郡北部の地域として交流が深く、ウエルタ新宮トリアス久山のオープン以降ますます3つの自治体の行き来が増えている現状から生まれた意見。

久山町との合併を考えたときの交通などの問題から裏糟屋2町での合併のほうが効果が大きいことから出た意見。

花見」など地名の共有や千鳥地区と福間地区の経済圏の一体化からでた意見。

歴代市長[編集]

氏名 就任年月日 退任年月日
森藤雄[1] 1990年(平成02年)12月24日
1 1998年(平成10年)12月22日
2 中村隆象[2] 1998年(平成10年)12月23日
3
4 2010年(平成22年)12月22日
5 竹下司津男 2010年(平成22年)12月23日 2014年(平成26年)12月22日
6 中村隆象 2014年(平成26年)12月23日

行政[編集]

市長[編集]

  • 中村隆象(通算4期目)
  • 任期:2018年(平成30年)12月22日

市議会[編集]

  • 定数:19人
  • 任期:2019年(平成31年)5月12日

消防[編集]

  • 粕屋北部消防本部
    • 粕屋北部消防署

警察[編集]

公共施設[編集]

  • サンフレアこが
    • 古賀市立図書館
    • 歴史資料館

国政[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography40223.svg
古賀市と全国の年齢別人口分布(2005年) 古賀市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 古賀市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
古賀市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 25,195人
1975年 28,821人
1980年 35,562人
1985年 41,311人
1990年 45,725人
1995年 51,244人
2000年 55,476人
2005年 55,943人
2010年 57,920人
2015年 57,959人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

福岡女学院看護大学

大学[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

  • 古賀市立青柳小学校
  • 古賀市立小野小学校
  • 古賀市立古賀東小学校
  • 古賀市立古賀西小学校
  • 古賀市立花鶴小学校
  • 古賀市立千鳥小学校
  • 古賀市立花見小学校
  • 古賀市立舞の里小学校

医療[編集]

産業[編集]

機械工業や食品工業などの工場が多く立地している。

本社を置く企業[編集]

特産物[編集]

交通[編集]

古賀駅

鉄道路線[編集]

廃止された鉄道路線[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

バス[編集]

市内のバス路線はすべて西鉄バスの路線で、西鉄バス宗像が運行する。国道3号バイパスを通る路線と国道495号を通る路線があり、近隣の福岡市・新宮町・福津市・宗像市と古賀市を結んでいる。ほかに古賀駅を拠点として市内各地に運行する路線もある。

西鉄宮地岳線廃止後の2007年度より代替交通として古賀市がコミュニティバス「古賀市ミニバス」を運行したが、利用不振により2009年度いっぱいで運行を終了している。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

千鳥が池

出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 古賀町長から移行。
  2. ^ NETIBNEWS(2014年12月1日)。2014年(平成26年)市長選で返り咲き

外部リンク[編集]