2020年東京オリンピックのゴルフ競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2020年東京オリンピックのゴルフ競技(2020ねんとうきょうオリンピックのゴルフきょうぎ)は国際ゴルフ連盟(IGF)が管轄の下で実施される2020年東京オリンピックのゴルフ競技である。会場は川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部

概要[編集]

本大会の参加選手は男女各60名であり、IGFが定めた五輪ランキングの上位60名に出場資格が与えられるが、下記に複数の条件がある。

  1. 本来の世界ランク上位15名(ただし各国最大4人まで)が自動的に出場権が与えられる[1]
  2. 残り45名は五輪ランキング16位以下の内1カ国最大2名まで出場が可能である。
  3. 上記の世界ランキング15位以内の内、1ヵ国に1人だけなら、16位以下の内1名のみ。
  4. 開催国日本は最低1枠がある(最上位者が対象)
  5. 5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに各1名の出場枠がある(最上位者が対象)。

大会は4日間72ホールのストロークプレーで実施され、4日間で1位タイが2名以上いた場合は3ホールのプレーオフでメダルを争う。途中、予選カットラインの予選落ちは採用されない。

脚注[編集]

  1. ^ Olympic Games - Qualification System - IGF”. International Golf Federation. 2013年7月21日閲覧。