パソナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パソナグループから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社パソナグループ
Pasona Group Inc.
Pasona building.JPG
本社が入居していた当時の大和呉服橋ビル
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2168
2007年12月3日上場
本社所在地 100-8228
東京都千代田区大手町二丁目6番2号
日本ビル
設立 2007年平成19年)12月3日
業種 サービス業
事業内容 純粋持株会社
代表者 南部靖之
(代表取締役グループ代表)
竹中平蔵
取締役会長(代表権なし)) [1]
資本金 50億円
発行済株式総数 4,169万株
売上高 連結:2,262億27百万円
単独:64億50百万円
2015年5月期)
営業利益 連結:34億90百万円
単独:7億35百万円
(2015年5月期)
純利益 連結:2億14百万円
単独:5億75百万円
(2015年5月期)
純資産 連結:296億20百万円
単独:149億40百万円
(2015年5月31日現在)
総資産 連結:886億41百万円
単独:489億52百万円
(2015年5月31日現在)
従業員数 連結:6,584名
(2015年5月31日現在)
決算期 5月31日
主要株主 南部靖之 37.29%
南部エンタープライズ 9.44%
BNYM NON-TREATY DTT 5.02%
OASIS INVESTMENTS II MASTER FUND LTD. 3.16%
JP MORGAN CHASE BANK 380621 2.06%
(2018年5月31日現在[2]
主要子会社 (株)パソナ 100%
(株)ベネフィット・ワン 54.43%
(株)パソナテック 100%
関係する人物 竹中平蔵(取締役会長)
近藤誠一(取締役)
舩橋晴雄(監査役)
松浦晃一郎(監査役)
伊藤信太郎(特別顧問)
外部リンク https://www.pasonagroup.co.jp/
テンプレートを表示
株式会社パソナ
Pasona Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4332
2007年11月27日上場廃止
ヘラクレス(廃止) 4332
2007年11月27日上場廃止
本社所在地 〒100-8228
東京本社:東京都千代田区大手町2-6-4 大和呉服橋ビル(東京本社)
〒530-0012
大阪本社:大阪府大阪市中央区淡路町4-2-15
設立 1989年9月27日
業種 サービス業
事業内容 人材派遣業
代表者 代表取締役会長CEO・グループ代表
南部靖之
代表取締役社長COO
佐藤司
資本金 30億円(2008年2月現在)
売上高 単体1,621億円、連結2,312億円
(2007年5月期)
従業員数 単体1,512名、連結3,126名
(2007年5月現在、契約社員含まず)
決算期 5月31日
主要株主 パソナグループ 100%
(2018年5月31日現在[3]
外部リンク https://www.pasona.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社パソナ(英称:Pasona Inc.)は、東京都千代田区丸の内に本社を置く株式会社パソナグループ(英称:Pasona Group Inc.)の完全子会社。同グループの中核企業。日本人材派遣協会会員。

沿革[編集]

テンポラリーセンター[編集]

パソナに改称[編集]

  • 2000年 - 旧パソナより労働者派遣事業を譲受し、株式会社パソナに改称。
  • 2001年12月 - 大阪証券取引所 ナスダック・ジャパン市場(現 ヘラクレス)に上場。
  • 2002年10月 - テンプスタッフ株式会社、株式会社リクルートスタッフィングと3社共同出資で、人材派遣一括管理システム「e-staffing」を提供する「株式会社イー・スタッフィング」設立。
  • 2003年6月 - 教育事業を展開する河合塾と共同で、各種試験に関わる業務のアウトソーシングサービスを行う、「株式会社全国試験運営センター」設立。
  • 2003年10月 - 東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 2004年3月 - 「株式会社パソナテック」が日本証券業協会(ジャスダック)に店頭登録。
  • 2004年9月 - 若年層への就職支援をより充実させるべく新卒派遣事業部を分社化。日本初の新卒・第二新卒に特化した人材派遣・紹介を行う「株式会社パソナオン」(現 株式会社パソナユース)として事業開始。
  • 2004年11月 - 東京都千代田区大手町に本社を移転(大手町野村ビル)。
  • 2005年 - 教育機関「仕事大学校」設立。
  • 2005年11月 - 日本初となる紹介予定派遣の専門会社 「株式会社 パソナ テンプ トゥ パーム」設立。

中国へ進出[編集]

  • 2006年3月 - 中国で日系企業を中心に人材紹介サービスを行う「Pasona Human Resources(Shanghai)Co.,Ltd」を設立。
  • 2006年3月 - 「株式会社ベネフィット・ワン」が東京証券取引所第二部に上場。
  • 2006年4月 - 「株式会社エディオン」との共同出資で、エディオングループの家電量販店への派遣業務を中心に行う「株式会社パソナeプロフェッショナル」を設立。

アメリカへ進出[編集]

  • 2006年12月 - 「パソナNA」と「米国三菱商事」と合弁で「パソナMIC」を米国シカゴに設立。
  • 2007年2月 - 特別顧問として竹中平蔵が就任。
  • 2007年12月 - 株式移転により設立された株式会社パソナグループの完全子会社となる。

パソナグループ[編集]

提携[編集]

施設[編集]

関連会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ パソナ会社概要
  2. ^ 有価証券報告書(第11期)
  3. ^ パソナグループ有価証券報告書(第11期)
  4. ^ 衆議院議員 中山泰秀 公式サイト プロフィール・政策 職歴の下から2行目。
  5. ^ “パソナグループ 統合拠点開設のご案内” (プレスリリース), パソナグループ, (2009年12月7日), http://www.pasonagroup.co.jp/news/company/2009/i09120701.html 2014年12月14日閲覧。 
  6. ^ アーバンファーム事業部 - パソナ農援隊ホームページ。
  7. ^ パソナ農援隊 会社概要
  8. ^ 日本経済 2014年5月11日 人材紹介、東南アで拡大 テンプやパソナ担当倍増
  9. ^ 日本経済新聞 2014年6月14日 東京都、女性再就職で窓口 パソナが業務受託
  10. ^ 読売新聞 2014年5月24日 県とパソナ、若者の就業支援で協定

外部リンク[編集]