拓殖大学紅陵高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
拓殖大学紅陵高等学校
Takushoku University Koryo High School 01.JPG
過去の名称 木更津紅陵高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人紅陵学院[1]
理念 人生開拓
設立年月日 1978年(昭和53年)[2]
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 12537H
所在地 292-8568
千葉県木更津市桜井1403
北緯35度21分49秒
東経139度55分41秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
校舎

拓殖大学紅陵高等学校(たくしょくだいがくこうりょうこうとうがっこう)は千葉県木更津市にある私立高等学校[2]。略称は「拓大紅陵」、もしくは「紅陵」。設置者は学校法人紅陵学院[1]

概要[編集]

「人生開拓」の教育理念のもと、益々多様化する社会と国際情勢の中で自らの人生は自らの手で拓き、どんな逆境にも耐えうる自主独立の精神を持って、21世紀に活躍する若者達に希望と目的をもたせ、「文武両道」を目指し大学進学、クラブ活動の振興充実を主たる教育目標としてかかげている。拓殖大学と冠しているが、本校の設置者は学校法人拓殖大学ではなく、同大学の系属校としての位置づけである。 近年は拓殖大学との連携を強めており、毎年推薦基準を満たした数十名が進学する。また校内の設備が非常に充実している。兄弟校として志学館中等部・高等部がある。

沿革[編集]

  • 1978年(昭和53年) - 木更津紅陵高等学校として開校(男子校〉
  • 1980年(昭和55年) - 拓殖大学紅陵高等学校に改称
  • 1981年(昭和56年) - 共学化

学生寮[編集]

  • 寮を完備。男子寮として「時習寮」、女子寮として「K・G Flat」がある。※志学館高等部と共用があ

クラブ[編集]

  • 硬式野球部は千葉県大会の決勝の常連である。
  • ボクシング部も全国大会に多数出場し、インターハイで5位に入る。女子部もあり、全日本女子選手権優勝者も輩出している。

硬式野球部全国大会戦績[編集]

名将小枝守監督のもと、2006年現在で千葉県代表として、春の大会に4回出場、夏の大会に5回出場。 「燃えろ紅陵」「チャンス紅陵」「メイプルパワー」など、オリジナルの応援演奏曲も多彩である。

1992年の夏の甲子園では、初戦から準決勝まで全て別の4投手が勝ち投手になるという長い甲子園の歴史の中でも史上初の快挙を達成した。この勝利投手4人の最多記録は2012年まで春夏を通じて破られていない。

選抜高等学校野球大会(春の大会):4勝4敗
全国高等学校野球選手権大会(夏の大会):6勝5敗

不祥事[編集]

  • 1989年(平成元年)に500人以上の欠番がある受験番号を割り振るなど志願者水増しして競争率を高く装っていたことが発覚し[4]、千葉県からも聴取を受けた[5]
  • 1995年(平成7年)に「体罰受けた」と民事裁判で訴えられ[6]、体育館で異例の現場検証が行われたほか[7]、私立高校としては異例となる千葉県の公文書公開条例に基づいて体罰報告書が部分開示された[8]。そのため、千葉県が体罰などがないか指導方法について実態調査を行い[9]、指導方法の改善を図ることになった[10]

著名な出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “「紅陵学院」10周年祝う 木更津”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 13. (1988年5月13日) 
  2. ^ a b “新校舎落成お披露目 拓大紅陵高校創立25周年 盛大に記念式典”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 13. (2002年10月7日) 
  3. ^ “全国高校野球 拓大紅陵準優勝 果敢な戦いぶり最後まで 優勝は西日本短大付(福岡)”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 1,10-11,13,19. (1992年8月26日) 
  4. ^ “ウソだァ!!競争率9.94倍 拓大紅陵高 志願者水増し 欠番、500人以上も”. 読売新聞 (読売新聞社): p. 朝刊 24. (1989年2月10日) 
  5. ^ “志願者水増し認める 県の聴取に拓大紅陵高”. 読売新聞 (読売新聞社): p. 朝刊 26. (1989年2月11日) 
  6. ^ “「体罰受けた」と提訴 拓大紅陵に賠償請求 千葉の女性”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 朝刊 19. (1995年3月31日) 
  7. ^ “異例の現場検証 拓大紅陵高、体罰民事裁判で 木更津市”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 朝刊 22. (1995年8月30日) 
  8. ^ “千葉県が部分開示 拓大紅陵高の体罰報告書 私立では異例”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 朝刊 26. (1995年9月9日) 
  9. ^ “停学処分は隔離室で「お務め」 千葉・拓大紅陵高 県が実態調査へ”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 朝刊 23. (1995年12月25日) 
  10. ^ “停学処分中の生徒の髪を刈る 指導方法改善へ 拓大紅陵高”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 19. (1995年12月26日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]