拓殖短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
拓殖短期大学
大学設置/創立 1950年
廃止 2005年
学校種別 私立
設置者 学校法人拓殖大学
本部所在地 東京都文京区小日向3-4-14
学部 経営科
貿易科
テンプレートを表示

拓殖短期大学(たくしょくたんきだいがく、英語: Takushoku Junior College)は、東京都文京区小日向3-4-14に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置され、2005年に廃止。大学の略称は拓短。学生募集は2002年度まで、2005年10月4日廃止された[1]

概要[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

教育および研究[編集]

  • 拓殖短期大学に設けられていた学科の一つにはまず経営科がある。これは、企業経営に必要な専門科目を学ぶ学科で、会計経営情報管理などの専門実務系の科目が中心となっていた。貿易科は、全国の短大でも数少ない名称の学科で、国際取引の現場で活躍しうるための実務処理能力と語学力を養うことをねらいとした学科となっていた。カリキュラムは経営科と似通っている部分があったが、ビジネス英文ライティングが基本科目とされていた[2]

学風および特色[編集]

  • 拓殖短期大学は、勤労の傍らで学業に勤しみ人々に対する大学教育を開放することの必要性から夜間部が設置されていた。
  • 商学部と類似した学科が置かれていた。
  • 当時、拓殖大学商学部において1・2年次が八王子キャンパス、3・4年次が文京キャンパスと学年配当によりキャンパスが異なるため移動しなければならなかった。一方、短期大学経営科・貿易科は商学部に類似した学科となっており、文京区にあったことから、短大で2年間学んだあと商学部3年次編入学すれば引き続き文京区で学ぶことができるというメリットを活用した学生も多かったらしい[2]

沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都文京区小日向3-4-14

象徴[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 経営科
  • 貿易科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 拓殖短期大学には同窓会組織として拓殖大学と共通に拓殖大学学友会が組織されている。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 拓殖大学文京キャンパス内に短大が置かれていた。但し、キャンパスは大学と共同使用。

[編集]

  • なし。

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 在職者が多かったので、就職活動者はやや少なめだったが、一般企業や官公庁などに就職した人もいる。

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』265頁
  2. ^ a b 2000年度『拓殖大学』入学案内冊子より
  3. ^ 経営科と貿易科は拓殖大学商学部の設置学科に対応
  4. ^ 現在の大泉町
  5. ^ 『拓殖大学北海道短期大学の沿革』によると、この措置は、拓殖専門学校廃止される予定とされていた1955年3月までに、農業経済科が短大に認可されるか否かの見通しが困難であり、認可されなかった場合、群馬分校の施設が休遊地になることが懸念されたためにもしもに備えての対策として行われたものとなっている。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]