中野哲爾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中野 哲爾 Taido pict2.png
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-02-16) 1979年2月16日(39歳)
故郷 愛媛県
種目 男子躰道
所属 己錬館
学歴 拓殖大学
 
獲得メダル
男子 躰道
世界選手権
2005 ヨーテボリ 個人法形
2009 広島 個人法形
2009 広島 団体実戦
2013 ヘルシンキ 個人法形
2009 広島 個人実戦

中野 哲爾(なかの てつじ、1979年2月16日 - [1])は、愛媛県出身[1]躰道選手。己錬館館長。2005年ヨーテボリ世界選手権、2009年広島世界選手権、2013年ヘルシンキ世界選手権の個人法形金メダリスト。拓殖大学卒業。

大学時代から頭角を現し、全国学生躰道優勝大会にて活躍。卒業後は千葉県船橋市にて己錬館主催。2003年1月に己錬館を設立し、同年の全日本躰道選手権大会にて個人法形競技と個人実戦競技の2冠[1]。2005年に初めて世界選手権に出場し、個人法形競技にて金メダル獲得。2013年の世界選手権では個人法形競技3連覇を達成。

経歴[編集]

  • 1999年 全国学生躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2000年 全国学生躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2000年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子団体展開競技1位
  • 2003年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2003年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子個人実戦競技1位
  • 2004年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位、最高師範
  • 2004年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位
  • 2005年 世界躰道選手権大会 男子個人法形競技1位
  • 2005年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位、最高師範杯
  • 2005年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子個人実戦競技3位
  • 2006年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2006年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技2位、男子個人実戦競技2位
  • 2007年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位、最高師範杯
  • 2007年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子個人実戦競技2位、男子団体展開競技3位
  • 2008年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2008年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子個人実戦競技1位、男子団体展開競技3位
  • 2009年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2009年 世界躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子個人実戦競技2位、男子団体実戦競技1位
  • 2009年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位、男子個人実戦競技1位、男子団体展開競技2位
  • 2010年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技2位、男子個人実戦競技1位
  • 2011年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2011年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位
  • 2012年 全国社会人躰道優勝大会 男子個人法形競技1位
  • 2012年 全日本躰道選手権大会 男子個人法形競技1位
  • 2013年 世界躰道選手権大会 男子個人法形競技1位

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「中野哲爾インタビュー」『月刊フルコンタクトKARATE』、No.217、福昌堂、2005年、48-49頁

関連項目[編集]