成田美寿々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 成田 美寿々 Golf pictogram.svg
Misuzu Narita
基本情報
名前 成田 美寿々
生年月日 (1992-10-08) 1992年10月8日(27歳)
身長 167 cm (5 ft 6 in)
体重 60 kg (132 lb)
出身地 千葉県市原市
経歴
プロ転向 2013年
成績
優勝回数 日本女子:13回
(公式戦:1回)
初優勝 富士通レディース(2012)
賞金ランク最高位 5位(2014年,2018年)
2019年4月8日現在
テンプレートを表示

成田 美寿々(なりた みすず、1992年10月8日 - )は、千葉県市原市出身の日本の女子プロゴルフ選手。オンワードホールディングス所属。

経歴[編集]

12歳の時に父の勧めでゴルフを始める。関東ジュニアゴルフ、東日本女子パブリックアマなどで優勝。

拓殖大学紅陵高等学校卒業。オリンピック出場と将来はスポーツ科学(スポーツ・体育)の指導者を目指し日本体育大学体育学部に入学するもプロに転向し大学を中退。

2011年、プロテスト最終テストで不合格、QT上位(26位にて翌年出場権を獲得し、TPD単年度登録)でツアーに参戦。

2013年、プロテストを2位で合格(同3位は、鈴木愛)、LPGA入会[1]。プロ初年度で富士通レディース初優勝。

2012年以来、2019年まで8年連続シード権を獲得している。

人物[編集]

趣味の1つは写真。いつも一眼レフカメラを持ち歩いている。プロ野球選手と一緒に自主トレをこなす際でも、同じメニューをこなすほど身体を鍛えるタイプである。

笑顔が印象的な人物もであり、「へらへらしすぎ」という指摘もある程だが、本人は「スコアを良くするため」「怒ってスコアが良くなるなら寧ろ怒る」と2019年の取材で話している[2]

クラブ契約フリーとして活動し、地クラブを採用することで地クラブ採用プレイヤーブームの一端を担う。

音楽では、back number のファン。

女子プロゴルファー選手としては、身長が比較的身長が高いため、同僚の女子プロゴルファーがツーショット写真をSNSにアップロードするとき、「彼氏です」とチャカされることがおおいが、愛嬌がよく、男女ともに人気の高い選手である。

2018年シーズンからは、週に1回できる限りトレーニングを実施している。2018年2月に米ツアー「ホンダLPGAタイランド」に出場したところ、選手がトーナメント中でもトレーニングしていることを知り、体格で負けている日本人がやらなくていけなないと考えたからという。2018年、アース・モンダミンカップで優勝し、通算優勝回数が10回に到達。

「逆転の成田美寿々」とも呼ばれるが、通算13勝において、逆転で優勝した回数は9度となるためである。

LPGAにおいて、30人目になる生涯獲得賞金5億円を突破

優勝記録[編集]

太字は公式戦 (いわゆるメジャーといわれる試合のこと)

各賞受賞[編集]

'18 LPGA資生堂ANESSAビューティー・オブ・ザ・イヤー

'15 メディア賞ベストコメント部門 

'12 LPGA新人賞 日本プロスポーツ新人賞

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本女子プロゴルフ協会 プロフィール
  2. ^ Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p66-67
  3. ^ 成田美寿々は“カワイコちゃんハンター”!?大会コースレコードで逆転V”. ゴルフ情報ALBA.Net (2015年4月12日). 2015年6月16日閲覧。


外部リンク[編集]