アリーナ・ザギトワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif アリーナ・ザギトワ
Alina ZAGITOVA
Figure skating pictogram.svg
2016 Grand Prix of Figure Skating Final Alina Zagitova IMG 3438.jpg
2016/2017 ISUジュニアグランプリファイナルでのザギトワ
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (2002-05-18) 2002年5月18日(15歳)
出生地: イジェフスク
身長: 152 cm
コーチ: エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
元コーチ: ナタリア・アンティピナ
振付師: エテリ・トゥトベリーゼ
ダニイル・グレイヘンガウス
所属クラブ: サンボ 70
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 218.46 2017 CSロンバルディア杯
ショートプログラム: 71.29 2017 CSロンバルディア杯
フリースケーティング: 151.34 2017 GPフランス杯
 
獲得メダル
世界ジュニア選手権
2017 台北 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2016 マルセイユ 女子シングル

アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワロシア語: Алина Ильназовна Загитоваロシア語ラテン翻字: Alina Ilnazovna Zagitova2002年5月18日 - )は、ロシアイジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。

2016年ジュニアグランプリファイナル優勝。2017年世界ジュニア選手権優勝。

人物[編集]

イジェフスク生まれ。父親はアイスホッケーのコーチで、妹サビーナもフィギュアスケートをやっている。名前のアリーナは、ロシア新体操の名選手で2004年アテネオリンピックの金メダリストのアリーナ・カバエワに由来する。憧れの選手はカロリーナ・コストナーエフゲニア・メドベージェワ[1]

経歴[編集]

2007年にスケートを始めた。

2015年のシーズンオフ、モスクワに拠点を移し、コーチをエテリ・トゥトベリーゼに変更した。 2015-2016シーズン、ロシアジュニア選手権では9位となった。2016年ジュニアグランプリの派遣選考となる国内大会の一つでは、モスクワ予選で12位と予選敗退し、ジュニアグランプリへの出場が危ぶまれた(結果的には出場することとなった)。

2016-2017シーズン、ジュニアグランプリに出場。1戦目のサン・ジェルヴェ大会は優勝で国際大会デビュー戦を飾る。2戦目のリュブリャナ杯では紀平梨花本田真凜に敗れ3位だったものの、ジュニアグランプリファイナル進出を決めた。ジュニアグランプリファイナルでは、ショートプログラムフリースケーティングでジュニアクラスの世界最高得点を出し、ジュニア選手として史上初の200点超えとなる207.43点で優勝した。初出場のロシア選手権では銀メダルを獲得。世界ジュニア選手権では、自身の持つFSと総合得点のジュニア歴代最高得点を更新し優勝した。

技術[編集]

2016年ジュニアグランプリファイナルでの演技

ショート、フリーともに基礎点が1.1倍になる後半に全てのジャンプ要素を固め打ちで跳ぶ変則的な構成が特徴。フリーにおいて全てのジャンプ要素を後半に跳んだ史上初の選手である。

2016年ジュニアグランプリサン・ジェルヴェ大会では女子選手として史上6人目となる3回転ルッツ-3回転ループ(3Lz-3Lo)のコンビネーションジャンプを成功させた[2]

また、片手や両手を上げながらジャンプを跳ぶことでより多くの加点を得ることができる。

記録[編集]

主な戦績[編集]

国際大会
大会/年 2015-16 2016-17 2017-18
GPフランス杯 1
GP中国杯 1
CSロンバルディア杯 1
世界Jr.選手権 1
JGPファイナル 1
JGPリュブリャナ杯 3
JGPサン・ジェルヴェ 1
ユーロユース五輪 1
国内大会
ロシア選手権 2
ロシアJr.選手権 9 1

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年11月17日-19日 ISUグランプリシリーズ フランス杯グルノーブル 5
62.46
1
151.34
1
213.80
2017年11月3日-5日 ISUグランプリシリーズ中国杯北京 4
69.44
1
144.44
1
213.88
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズロンバルディアトロフィーベルガモ 3
71.29
1
147.17
1
218.46


2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月13日-19日 2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権台北 1
70.58
1
138.02
1
208.60
2017年2月11日-18日 ヨーロッパユースオリンピックフェスティバルエルズルム 1
58.30
1
128.76
1
187.06
2017年2月3日-5日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サンクトペテルブルク 1
74.46
1
142.36
1
216.82
2016年12月22日-25日 ロシアフィギュアスケート選手権チェリャビンスク 3
74.26
2
146.95
2
221.21
2016年12月8日-10日 2016/2017 ISUジュニアグランプリファイナルマルセイユ 1
70.92
1
136.51
1
207.43
2016年9月21日-24日 ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯リュブリャナ 1
68.09
4
109.29
3
177.38
2016年8月24日-27日 ISUジュニアグランプリ サン・ジェルヴェサン・ジェルヴェ 1
68.07
1
126.30
1
194.37


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年1月21日-23日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(チェリャビンスク 12
52.85
8
108.08
9
160.93


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2017-2018 映画「ブラック・スワン」より
作曲:クリント・マンセル
映画「ムーンライト」より
作曲:ニコラス・ブリテル
バレエ音楽『ドン・キホーテ』より
作曲:レオン・ミンクス
Afro Blue / Eye See You / Wade in the Water
ボーカル:ジャズメイヤ・ホーン
2016-2017 オペラ『サムソンとデリラ』より
作曲:カミーユ・サン=サーンス
バレエ音楽『ドン・キホーテ』より
作曲:レオン・ミンクス
ピンクの豹
作曲:ヘンリー・マンシーニ
2015-2016 映画『ピンクの豹
作曲:ヘンリー・マンシーニ
ミュージカル『ゴースト
作曲:デイヴ・スチュワート、グレン・バラード

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ISUバイオグラフィー
  2. ^ 2016 Saint-Gervais Judges Scores (pdf)

外部リンク[編集]