ポリーナ・ツルスカヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポリーナ・ツルスカヤ
Polina Tsurskaya
Figure skating pictogram.svg
Photos – NHK Trophy 2017 – Ladies (Medalists) (9).jpg
基本情報
代表国 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (2001-07-11) 2001年7月11日(18歳)
出生地 シベリア連邦管区 オムスク
身長 171 cm
選手情報
元コーチ エレーナ・ブイアノワ
タチアナ・タラソワ
タチアナ・オディノコワ
エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
元振付師 イリーナ・タガエワ
エテリ・トゥトベリーゼ
ダニイル・グレイヘンガウス
リュドミラ・グレイヘンガウス
所属クラブ Sambo 70
引退 2019年5月31日
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 159.45 2018 GPスケートアメリカ
ショート 58.42 2018 GPスケートアメリカ
フリー 101.03 2018 GPスケートアメリカ
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ユースオリンピック

Youth Olympic Logo

2016 リレハンメル 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2015 バルセロナ 女子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ポリーナ・イゴーレヴナ・ツルスカヤロシア語: Полина Игоревна Цурскаяロシア語ラテン翻字: Polina Igorevna Tsurskaya2001年7月11日 - )は、ロシアオムスク出身の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。

2015年ジュニアグランプリファイナル優勝。

経歴[編集]

2005年にスケートを始め、11歳からはエテリ・トゥトベリーゼに師事する。カロリーナ・コストナーのスケーティング、ユリア・リプニツカヤのスピン、セルゲイ・ボロノフの表現力を目標としている[1]

2015-2016シーズン、初参戦のジュニアグランプリシリーズでJ&Tバンカ、コペルニススターズともに優勝をした。ジュニアグランプリファイナルでは優勝した。ロシア選手権では4位となった。リレハンメルユースオリンピックではSP4位からフリーで巻き返し、逆転優勝した。世界ジュニア選手権はSP直前に怪我をしたため棄権した。

2019年5月31日、競技からの引退を発表した[2]

技術[編集]

トリプルルッツからのトリプルトウループを得意としている。一方でフリップジャンプは若干苦手としており、踏み切り違反を取られることがある。

主な戦績[編集]

大会/年 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
ロシア選手権 4 欠場 5
GP NHK杯 3
GPスケートアメリカ 4
ユースオリンピック 1
世界Jr.選手権 棄権 10
ロシアJr.選手権 5 4 1 3
JGPファイナル 1 欠場
JGPタリン杯 1
JGPモルドヴィア杯 1
JGPコペルニクススターズ 1
JGP J&Tバンカ 1

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年12月22日-24日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 3
75.33
6
132.28
5
207.61
2017年11月24日-26日 ISUグランプリシリーズスケートアメリカレークプラシッド 8
63.20
4
132.36
4
195.56
2017年11月10日-12日 ISUグランプリシリーズNHK杯大阪 3
70.04
2
140.15
3
210.19
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月13日-19日 2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権台北 11
54.30
9
101.61
10
155.91
2017年2月3日-5日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サンクトペテルブルク 5
65.79
2
134.29
3
200.08
2016年9月28日-10月2日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 1
66.72
1
127.30
1
194.02
2016年9月14日-17日 ISUジュニアグランプリ モルドヴィア杯サランスク 1
69.02
2
114.71
1
183.73
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月14日-20日 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権デブレツェン - 棄権
2016年2月12日-21日 リレハンメルユースオリンピックハーマル 4
58.65
1
127.39
1
186.04
2016年1月21日-23日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(チェリャビンスク 1
73.51
1
136.53
1
210.04
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 5
70.53
5
134.93
4
205.46
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 1
66.69
1
128.59
1
195.28
2015年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ コペルニクススターズトルン 1
61.04
1
126.81
1
187.85
2015年8月19日-23日 ISUジュニアグランプリ J&Tバンカブラチスラヴァ 1
66.08
1
123.42
1
189.50
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年2月4日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヨシュカル・オラ 3
64.07
4
118.76
4
182.83
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 3
63.58
6
116.02
5
179.60

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2018-2019 And the Waltz Goes On
作曲:アンソニー・ホプキンス
演奏:アンドレ・リュウ
振付:ニキータ・ミハイロフ、タチアナ・タラソワ
レニングラード
作曲:ウィリアム・ジョセフ
Prodigy テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』より
作曲:中川幸太郎
Live Or Die
by X-Ray Dog
振付:ニキータ・ミハイロフ、タチアナ・タラソワ
2017-2018 Light of the Seven テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』より
作曲:ラミン・ジャヴァディ
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
夜想曲第15番
作曲:フレデリック・ショパン
編曲:チャド・ローソン

Stillness of the Mind 映画『シングルマン』サウンドトラックより
Song for the Little Sparrow
作曲:アベル・コジェニオウスキ
映画『華麗なるギャツビー』サウンドトラックより
Gatsby Believed in the Green Light
作曲:クレイグ・アームストロング
Kill and Run
曲:シーア
2016-2017[3] February
作曲:レオニード・レヴァシュケヴィッチ
2015-2016 アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
演奏:川井郁子
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
ミュージカル『チェス』より
作曲:ベニー・アンダーソンビョルン・ウルヴァース
振付:エテリ・トゥトベリーゼ
The Witch Hunters 映画『ヘンゼル & グレーテル』サウンドトラックより
作曲:アトリ・オーヴァーソン
I Put A Spell On You
ボーカル:アニー・レノックス

脚注[編集]

  1. ^ https://www.youtube.com/watch?t=101&v=MEqBAccLJRY
  2. ^ https://rsport.ria.ru/20190531/1555132530.html
  3. ^ Этери Тутберидзе: «Мне повезло с учениками»

外部リンク[編集]