ディアナ・ステラート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif ディアナ・ステラート
Deanna Stellato
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1983-07-22) 1983年7月22日(34歳)
出生地: イリノイ州
身長: 152 cm
パートナー: ネイサン・バーソロメイ
コーチ: ジム・ピーターソン
元コーチ: シンディー・ワトソン
元振付師: フィリップ・ミルズ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 165.36 2017 CS USクラシック
ショートプログラム: 58.24 2017 CS USクラシック
フリースケーティング: 110.27 2017 CSフィンランディア杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2000 オーベルストドルフ 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
1999 グダニスク 女子シングル

ディアナ・ステラート・デュデク(Deanna Stellato-Dudek、1983年7月22日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の女性フィギュアスケート選手(女子シングルペア)。1999-2000シーズンのJGPファイナル女子シングル優勝者。

経歴[編集]

イリノイ州のパークリッジに生まれた。1998-1999シーズンの全米選手権のノービスクラスで優勝し注目を集めた。翌1999-2000シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦し、JGPスケートスロベニアでは5位に終わったものの、JGPピルエッテンでISUジュニアグランプリ初優勝を飾り、そのままの勢いでJGPファイナルを制した。2000年全米選手権にはシニアクラスで出場し9位となり、世界ジュニア選手権アメリカ代表に初選出された。世界ジュニア選手権では同じアメリカのジェニファー・カークに次ぐ2位。

翌2000-2001シーズンよりシニアクラスに参戦し、ISUグランプリシリーズスケートカナダに出場。カールシェーファーメモリアルでは2位となるが、2001年全米選手権の直前にケガをし、全米選手権を欠場。その後復帰することなく引退。

2016年7月11日、ネイサン・バーソロメイとのペアで16シーズンぶりに競技に復帰することが発表された[1]

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2016-17 2017-18
全米選手権 4
CSフィンランディア杯 6
CS USクラシック 6
CSゴールデンスピン 6

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 7
50.90
6
110.27
6
161.17
2017年9月13日-17日 ISUチャレンジャーシリーズUSインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
58.24
7
107.12
6
165.36


2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年1月14日-22日 全米フィギュアスケート選手権カンザスシティ 3
65.04
5
108.46
4
173.50
2016年12月7日-10日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 8
48.14
5
102.62
6
150.76


女子シングル[編集]

大会/年 1999-00 2000-01
全米選手権 9
GPスケートカナダ 5
KSM 2
世界Jr.選手権 2
JGPファイナル 1
JGPピルエッテン 1
JGPスケートスロベニア 5

詳細[編集]

2000-2001 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2000年11月1日-5日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 6 5 5
2000年10月4日-7日 2000年カールシェーファーメモリアルウィーン 1 2 2


1999-2000 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2000年3月5日-12日 2000年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 1 1 2 2
2000年1月6日-13日 全米フィギュアスケート選手権クリーブランド - 8 8 9
1999年12月16日-19日 1999/2000 ISUジュニアグランプリファイナルグダニスク - 3 1 1
1999年11月11日-14日 ISUジュニアグランプリ ピルエッテンハーマル - 3 1 1
1999年10月21日-24日 ISUジュニアグランプリ スケートスロベニアブレッド - 12 3 5


脚注[編集]

  1. ^ Blast from the past: Stellato restarts career

外部リンク[編集]