アマンダ・エボラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif アマンダ・エボラ
Amanda EVORA
Figure skating pictogram.svg
Amanda EVORA Mark LADWIG Skate America 2009.jpg
2009年スケートアメリカにて
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1984-11-17) 1984年11月17日(32歳)
出生地: アメリカ合衆国 ニューヨーク
身長: 152 cm
体重: 45 kg
パートナー: マーク・ラドウィッグ
元パートナー: マイク・アドラー
コーチ: ジム・ピーターソン
リンドン・ジョンストン
アリソン・スミス
元コーチ: K・リーチ
ロナルド・ルディントン
D・フランクリン
振付師: ジム・ピーターソン
所属クラブ: Red River Valley FSC
引退: 2012年4月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 171.92 2010 バンクーバー五輪
ショートプログラム: 60.75 2012 四大陸選手権
フリースケーティング: 114.06 2010 バンクーバー五輪

アマンダ・エボラ(英語: Amanda Evora, 1984年11月17日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性フィギュアスケート選手(ペア)。2010年バンクーバーオリンピックアメリカ代表。パートナーはマーク・ラドウィッグ

経歴[編集]

2002-2003シーズンからラドウィッグとペアを結成。

2009-2010シーズンの全米選手権で自己最高の2位に入り、バンクーバーオリンピックおよび、初の世界選手権代表に選出された。

2011年の四大陸選手権のSPでは、ジャンプの転倒時にラドウィッグのスケート靴のかかとが割れてしまうハプニングがあったものの、ルディ・スウィガースに靴を借りて演技を続行[1]。最終的には6位という成績を残した。

2012年4月10日、ラドウィッグとの10年間のパートナーシップを解消し、競技生活から引退することを発表した[2]

2013年5月、1年ぶりにラドウィッグと一緒にアイスショーに出演した[3]

主な戦績[編集]

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12
オリンピック 10
世界選手権 9 11
四大陸選手権 5 6 6
全米選手権 12 10 5 7 4 5 4 2 2 3
GP 中国杯 4 7 5 4
GP エリック杯 4
GP ロステレコム杯 3
GP スケートアメリカ 9 4 5
GP スケートカナダ 8 7
ネーベルホルン杯 5 3
ゴールデンスピン 1

詳細[編集]

2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月9日-12日 2012年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 5
60.75
6
107.24
6
167.99
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 2
61.27
3
117.71
3
178.98
2011年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 4
57.69
4
111.89
4
169.58
2011年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 5
57.88
5
109.47
4
170.63


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 11
54.64
9
101.27
11
155.91
2011年2月15日-20日 2011年四大陸フィギュアスケート選手権台北 6
52.23
6
105.07
6
157.30
2011年1月23日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 2
62.87
2
122.35
2
185.22
2010年11月19日-21日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 4
52.58
2
110.27
3
162.85
2010年11月5日-7日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 5
51.46
5
100.20
5
151.66


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月23日-24日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 9
57.74
9
108.22
9
165.96
2010年2月14日-15日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 10
57.86
10
114.06
10
171.92
2010年1月15日-16日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 3
58.76
3
115.02
2
173.78
2009年11月13日-14日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレークプラシッド 6
50.14
5
98.19
5
148.33
2009年10月30日-31日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 7
48.02
6
92.30
7
140.32


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権クリーブランド 6
52.98
4
106.97
4
159.95
2008年11月6日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 4
51.48
5
92.40
4
143.88
2008年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダオタワ 8
47.04
7
91.10
7
138.14


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 4
57.10
5
101.84
5
158.94
2007年10月25日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレディング 4
46.18
4
94.22
4
140.40
2007年9月27日-29日 2007年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
47.18
2
99.71
3
146.89


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 6
53.24
4
105.42
4
158.66


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス 9
48.06
6
99.46
7
147.52
2005年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョンズ 8
39.02
8
85.02
8
124.04
2005年10月20日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカアトランティックシティ 9
45.28
9
82.74
9
128.20


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年2月14日-20日 2005年四大陸フィギュアスケート選手権江陵 6
44.45
5
89.47
5
133.92
2004年9月2日-5日 2004年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
46.44
5
82.06
5
128.50


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2003年11月11日-15日 2003年ゴールデンスピンザグレブ 1 1 1


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2011-2012 私の彼氏
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
ダフニスとクロエ
作曲:モーリス・ラヴェル

作曲:クロード・ドビュッシー
Colors of the Wind
by ティム・ライス
As If We Never Said Goodbye
ボーカル:バーブラ・ストライサンド
2010-2011 映画『マスク・オブ・ゾロ』より
作曲:ジェームズ・ホーナー
歌劇『トゥーランドット』より
誰も寝てはならぬ
作曲:ジャコモ・プッチーニ
Colors of the Wind
by ティム・ライス
2009-2010 ラブ・アクチュアリー』より
PMズ・ラヴのテーマ
曲:クレイグ・アームストロング
ピアノ協奏曲第2番
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
2008-2009 Santorini
曲:ヤニー
くるみ割り人形』より
パ・ド・ドゥ
作曲:チャイコフスキー
ムーラン・ルージュ』より
Your Song
歌:ユアン・マクレガー
2007-2008 Stray Cat Strut
by ストレイ・キャッツブライアン・セッツァー
ダフニスとクロエ
作曲:モーリス・ラヴェル

作曲:クロード・ドビュッシー
2006-2007 Black Magic Woman
作曲:カルロス・サンタナ
ウエスト・サイド物語
作曲:レナード・バーンスタイン
2005-2006 ホテル・カリフォルニア
曲:イーグルス
ロメオとジュリエット
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
2004-2005 市民のためのファンファーレ
作曲:アーロン・コープランド
Butterfly Suite
演奏:ヴァネッサ・メイ
2003-2004 Smokie Joe's Cafe 交響組曲『シェヘラザード
作曲:ニコライ・リムスキー=コルサコフ

脚注[編集]

  1. ^ Disaster strikes, but Swiegers saves the day
  2. ^ 2010 Olympians Evora, Ladwig end partnership
  3. ^ The Inside Edge: AAC gala brings out glamour
[ヘルプ]

参考文献[編集]