プロジェクト:フィギュアスケート

ナビゲーションに移動 検索に移動

プロジェクト名[編集]

ウィキプロジェクト フィギュアスケート

目的[編集]

このウィキプロジェクトの基本的な目的はフィギュアスケートに関する記事(主にフィギュアスケート選手、コーチ、振付師などの記事も含む)を書くためのガイドライン・テンプレートを検討・提供する事です。

上位プロジェクト[編集]

下位プロジェクト[編集]

なし

類似プロジェクト[編集]

運用[編集]

議論はノートで行います。

参加者[編集]

参加希望者は*~~~~(半角アスタリスクと半角チルダ4つ)で署名してください。署名は任意です。

テンプレート[編集]

他は下記を見て下さい。

カテゴリ状況[編集]

Category:フィギュアスケート

人物記事[編集]

作成の目安[編集]

フィギュアスケートに関連する人物について、特筆性の有無を判断する目安として、次に掲げる実績を示します。

  1. ISU基準でのシニアクラス
    1. 次の国際競技会に出場した。
      1. オリンピック
      2. オリンピックの予選に指定された競技会(2009年ネーベルホルン杯、2005年カールシェーファーメモリアル、2001年ゴールデンスピン、1997年カールシェーファーメモリアル 他)
      3. 世界フィギュアスケート選手権
      4. ヨーロッパフィギュアスケート選手権
      5. 四大陸フィギュアスケート選手権
      6. ISUグランプリシリーズ
      7. ISUチャレンジャーシリーズ
    2. ISUイベントカレンダー[1]に掲載されている競技会で3位以上の成績を修めた。ただし世界フィギュアスケート国別対抗戦等団体戦は除外する。
  2. ISU基準でのジュニアクラス
    1. 世界ジュニアフィギュアスケート選手権3位以上の成績を修めた。
    2. ISUジュニアグランプリファイナル出場した。
    3. ISUジュニアグランプリシリーズ優勝した。
    4. ユースオリンピックのフィギュアスケート競技個人戦で3位以上の成績を修めた。
  3. 各国の第一人者
    1. 各国全国選手権の最高クラスで優勝した。
    2. 各国全国選手権のジュニアクラスの優勝者が第一人者
      1. 各国選手権の最高クラス(いわゆるシニアクラス)の参加者がない又は極端に少なく、かつスコアなどからジュニア相当の選手が第一人者であることが明らかな場合はこの選手を優先する。ただし、ノービス相当の場合は作成しない。
  4. その他、業績や著名性など特筆性がある。この場合執筆者は、初稿(準ずる稿)でスタブ記事に留めない特筆性の有無が判断可能な状態にすること。かつシニアクラス相当を条件とする。以下に例を示す。
    1. ある技に世界で初めて成功するなど、フィギュアスケート界に革新的な業績を残した。
    2. 各国全国選手権の最高クラス3位以上で、出身国以外のメディアにも取り上げられるほどの著名性がある。
    3. プロスケーターとして出身国以外のメディアにも取り上げられるほどの著名性がある。
  5. フィギュアスケートコーチ・フィギュアスケート振付師・競技関係者
    1. ここまでに該当する選手が、該当する業績を上げた当時のコーチ・振付を担当した。ただし、そのような選手を1名しか担当していないならば、単独記事を作成せずにその選手の項目内で記述する方が望ましい
    2. 各国スケート連盟で強化部長クラス以上の役職を務めた。
    3. フィギュアスケートに関する著作があるか、メディアでフィギュアスケート解説者として活動した。

補足[編集]

  • 上記4.の「スタブ記事でない」とは、infoboxや主な戦績節以外に、人物節、経歴節も十分に書かれている記事であることです。
  • 選手人物伝ページを新規作成される方は、次の児童こども・若年選手の保護もご一読下さい。

児童こども・若年選手の保護[編集]

  • 執筆時にジュニアクラス相当の選手は、4.「その他特筆性がある」-1.「革新的な業績」 及び -2.「各国3位以上」 では作成しない。
  • ノービス相当の選手は、全国選手権最高クラスで優勝したケースを除いて作成しない。

フィギュアスケート競技は他のスポーツに比べ若年でも選手が活躍し、またこれら選手の中にはシニア年代まで競技を続けない選手も多数あります。

児童こども・若年選手の保護を目的として、当プロジェクトではこれら選手の著名性に求める条件は厳しくし、条件に満たない若年人物ページは積極的に削除を働きかけます。

項目名[編集]

記事名の付け方に準拠します。日本人以外の選手名の日本語化に伴う“ゆれ”に関してはフィギュアスケート選手一覧を参考にして下さい。同姓同名のケースで曖昧さ回避を行なう場合、山田太郎 (フィギュアスケート選手)のように (フィギュアスケート選手) とすることが推奨されます。

選手テンプレート(Infobox)[編集]

新採点システム以降後の選手で国際大会へ出場したことのある選手であれば、そのほとんどが国際スケート連盟のこちらにプロファイルがあります。それを参考にTemplate:Infobox フィギュアスケート選手を用い、書き出し前の記事上部に記述して下さい。旧採点時代の選手でも、2002年位まで活躍していた選手ならプロファイルがありますので参考にして下さい。国際スケート連盟のページにプロファイルがない、まだ国内レベルの選手などの選手はなくても構いません。

書き出し[編集]

書き出しはWikipedia:スタイルマニュアル (人物伝)に準拠します。

姓 名(せい めい、ラテン文字表記、原語表記、[[xxxx年]][[xx月xx日]] - )は、[[代表国・地域名]]の[[フィギュアスケート]]選手(男子[[シングルスケーティング|シングル]] or 女子[[シングルスケーティング|シングル]] or [[ペアスケーティング|ペア]] or [[アイスダンス]])。

など、その人物に関する一般的な情報を書いて下さい。その他、オリンピック出場や主な国際大会での実績があれば、「××年○○オリンピック金メダリスト」「××年○○オリンピック××国代表」「××年○○大会優勝」など簡潔に記入して下さい。これといった成績をおさめてこなかった選手であった場合でも、「○○年全日本選手権3位」などピックアップ可能な成績があれば明記して下さい。ペア選手やアイスダンス選手はパートナーの名前を、家族に著名人がいればそれも明記して下さい。

ハナコ・ヤマダ(Hanako Yamada、[[1985年]][[1月1日]] - )は、[[フランス]]の[[フィギュアスケート]]選手(女子[[シングルスケーティング|シングル]])。2010年[[バンクーバーオリンピック]]フランス代表。[[2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権|2009年欧州選手権]]優勝。夫はサッカー選手の[[山田太郎]]。

本文[編集]

人物[編集]

生い立ちや学歴、趣味といった人物像、また、フィギュアスケート選手としてのその人物を特徴づけることがらを書いてください。情報が少ない場合は経歴の節の最上部にまとめてしまっても構いません。

経歴[編集]

大会成績など、フィギュアスケートでの活動に関する事柄を書いてください。大きな節になるようであれば、適宜区切って記述します。

主な戦績[編集]

テーブルの知識があれば戦績をテーブル化して明記します。分からない場合は飛ばします。以下テーブル例です。

{| class="wikitable" style="text-align:center"
! 大会/年
! 2005-06
! 2006-07
! 2007-08
|-
| style="text-align:left" | [[オリンピックフィギュアスケート競技メダリスト一覧|オリンピック]]
| 5
| 
| 
|-
| style="text-align:left" | [[世界フィギュアスケート選手権|世界選手権]]
| 5
| 4
| style="background:#cc9966" | 3
|-
| style="text-align:left" | [[全日本フィギュアスケート選手権|全日本選手権]]
| style="background:#cc9966" | 3
| style="background:#c0c0c0" | 2
| style="background:#ffd700" | 1
|}

上記の場合、以下のように表示されます。

大会/年 2005-06 2006-07 2007-08
オリンピック 5
世界選手権 5 4 3
全日本選手権 3 2 1

また、詳細な戦績をテーブル化することもできます。以前はテーブルを書いていましたが、今ではテンプレートが用意されていますのでこれを使ってください。シングルとペアではTemplate:F.SkatersCompetitionResultsを、アイスダンスではショートダンスのある場合はTemplate:F.SkatersCompetitionResults(SD)を、それ以前のCD+OD+FDなどの場合はTemplate:F.SkatersCompetitionResults(IceDance)を使ってください。

これも分からない場合には飛ばして構いません。以下記述例です。

{{F.SkatersCompetitionResults
|2011|
{{F.SkatersRbC
|2011|12|23||26|[[第80回全日本フィギュアスケート選手権]]|[[門真市]]|1|184.07|2|65.40|2|118.67
}}|
{{F.SkatersRbC
|2011|11|25||27|[[2011/2012 ISUグランプリシリーズ|ISUグランプリシリーズ]][[2011年ロステレコム杯|ロステレコム杯]]|[[モスクワ]]|1|183.25|1|64.29|1|118.96
}}|
{{F.SkatersRbC
|2011|11|10||13|[[2011/2012 ISUグランプリシリーズ|ISUグランプリシリーズ]][[2011年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会|NHK杯]]|[[札幌]]|2|184.19|3|58.42|1|125.77
}}|
}}

上記の場合、以下のように表示されます。

2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年12月23日-26日 第80回全日本フィギュアスケート選手権門真市 2
65.40
2
118.67

1
184.07
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 1
64.29
1
118.96

1
183.25
2011年11月10日-13日 ISUグランプリシリーズNHK杯札幌 3
58.42
1
125.77

2
184.19

大会名などに関してはCategory:フィギュアスケート大会を確認して下さい。 また、開催地にもリンクを張ることが推奨されています。

プログラム(使用曲)[編集]

プログラムをテーブル化することもできます。以下テーブル例です。

{| class="wikitable" style="text-align:center"
! シーズン
! SP
! FS
! EX
|-
! 2008-2009
| [[ベルガマスク組曲|月の光]]<br /><span style="font-size:smaller">作曲:[[クロード・ドビュッシー]]</span><br /><span style="font-size:smaller">振付:[[ローリー・ニコル]]</span>
| [[仮面舞踏会 (ハチャトゥリアン)|仮面舞踏会]]<br /><span style="font-size:smaller">作曲:[[アラム・ハチャトゥリアン]]</span><br /><span style="font-size:smaller">振付:[[タチアナ・タラソワ]]</span>
| ポル・ウナ・カベーサ<br /><span style="font-size:smaller">作曲:[[カルロス・ガルデル]]<br /></span>パジャドーラ<br /><span style="font-size:smaller">作曲:フリアン・プラサ</span><br /><span style="font-size:smaller">振付:タチアナ・タラソワ<br /><span style="font-size:smaller"><hr />[[シング・シング・シング]]<br /><span style="font-size:smaller">作曲:[[ルイ・プリマ]]</span><br /><span style="font-size:smaller">振付:ローリー・ニコル</span>
|}

上記の場合、以下のように表示されます。

シーズン SP FS EX
2008-2009 月の光
作曲:クロード・ドビュッシー
振付:ローリー・ニコル
仮面舞踏会
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
振付:タチアナ・タラソワ
ポル・ウナ・カベーサ
作曲:カルロス・ガルデル
パジャドーラ
作曲:フリアン・プラサ
振付:タチアナ・タラソワ
シング・シング・シング
作曲:ルイ・プリマ
振付:ローリー・ニコル

なお、他言語による曲名・作曲者・演奏者等については、できる限りカタカナや漢字に転記してください。原語併記についてはWikipedia:素晴らしい記事を書くには#他言語表記は控えめにを参考に、内部リンクのある限り避けてください。

脚注(注釈、出典、参考文献)[編集]

使用例:鍵山優真#脚注参照

脚注を使い注釈、出典、参考文献を明示します。最初に他の編集者の参考に脚注ヘルプをつけて下さい。

注釈をNotelist、又はNotelist2などを使い明示します。本文中はref group="注釈"、Efn、Efn2などを使い明示します。複数個所にまたがる場合はefnnameを使用します。ただしEfn2はNotelist2と併用しないと正しく機能しません。注釈内に出典をつけることもできます。参考文献はSfnなどを使用します。

出典を<references />、又はReflistテンプレートなどを使い明示します。多い場合は複数列表示が可能になります。本文中は<ref></ref>で囲い、直接出典を記述するか Cite webテンプレートなどを使用します。複数個所にまたがる場合はrefnameを使用します。参考文献はSfnなどを使用します。

参考文献をCitation、Cite book等を使い明示します。注釈、出典の参照はSfnRefを指定します。特に書籍からの場合の引用に適しています。

記述例


== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}

=== 注釈 ===
{{Notelist2}}

本文中
{{efn2|説明}}
{{efn2|name="○○"}}
{{efn2|説明<ref>[URL タイトル]ウェブサイト名.(日付).(閲覧日)閲覧。</ref>}}
{{efn2|説明{{sfn|○○|日付|p=ページ数}}}}

=== 出典 ===
{{Reflist|2}}

本文中
<ref>[URL タイトル]ウェブサイト名.(日付).(閲覧日)閲覧。</ref>
<ref name="○○">{{Cite web}}</ref>
<ref name="○○">{{Cite web{{sfn|○○|日付|p=ページ数}}}}</ref>

=== 参考文献 ===
*{{Citation}}
*{{Cite book|title=タイトル名|date=日付|publisher=出版社|isbn=isbnコード|ref={{SfnRef|○○|日付}}}}

本文中
{{sfn|○○|日付|p=ページ数}}

その他(関連項目、外部リンク)[編集]

スポンサーになっている、○○の賞をもらった、などWikipedia内にその人物に関連する記事があれば関連項目の節を設け記述します。

最後に公式サイトや国際スケート連盟によるバイオグラフィー(Template:Isu nameを使用)など外部リンクの節を設け記述します。

== 関連項目 ==
*[[レジオンドヌール勲章]]

== 外部リンク ==
*[https://www.********.com/ ハナコ・ヤマダ公式サイト]
*{{Isu name| id= ******** | name= ハナコ・ヤマダ}}

カテゴリ[編集]

カテゴリはたくさん存在しますが、フィギュアスケート選手ならびに関係者に直接関係するカテゴリは基本的に以下の5つです。国名を表す「○国」の部分は修正して使用して下さい。注意すべき点は「アメリカ」→「アメリカ合衆国」です。その他の国の名称についてはCategory:フィギュアスケート選手ならびにCategory:各国のオリンピック選手を確認して下さい。

また各カテゴリでは選手をファミリーネームのあいうえお順で並べていますので、選手名をひらがなで「姓」「半角スペース」「名」の順で書く必要があります。目的はあいうえお順の整列ですので濁点(゛)・半濁点(゜)・長音(ー)は取り、小文字のかなは大文字のかなに置き換えます(ぁぃぅぇぉっゃゅょ→あいうえおつやゆよ)。下記の例は選手名が「ジョージ・ブッシュ」の場合です。

{{DEFAULTSORT:ふつしゆ しよし}}
[[Category:オリンピックフィギュアスケート○国代表選手]]
[[Category:○国のフィギュアスケート選手]]
[[Category:フィギュアスケートコーチ]]
[[Category:フィギュアスケート振付師]]
[[Category:フィギュアスケート審判員]]

言語間リンク[編集]

日本人選手のケースでは二重記事になる可能性は極めて低いですが、外国人選手のケースでは「デビット・スミス」と「デヴィット・スミス」、「マイケル・ジョンソン」と「ミハエル・ヨハンソン」など読み方によって記事が2つ以上作られる可能性があります。外国人選手のほとんどは英語版かドイツ語版に記事がありますので、二重記事を防止するためにも必ず言語間リンクを付けてください。言語間リンクの貼り方についてはWikipedia:言語間リンクに詳しい方法が載っているので参照して下さい。以下は例です。

[[de:Hanako Yamada]]
[[en:Hanako Yamada]]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]