プロジェクト:日本舞踊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このウィキプロジェクト 日本舞踊は、現在準備中です

まず最初に、心に留めておくべき重要な注意事項をひとつ:

数人のウィキペディアンが日本舞踊関連の記事でどのようにデータを整理するかについての提案をすべく集まりました。これらは単なる提案であり、記事を執筆する際に迷わず作業を進めるよう手助けするためのものです。これらの提案に従う義務があるなどと感じたりするべきではありません。けれども、何を書いていいか、どこから手をつけていいかわからない、といった状態の人には、以下のガイドラインは助けになるかも知れません。つまるところ、われわれはあなたに記事を書いて欲しいのです!

プロジェクト概要[編集]

プロジェクト名[編集]

ウィキプロジェクト 日本舞踊

目的[編集]

このプロジェクトは、「ウィキプロジェクト 日本文化」のうちの「日本舞踊」についての記事の執筆、管理を目的としたプロジェクトです。

対象範囲[編集]

  • 日本舞踊の流派。および、家元と舞踊師匠。
  • 日本舞踊の演目
  • 日本舞踊家。および、その名跡。
  • 盆踊り甚句など、日本各地に伝わる踊り。

プロジェクトの位置づけ[編集]

上位プロジェクト[編集]

このプロジェクトの上位プロジェクトはウィキプロジェクト 日本文化です。

下位プロジェクト[編集]

下位プロジェクトは今のところありません。

類似のウィキプロジェクト[編集]

類似のウィキプロジェクトは今のところありません。

一般的な戦略と議論の場[編集]

参加者[編集]

当プロジェクトはウィキペディア日本語版のアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加することができます。参加されたい方は“*~~~”(半角アスタリスクと半角チルダ3つ)で署名を追加してください。

記事を執筆する前に[編集]

作成する前に[編集]

検証可能性は担保されているか
ウィキペディアには必ず情報源が必要です。しかしながらなんでもいい訳ではなく信頼できる公刊された情報源が必要です。ウィキペディアの方針として、個人のウェブサイトやブログ、掲示板やニュースグループ、Wikiで構築されたサイトそのほかの自己公表物あるいは自費出版物は、二次資料として使用できません。これはそれらの記述や投稿を誰が書いたり投稿したりしたのかを知る術がありません。また、編集者による監視や第三者による事実確認が欠けているのが理由です。
詳しくはWikipedia:信頼できる情報源参照。

記事を執筆する[編集]

他人の書いた文章を丸写ししない
外部のウェブサイトや書籍の文章をそのまま転載することは著作権違反です。絶対にしないでください。
自分の考え、印象で書かない
ウィキペディアの根本的な方針である中立的な観点に反しており、その結果記事が不正確なものになります。
参考ページ

新規にページを作成したら[編集]

Wikipedia:索引に記事の題名を書きましょう。

記事の作成[編集]

作成基準[編集]

流派、名跡[編集]

  1. 第三者の執筆による文献があるもの。
  2. 二代以上にわたって継承されているもの。

人物(家元、舞踊師匠、舞踊家)[編集]

  1. 第三者の執筆による文献がある人物。
  2. 舞踊界。または活動している地域において、何かしらの功績がある人物。
    1. 流派の家元は必ず作成。
    2. 家元を除く、流派内での高名・著名な舞踊師匠。
    3. 家元を除く、流派内での高名・著名な舞踊家。
    4. 何かしらの賞を受賞した。
    5. 活動している(していた)地域に、功績を称える石碑・碑文がある。

演目[編集]

  1. 第三者の執筆による、演目の解説に関する文献があるもの。

項目名[編集]

基本的に「Wikipedia:記事名の付け方」に準拠します。通称よりも正式名称のほうがいいでしょう。

同名のケースで曖昧さ回避を行なう場合、以下のようにすることを推奨します。

  • 別の分野で同名の流派がある場合。日本舞踊・歌舞伎舞踊の場合は「流派名(舞踊)」。御殿舞の場合は「流派名(御殿舞)」。上方舞の場合は「流派名(上方舞)」とします。
  • 流派に伝わる名跡を代々受け継いでいる人物(主に宗家や家元)については、「名跡名(初代)」や「名跡名(2代目)」とします。

出典を明記する[編集]

ウィキペディアの記事を執筆する際は、必ず出典の明記が必要です。また、出典となる原典を丸写しすることはできません。詳細は以下の項目を参照してください。

出典を明記するにはまず、下の枠内に書かれた書式を記事内に記入し、注釈と出典の表示欄を作成します。

== 脚注 ==
;注釈
{{Reflist|group="注"}}
;出典
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}
  • 出典の表示は「<ref>出典情報</ref>」と記入することで、表示することができます。
    • 出典を表示するとき、同じ出典元の情報を複数の記述で表示する際は、一番上の記述に「<ref name="任意の名前(book1やsite1など)">出典情報</ref>」と記入し、以後の記述には「<ref name="任意の名前" />」と記入することで、出典情報を一つにまとめることができます。
  • 注釈の表示は「{{Refnest|group="注"|"注釈文"}}」と記入することで、表示することができます。
○○は××をしていた。{{Refnest|group="注"|○○は□□だった。}}<ref>[http://○○××,com ウェブサイト名]</ref>
○○が××をしていたのは、△△だからである。<ref name="book1">著者名『書名』出版社名、出版年月日</ref>

記事どうし、外部へのリンク[編集]

記事を書いたら、Wikipedia:記事どうしをつなぐを確認したうえで記事どうしをリンクしてください。また、記事どうし、外部へのリンクについては、Wikipedia:内容に関連するリンクだけを作成にあるように本文の内容に関連するものだけにしてください。

各種の記事のフォーマット[編集]

流派[編集]

書き出し
書き出しは「Wikipedia:スタイルマニュアル (導入部)」に準拠します。
テンプレートで基礎情報を表示する場合は、「Template:流派」を使用してください。
概要
創始者、創流した年月日など、流派の概要を記入してください。
特徴:文献に流派や舞踊の特徴がある場合。
評価:文献に流派の評価が記載されている場合。
歴史
流派の歴史の中で、特筆するべき点を記入します。
系統
流派を受け継いできた歴代の家元(宗家家元)を記入してください。
基本的に家元(宗家家元)と後継者のみを記入します。
系統図
系統が派閥などによって複数に分かれている場合は、系統図を表記してください。
系統図を書くためのテンプレートは、「Template:Familytree」を使用します。
系統が派閥などによって複数に分かれていない場合、系統が一本道の場合は系統図を書く必要はありません。
演目
流派独自の演目、または流派が制作した創作舞踊の演目を記入します。
活動地域
流派の本拠地、および流派が稽古場を開設したり、発表会などを行っている地域を記入してください。
地域の記入については、都道府県名、市町村名を記入します(政令市の場合は行政区名も)。
流派に属する著名人
流派に属する(属していた)著名な人物。主に「舞踊師匠」や門弟となる「舞踊家」を記入します。
脚注(出典)
#出典を明記するに従って、出典・注釈の表示欄を作成してください。
関連項目
流派に関連する項目を記入してください。
外部リンク
流派の公式サイトなど、流派に直接関係がある外部サイトのみを記入してください。
末尾
記事の末尾には「Template:日本舞踊の流派」を使用してください。

人物(家元、舞踊師匠、舞踊家)[編集]

書き出し
書き出しは「Wikipedia:スタイルマニュアル (人物伝)」に準拠します。
テンプレートで基礎情報を表示する場合は、「Template:Infobox 人物」を使用してください。
来歴
記事を執筆する人物の来歴を記入します。
人物
記事を執筆する人物の性格など、人物像を記入してください。
逸話
記事を執筆する人物に関する逸話を記入してください。
脚注(出典)
#出典を明記するに従って、出典・注釈の表示欄を作成してください。
関連項目
その人物に関連する項目を記入してください。
外部リンク
その人物の公式サイトやブログなど、直接関係がある外部サイトのみを記入してください。

演目[編集]

書き出し
書き出しは「Wikipedia:スタイルマニュアル (導入部)」に準拠します。
概要
演目の概要を記入してください。
解説
演技に関して流派ごとの違いに関する解説があるようだったら、子見出しに「流派ごとの違い」を作成して記入してください。
内容(構成)
演目の内容や構成を記入してください。
脚注(出典)
#出典を明記するに従って、出典・注釈の表示欄を作成してください。
関連項目
もとになったモチーフや出来事・事件など、演目に関連する項目を記入してください。
末尾
記事の末尾には「Template:日本舞踊の演目」を使用してください。

カテゴリ[編集]

テンプレート[編集]

参考文献・資料リスト[編集]

よろしければ有用な書籍やウェブサイト等の情報源をご紹介ください。

文献[編集]

  • 藤田洋『日本舞踊ハンドブック改訂版』三省堂、2010年6月20日
  • 『日本舞踊図鑑』-郡司正勝・龍居竹之介監修(1999年、国書刊行会)
  • 『舞踊名作辞典-歌舞伎舞踊の名曲を網羅する230番』演劇出版社; 新装改訂版、1994年10月
  • 西形節子『日本舞踊の心(1巻)』演劇出版社、2002年9月
  • 西形節子『日本舞踊の心(2巻)』演劇出版社、2002年12月
  • 西形節子『日本舞踊の心(3巻)』演劇出版社、2003年4月
  • 西形節子『日本舞踊の心(4巻)』演劇出版社、2003年6月
  • 西形節子『日本舞踊の心(5巻)』演劇出版社、2003年8月
  • 和角仁『あなたの日本舞踊〈1巻〉』学習研究社、2003年7月
  • 和角仁『あなたの日本舞踊〈2巻〉』学習研究社、2003年7月
  • 和角仁『あなたの日本舞踊〈3巻〉』学習研究社、2003年7月
  • 和角仁『あなたの日本舞踊〈4巻〉』学習研究社、2003年7月
  • 和角仁『あなたの日本舞踊〈5巻〉』学習研究社、2003年7月
  • 和角仁『あなたの日本舞踊〈6巻〉 論説・資料編』学習研究社、2003年7月
  • 中山義夫『日本のおどり-全国代表民踊 南から北から』日刊スポーツ出版社、1978年9月

ウェブサイト[編集]