ハーマル市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハーマルから転送)
ハーマル市
都市
Hamar kommune
ハーマル市の紋章
徽章
ヘードマルク県におけるハーマル市の位置
ヘードマルク県におけるハーマル市の位置
 ノルウェー
ヘードマルク県
等時帯中央ヨーロッパ時間UTC+01:00
 • 夏時間(DST中央ヨーロッパ夏時間UTC+02:00
ISO 3166コードNO-0403
公用語{{{language}}}
Statistics Norwayのデータ

ハーマル市Hamar [ˈhɑːˈmɑr] ( 音声ファイル) Municipality)は、ノルウェーヘードマルク県の都市。ノルウェー最大の湖ミョーサ湖畔にある。面積351平方キロメートル、人口27,593人(2006年)。ノルウェー国鉄のレーロース線(en:Røros Line)とドブレ線(en:Dovre Line)が分岐する交通の要衝でもある。1994年リレハンメルオリンピックではスピードスケート競技が実施された。

市名の由来[編集]

昔の農地ハーマル(古いノース語でHamarr)に由来し、中世から使われている。Hamarrとは『岩がちの丘』という意味である。

歴史[編集]

1940年4月9日ナチス・ドイツはノルウェーへ侵攻を開始(ノルウェーの戦い)。同日中に首都オスロは放棄され、ハーマルが仮首都と定められたが、ドイツ軍は市内に爆撃を加え、市民に対し48時間以内に退去するよう求めたため[1]首都として機能することは無かった。

紋章[編集]

中世から使用されている。マツの木のてっぺんに立つクロライチョウが描かれている。

見所[編集]

ハーマル出身の著名人[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ノルウェーにも侵入、オスロを占領(『東京朝日新聞』昭和15年4月10日)『昭和ニュース辞典第7巻 昭和14年-昭和16年』p366 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年

外部リンク[編集]