オクサナ・カザコワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Pix.gif オクサナ・カザコワ
Oksana KAZAKOVA
Figure skating pictogram.svg
Kazakova and Dmitriev 2002.jpg
2002年アイスショーでのカザコワとドミトリエフ
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1975-04-08) 1975年4月8日(43歳)
出生地: レニングラード
身長: 157 cm
元パートナー: アルトゥール・ドミトリエフ
ドミトリー・スハノフ
アンドレイ・モホフ
元コーチ: タマラ・モスクビナ
引退: 1998年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
オリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
1998 長野 ペア
世界選手権
1997 ローザンヌ ペア
欧州選手権
1996 ソフィア ペア
1998 ミラノ ペア
グランプリファイナル
1996/97 ハミルトン ペア
1997/98 ミュンヘン ペア

オクサナ・カザコワロシア語: Оксана Казакова[1]1975年4月8日 - )は、ロシア出身の女性フィギュアスケート選手。1998年長野オリンピックペア金メダリスト。1996年欧州選手権優勝。パートナーはアルトゥール・ドミトリエフドミトリー・スハノフなど。ロシア語読みでは「アクサーナ・カザコーヴァ」が近い。

経歴[編集]

ソビエト連邦レニングラードに生まれ、4歳でスケートを始めた。ジュニア時代にはアンドレイ・モホフとペアを結成し、1991年世界ジュニア選手権ソビエト連邦代表として出場して4位になったが、ほどなくペアは解散する。ソビエト連邦崩壊後はロシア所属となった。

ロシア所属後にドミトリー・スハノフと新たにペアを結成し、1993年の世界選手権では15位、同年のNHK杯は4位となったものの解散。1994年にアルトゥール・ドミトリエフと新たにペアを結成した。

1995-1996年シーズンに創設されたばかりのISUグランプリシリーズ(当時の名称はISUチャンピオンシリーズ)に参戦。1996年欧州選手権では初出場ながら初優勝を飾った。翌1996-1997年シーズンにはISUグランプリシリーズのスケートアメリカおよびラリック杯で優勝。1997年ロシア選手権は4位に留まったため1997年欧州選手権へ出場することはなかったが、1997年世界選手権では初表彰台の3位となった。

長野オリンピックを控えた1997-1998年シーズン、ISUグランプリシリーズのスケートカナダで優勝したものの、NHK杯は途中棄権。ISUグランプリファイナル出場は絶望的かと思われたが、同じロシアのマリナ・エルツォワ&アンドレイ・ブシュコフ組が欠場したため繰り上がりで出場し3位となった。長野オリンピック選考となった1998年ロシア選手権では、マリナ・エルツォワ&アンドレイ・ブシュコフ組、エレーナ・ベレズナヤ&アントン・シハルリドゼ組に続く3位となりオリンピック出場を決めた。

自身初のオリンピックとなった長野オリンピックでは、ショートプログラムおよびフリースケーティングで1位となり金メダルを獲得した。オリンピック後にアマチュアを引退し、プロフィギュアスケーターに転向。チャンピオンズ・オン・アイスなどで活動を続けた。現在はフィギュアスケートコーチとしても活動している。

主な戦績[編集]

大会/年 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98
オリンピック 1
世界選手権 5 3
欧州選手権 1 2
ロシア選手権 3 4 3
GPファイナル 2 3
GPスケートアメリカ 5 1
GPスケートカナダ 1
GPラリック杯 2 1
GPロシア杯 3
GPNHK杯 棄権
GPボフロスト杯 2

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Oksana Kazakova

外部リンク[編集]