ステファニア・ベルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif ステファニア・ベルトン
Stefania BERTON
Figure skating pictogram.svg
2011 Rostelecom Cup - Berton&Hotarek-1.jpg
2011年ロステレコム杯でのベルトンとホタレック
基本情報
代表国: イタリアの旗 イタリア
生年月日: (1990-07-19) 1990年7月19日(28歳)
出生地: イタリア アジアーゴ
身長: 161 cm
元パートナー: オンドレイ・ホタレック
マルコ・ファッブリ (アイスダンス)
コーチ: フランカ・ビアンコニ
ジェイソン・ダンジェン
元コーチ: Rosanna Murante
マウリツィオ・マルガリオ
Lorenzo Magri
Christina Mauri
Pierre Trente
振付師: パスカーレ・カメレンゴ
デヴィッド・ウィルソン
元振付師: Raffaella Cazzaniga
Corrado Giordani
アンジェリカ・クリロワ
所属クラブ: Forum SSDRL ミラノ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 195.61 2014 欧州選手権
ショートプログラム: 70.31 2014 ソチ五輪
フリースケーティング: 126.39 2014 欧州選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
2013 ザグレブ ペア

ステファニア・ベルトン(イタリア語: Stefania Berton, 1990年7月19日 - )は、イタリア出身の女性フィギュアスケート選手(女子シングルペア)。パートナーはオンドレイ・ホタレック。夫はフィギュアスケート選手のロックニ・ブルーベイカー

2014年ソチオリンピックイタリア代表。2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権3位。

人物[編集]

2013年2月2日に、アメリカのペアスケーターのロックニ・ブルーベイカーからプロポーズを受けた[1]。2015年6月5日にシカゴで挙式をした[2]

経歴[編集]

ノービス時代にはアイスダンスでもイタリア選手権で好成績を残した。

2004年から女子シングルでISUジュニアグランプリに参戦。2006-07年シーズンには ファイナルに進出し、イタリア選手権でも2位にはいる。翌2007-08年シーズンにはヨーロッパ選手権に出場した。

2008年にはクリスタルスケートにて国際競技会で初優勝、ヨーロッパ選手権にも前年に続き出場を果たしたが、シーズン終了後にペア競技に転向。オンドレイ・ホタレックとのペアを結成した。

2011-2012シーズン、ロステレコム杯では銅メダルを獲得。イタリアのペアがグランプリシリーズで獲得した初めてのメダルとなった。ヨーロッパ選手権ではホタレックの体調不良の中、イタリアのペアでは過去最高の4位入賞を果たす。

2012-2013シーズン、グランプリシリーズでは2戦ともに銅メダルを獲得。ヨーロッパ選手権でも銅メダルを獲得。イタリアのペアが初めてISUチャンピオンシップスで獲得したメダルとなった。

2013-2014シーズン、スケートカナダでSP、FSともにパーソナルベストを更新し、グランプリシリーズ初優勝。イタリアのペアがグランプリシリーズで優勝するのは初めてのことである。ヨーロッパ選手権では前年より順位を一つ落として4位。ソチオリンピックの団体戦SPでは初めての70点台をマーク。個人戦ではジャンプの失敗が響き11位に終わった。シーズン終了後、ホタレックとのペアを解消した[3]。シーズンオフにはロックニ・ブルーベイカーとのペアでアイスショーに出演した[4]

2015年にはリーフスアイスセンターのスケーティングディレクターに、夫のブルーベイカーと共に就任した[5]

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
冬季オリンピック 11
世界選手権 11 10 11 10 9
欧州選手権 5 4 3 4
世界国別対抗戦 5
イタリア選手権 2 1[6] 1 1 1
GPスケートカナダ 3 1
GPスケートアメリカ 5
GPエリック杯 3
GPロステレコム杯 6 3
GPNHK杯 4
メラーノ杯 1
ロンバルディア杯 1
ネペラ記念 2 2
NRW杯 2 1 2
ニース杯 1
ネーベルホルン杯 2
アイスチャレンジ 3

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 10
62.73
7
121.55
9
184.28
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 11
63.57
10
115.51
11
179.08
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 4
70.31
3
120.82
4
団体
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 5
69.22
4
126.39
4
195.61
2013年12月18日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権メラーノ 1
70.64
1
132.79
1
203.43
2013年11月14日-17日 2013年メラーノ杯メラーノ 1
67.11
1
125.58
1
192.69
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 2
69.38
2
124.54
1
193.92
2013年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカデトロイト 4
63.85
5
116.42
5
180.27
2013年9月19日-22日 2013年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 1
67.89
1
120.08
1
187.97
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 9
59.07
10
112.70
10
171.77
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 3
64.28
3
123.17
3
187.45
2012年12月19日-22日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
65.84
1
128.94
1
194.78
2012年12月4日-9日 2012年NRW杯ドルトムント 3
58.85
2
119.79
2
178.64
2012年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 4
57.30
5
112.19
3
169.49
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 3
59.79
3
112.24
3
172.03
2012年10月3日-7日 2012年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 1
49.28
2
87.84
2
137.12
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年4月19日-22日 2012年世界フィギュアスケート国別対抗戦東京 3
59.28
5
99.46
5
158.74
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 9
60.39
11
107.77
11
168.16
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド 4
54.38
4
104.61
4
158.99
2011年12月15日-18日 イタリアフィギュアスケート選手権クールマイユール 1
62.48
1
118.60
1
181.08
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
60.13
3
107.89
3
168.02
2011年11月11日-13日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 3
56.23
5
107.60
4
163.83
2011年10月26日-30日 2011年ニース杯ニース 1
57.64
2
110.22
1
167.86
2011年9月29日-10月2日 2011年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 3
54.68
2
109.15
2
163.83
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 9
57.63
11
99.52
10
157.15
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 4
60.08
5
104.75
5
164.83
2010年12月17日-18日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
54.94
1
106.88
1
161.82
2010年11月30日-12月5日 2010年NRW杯ドルトムント 1
55.17
1
98.74
1
153.91
2010年11月19日-21日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 7
49.78
6
101.07
6
150.85
2010年9月22日-25日 2010年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 2
54.20
2
101.01
2
155.21
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月23日-24日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 11
54.58
11
95.20
11
149.78
2009年12月19日-20日 イタリアフィギュアスケート選手権ブレシア 2
56.90
1
101.56
2
158.46
2009年12月3日-4日 2009年NRW杯ドルトムント 2
53.57
1
93.86
2
147.43
2009年10月30日-31日 2009年アイスチャレンジグラーツ 3
53.15
2
98.62
3
151.77

女子シングル[編集]

大会/年 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09
欧州選手権 13 16
イタリア選手権 1 J 4 2 2 3
クリスタルスケート 1
ニース杯 3
世界Jr.選手権 10 13
JGPファイナル 6
JGPチェコスケート 3
JGP J.カリー記念 7
JGPソフィア杯 6
JGPスピンオブノルウェー 2
JGPクロアチア杯 12
JGPタリン杯 9
JGPハルギタ杯 17
JGPクールシュベル 12 3 4
ガルデナスプリング杯 5 J
トリグラフ杯 5 J
メラーノ杯 1 J

詳細[編集]

2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月20日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 18
41.94
16
77.03
16
118.97
2008年12月18日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 2
54.47
3
86.64
3
141.11
2008年11月13日-15日 2008年クリスタルスケートガラツィ 1
52.24
2
75.74
1
127.98
2008年10月16日-19日 2008年ニース杯ニース 2
45.38
4
80.42
3
125.80
2008年9月17日-21日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 1
52.75
4
82.15
3
134.90
2008年8月27日-31日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 5
42.19
5
72.62
4
114.81
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 15
44.62
13
70.59
13
115.21
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 13
46.84
12
83.75
13
130.59
2007年12月20日-23日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
49.00
2
77.21
2
126.67
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 4
45.24
10
66.29
7
111.53
2007年10月4日-7日 ISUジュニアグランプリ ソフィア杯ソフィア 7
37.36
5
70.29
6
107.65
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年2月26日-3月4日 2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 8
45.30
10
80.76
10
126.06
2007年1月4日-7日 イタリアフィギュアスケート選手権トレント 2
55.43
2
84.04
2
139.47
2006年12月7日-9日 2006/2007 ISUジュニアグランプリファイナルソフィア 4
45.19
6
79.19
6
124.38
2006年9月28日-10月1日 ISUジュニアグランプリ スピンオブノルウェーオスロ 4
42.68
5
69.29
2
111.97
2006年8月24日-27日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 5
36.89
3
74.63
3
111.52
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年3月30日-31日 2006年ガルデナスプリング杯 ジュニアクラス(セルヴァ・ガルデーナ 3
38.60
6
57.83
5
96.43
2006年1月5日-8日 イタリアフィギュアスケート選手権セスト・サン・ジョヴァンニ 3
42.86
4
73.22
4
116.08
2005年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 9
37.04
14
55.65
12
92.69
2005年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 11
36.41
10
66.01
9
102.42
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年4月14日-17日 2005年トリグラフトロフィー ジュニアクラス(イェセニツェ 3 7 5
2005年1月7日-9日 イタリアフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(メラーノ 1 1 1
2004年10月14日-17日 ISUジュニアグランプリ ハルギタ杯ミエルクレア=チュク 21
26.62
13
54.28
17
80.90
2004年10月8日-10日 2004年メラーノ杯 ジュニアクラス(メラーノ 2 1 1
2004年8月26日-29日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 14
37.78
10
65.38
12
103.16

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2013-2014 映画『マスク』サウンドトラックより
作曲:ランディ・エデルマン
振付:パスカーレ・カメレンゴ
映画『魔人ドラキュラ』より
作曲:フィリップ・グラス
振付:デヴィッド・ウィルソン
誰も寝てはならぬ 歌劇『トゥーランドット』より
作曲:ジャコモ・プッチーニ
2012-2013[7] 黒くぬれ!
作曲:ジャガー=リチャーズ
演奏:ローリング・ストーンズ
振付:アンジェリカ・クリロワ
ポエタ
作曲:ビセンテ・アミーゴ
振付:パスカーレ・カメレンゴ
Time of my Life
映画『ダーティ・ダンシング』サウンドトラックより
作曲:ダニー・ゴールドバーグ、マイケル・ロイド
2011-2012 ハーレム・ノクターン
作曲:アール・ハーゲン、ディック・ロジャース
デマジアド・コラゾン
作曲:ウィリー・ドヴィル
アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
Caruso
ボーカル:ルチアーノ・パヴァロッティ
2010-2011 ブエノスアイレスの冬
作曲:アストル・ピアソラ
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
アンチェインド・メロディー
ボーカル:ライチャス・ブラザーズ
2009-2010 Caos Calmo
作曲:ブォンヴィーノ
ノートルダム・ド・パリ
作曲:モーリス・ジャール
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ

脚注[編集]

参考文献[編集]