アンドレイ・ブシュコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif アンドレイ・ブシュコフ
Andrei BUSHKOV
Figure skating pictogram.svg
Andrei Bushkov.jpg
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: 1969年10月13日(47歳)
出生地: レニングラード州オトラドノエ
身長: 185 cm
パートナー: マリナ・エルツォワ
元パートナー: ユリア・リアシェンコ
元コーチ: イゴール・モスクビン
引退: 2000年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
1994 千葉 ペア
1996 エドモントン ペア
1997 ローザンヌ ペア
欧州選手権
1993 ヘルシンキ ペア
1997 パリ ペア
チャンピオンシリーズファイナル
1995 パリ ペア
1996 ハミルトン ペア
世界ジュニア選手権
1988 ブリスベン ペア

アンドレイ・ブシュコフロシア語: Андрей Бушков[1]1969年10月13日 - )は、ロシア出身の男性フィギュアスケート選手で現在はフィギュアスケートコーチ。1998年長野オリンピックペアロシア代表。1996年世界フィギュアスケート選手権ペアチャンピオン。パートナーはマリナ・エルツォワユリア・リアシェンコ。ロシア語読みでは「アンドリェーイ・ブシュコーフ」に近い。

経歴[編集]

ソビエト連邦に生まれる。ジュニア時代にはユリア・リアシェンコとペアを結成し、ソビエト連邦代表として国際大会に出場。1988年世界ジュニア選手権では3位となったが、のちに解散し1990年にマリナ・エルツォワとペアを結成した。

1990-1991年シーズンからマリナ・エルツォワとともに国際大会へ出場。ソビエト連邦崩壊後はロシア所属となった。1993年欧州選手権に初出場をし、いきなり優勝を飾ったが、同年の世界選手権では精彩を欠き6位に留まった。

1993-1994年シーズン、ロシア選手権で4位に終わり、リレハンメルオリンピックの代表に選出されなかったが、1994年世界選手権には出場し3位となった。1995-1996年シーズンからはISUグランプリシリーズ(当時の名称はISUチャンピオンシリーズ)に参戦し、常に表彰台に上り強豪ペアとして注目され、1996年世界選手権では念願の初優勝を飾った。しかし、1997-1998年シーズンころからケガに悩まされるようになり、1998年長野オリンピックでは7位に留まった。2000年にアマチュアを引退。現在はアメリカを拠点にコーチとして活動している。



主な戦績[編集]

大会/年 1990-91 1991-92 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99
オリンピック 7
世界選手権 6 3 4 1 2 6
欧州選手権 1 4 4 1 棄権
ロシア選手権 2 4 1 2 1 1 4
ソビエト選手権 3
GPファイナル 2 3
GPスケートアメリカ 1 1 1 1 1
GPスケートカナダ 3 2
GPエリック杯 2 1 3
GPロシア杯 2 1 5
GP NHK杯 4 3 2 1
GPネイションズ杯 1 2
ユニバーシアード 1

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Andrei Bushkov

外部リンク[編集]