アレクサンドラ・トゥルソワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif アレクサンドラ・トゥルソワ
Alexandra Trusova
Figure skating pictogram.svg
Photos – Junior World Championships 2018 – Ladies (Medalists) (2).jpg
2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権でのトゥルソワ
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (2004-06-23) 2004年6月23日(14歳)
出生地: リャザン
身長: 150cm
コーチ: エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
元コーチ: オルガ・シェフツォワ
振付師: ダニイル・グレイヘンガウス
所属クラブ: サンボ70
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 225.52 2018 世界Jr.選手権
ショートプログラム: 74.74 2018 JGPアンバー杯
フリースケーティング: 153.49 2018 世界Jr.選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2019 ザグレブ 女子シングル
2018 ソフィア 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2018 バンクーバー 女子シングル
2017 名古屋 女子シングル

アレクサンドラ・ヴャチェスラヴォヴナ・トゥルソワロシア語: Александра Вячеславовна Трусоваロシア語ラテン翻字: Alexandra Viacheslavovna Trusova2004年6月23日 - )は、ロシアリャザン出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2017年ジュニアグランプリファイナル優勝。メディアによっては「トルソワ」と表記されることもある。愛称はサーシャ。


技術・演技[編集]

アクセルを除く5種類の3回転ジャンプと、トウループサルコウの2種類の4回転ジャンプを跳ぶことが出来る。コンビネーションジャンプでは、高難度の3回転ルッツ-3回転ループ、3回転フリップ-3回転ループのほか、3回転ルッツ-3回転トウループ、3回転フリップ-3回転トウループ、2回転アクセル-3回転トウループを成功させており、3回転ルッツ-1回転ループ-3回転サルコウ、3回転フリップ-1回転ループ-3回転サルコウの3連続ジャンプも成功させている。セカンドジャンプにループジャンプを跳ぶことが出来るため、コンビネーションジャンプのバリエーションが豊富である。

2018年世界ジュニア選手権のフリースケーティングにおいて、4回転トウループと4回転サルコウを成功。ISU公式大会において、女子で4回転サルコウを成功させたのは、安藤美姫に次いで二人目、4回転トウループを成功させたのは史上初であり、更に1つのプログラム内で2度の4回転ジャンプを成功させた最初の女子選手となった[1][2]。 この時のフリースケーティングにおける技術点92.35点は、平昌オリンピック金メダルのアリーナ・ザギトワを上回る得点であり[3]、女子シニアの世界最高得点をも10点近く上回る点数である(2018年世界ジュニア選手権大会当時)。

2019年ロシアジュニア選手権でトゥルソワはSPで出遅れていたが、フリーで164.44点という驚異的なスコアを叩き出し、SP首位のコストルナヤを上回った。参考記録ながらフリーの164.44点は、シニアを含めてもアリーナ・ザギトワが記録した2018-19シーズンの世界最高記録を上回っている。

現在は4回転ルッツを練習しており、2018年8月に行われたロシアのジュニア選手が参加するテストスケートで着氷した。また、このとき4回転トウループ-3回転トウループの連続ジャンプと単独の4回転トウループも決めており、3度の4回転ジャンプを成功させた[4]

記録[編集]

2018年世界ジュニア選手権

スコア[編集]

  • 女子シングルジュニアクラスショートプログラム世界最高得点(73.25) - 2017/2018 ISUジュニアグランプリファイナル(2018年にアリョーナ・コストルナヤが更新)
  • 女子シングルジュニアクラスフリースケーティング世界最高得点(153.49) - 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
  • 女子シングルジュニアクラストータルスコア世界最高得点(225.52) - 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
  • 女子シングルフリースケーティング技術点世界最高得点(92.35) - 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権

ジャンプ[編集]

  • 女子初となる、4回転ルッツ成功 - 2018年JGPアルメニアン杯
  • 女子初となる、4回転トウループ成功 - 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
  • 女子2人目となる、4回転サルコウ成功 - 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(1人目は安藤美姫、2002年)
  • 女子初となる、同じプログラムで2回の4回転ジャンプ成功 - 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
  • 女子7人目となる、3回転ルッツ - 3回転ループのコンビネーションジャンプ成功 - 2017年JGPブリスベン

主な戦績[編集]

大会/年 2015-16 2016-17 2017-18 2018-19
タリントロフィー 2 N
世界Jr.選手権 1 1
ロシアJr.選手権 4 1 1
ロシア選手権 2
JGPファイナル 1 2
JGPアルメニアン杯 1
JGPアンバー杯 1
JGPブリスベン 1
JGPミンスク・アリーナ杯 1
  • N - ノービスクラス

詳細[編集]

2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年3月4日-10日 2019年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ザグレブ 2
72.49
1
150.40
1
222.89
2019年1月31日-2月4日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ペルミ 7
69.55
1
164.44
1
233.99
2018年12月19日-23日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 2
74.96
2
154.75
2
229.71
2018年12月5日-9日 JGP ファイナルバンクーバー 2
74.43
2
140.77
2
215.20
2018年10月10日-13日 JGP アルメニアン杯エレバン 1
74.19
1
146.81
1
221.00
2018年9月5日-8日 ISUジュニアグランプリ JGPアンバー杯カウナス 1
74.74
1
146.70
1
221.44
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月5日-11日 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 1
72.03
1
153.49
1
225.52
2018年1月23日-26日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 1
74.25
3
137.84
1
212.09
2017年12月7日-10日 2017/2018 ISUジュニアグランプリファイナル名古屋 1
73.25
2
132.36
1
205.61
2017年9月20日-23日 ISUジュニアグランプリ JGPミンスク・アリーナ杯ミンスク 1
69.72
1
126.60
1
196.32
2017年8月23日-26日 ISUジュニアグランプリ JGPブリスベンブリスベン 1
65.57
1
132.12
1
197.69
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年2月3日-5日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サンクトペテルブルク 6
64.95
4
129.65
4
194.60
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年11月18日-22日 2015年タリントロフィー ノービスクラス(タリン 5
36.23
1
76.88
2
113.11

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2018-2019 映画『キル・ビル』より

バン・バン / 曲:ナンシー・シナトラ
BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
曲:布袋寅泰

映画『フィフス・エレメント』より

Kill The Target / 曲:布袋寅泰
Lucia di lammermoor
/ The Diva Dance / 曲:エリック・セラ

Big Spender / 曲:ペギー・リー
ジャンピン・ジャック
曲:ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ
2017-2018 Big Spender
歌唱:ペギー・リー
Jumpin' Jack
演奏:Big Bad Voodoo Daddy
四季より『夏』
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ

脚注[編集]

  1. ^ “13歳トルソワがV!4回転2度成功 山下3位、紀平は8位/フィギュア”. sanspo.com (産経新聞社). (2018年3月11日). http://www.sanspo.com/sports/news/20180311/fgr18031109040002-n1.html 2018年3月20日閲覧。 
  2. ^ “13歳トルソワV、女子初2度4回転ジャンプ決めた”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月11日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201803110000049.html 2018年3月20日閲覧。 
  3. ^ “4回転2発のトルソワ 技術点でザギトワ超え”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2018年3月11日). https://mainichi.jp/articles/20180312/k00/00m/050/104000c 2018年3月20日閲覧。 
  4. ^ “衝撃の14歳トルソワ、ルッツ含む3度の4回転成功! 女子では前代未聞の超難易度”. THE ANSWER (Creative2). (2018年8月8日). https://the-ans.jp/news/32650/ 2018年8月8日閲覧。 

外部リンク[編集]