エテリ・トゥトベリーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エテリ・トゥトベリーゼ
Eteri TUTBERIDZE
Russian figure skater pictogram 2.png
Eteri Tutberidze (2018-11-27).jpg
2018年
選手情報
生年月日 (1974-02-24) 1974年2月24日(46歳)
代表国 ロシアの旗 ロシア
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
受賞
ISUスケーティングアワード 最優秀コーチ賞 2020
指導者情報
役職 サンボ70 コーチ
指導選手
元指導選手
  • ユリア・リプニツカヤ
  • アレクサンドラ・トゥルソワ
  • アリョーナ・コストルナヤ
  • セルゲイ・ボロノフ
  • ■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

    エテリ・ゲオルギエヴナ・トゥトベリーゼロシア語: Этери Георгиевна Тутберидзеロシア語ラテン翻字: Eteri Georgievna Tutberidze1974年2月24日 - )は、ロシアのフィギュアスケートコーチ。

    経歴[編集]

    5人兄弟の末っ子として生まれる[1][2]。血筋は1/2がグルジア人、1/4がロシア人、1/4がアルメニア人である。元々はシングル選手であり、後にアイスダンス選手に転向した[3]

    18歳の時にアメリカに移住し、6年間居住する。Ice Capadesで3年ほどアダージョペアスケーターとして参加したのちにアメリカでコーチに転身した。後にロシアに帰国し、ゼレノグラードにあるアイスホッケーのリンク"Serebrianyi"で指導を開始する。そこはフィギュアスケート選手にとって限られた時間しか練習できないリンクであった。後にベースリンクを移り、モスクワのSDUSSHOR 37でセルゲイ・デュダコフと共に指導に当たる(SDUSSHOR 37 は2013年にサンボ70と統合され、サンボ70 フルスタリヌイ(クリスタル)となった[4][5][6])。

    自身は未婚だが、2003年にラスベガスで娘のダイアナを出産し、娘(アイスダンス選手)のコーチも務めている。

    指導している主な選手[編集]

    ジュニアのシングル選手をノービスの時代から教えている事も多い。

    現在の教え子

    元教え子

    脚注[編集]

    外部リンク[編集]