サラ・マイアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif サラ・マイアー
Sarah MEIER
Figure skating pictogram.svg
European Championships 2011 Sarah MEIER – Gold Medal.jpg
2011年欧州選手権にて
基本情報
代表国: スイスの旗 スイス
生年月日: (1984-05-04) 1984年5月4日(33歳)
出生地: チューリッヒ州ビュラッハ
身長: 164 cm[1]
体重: 49 kg
元コーチ: エヴァ・フェアー[1]
マーク・ペッパーデー[1]
元振付師: サロメ・ブルナー[1]
タチアナ・ドルチニーナ[1]
所属クラブ: Bülacher EC
引退: 2011年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 171.88 2008 世界選手権
ショートプログラム: 60.87 2006 欧州選手権
フリースケーティング: 113.00 2008 欧州選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
2007 ワルシャワ 女子シングル
2008 ザグレブ 女子シングル
2011 ベルン 女子シングル
グランプリファイナル
2006 サンクトペテルブルク 女子シングル
世界ジュニア選手権
2000 オーベルストドルフ 女子シングル

サラ・マイアードイツ語: Sarah Meier, 1984年5月4日 - )は、スイスの元フィギュアスケート選手(女子シングル)。

2002年ソルトレイクシティオリンピック2006年トリノオリンピック2010年バンクーバーオリンピックスイス代表、2011年欧州選手権優勝。

人物[編集]

1984年5月4日ビュラッハで生まれる[1]。生家は有名なスケート一族で、叔母はフィギュアスケートコーチ、母は国際スケート連盟審判員、姉はシンクロナイズドスケーティング選手、父やおじ、それに2人のいとこはアイスホッケーの選手である[2][3]

経歴[編集]

1999-2000シーズンからスイスフィギュアスケート選手権で7度の優勝を誇る。2002年ソルトレイクシティオリンピック、2006年トリノオリンピックにも出場した。2006-2007シーズンにはロシア杯GPシリーズ初優勝を果たす。GPファイナルにも出場し、スイス女子シングル選手として初の表彰台となる3位に入った。欧州選手権ではスイス女子選手として初めて銀メダルを獲得。翌年の欧州選手権でも再び2位となった。

2008-2009シーズンからは怪我に苦しませられることになる[4]。腰椎椎間板ヘルニアと筋肉の問題で苦しみ、欧州選手権を欠場。世界選手権では9位に入り、バンクーバーオリンピックの出場権を獲得した[5]

2009-2010シーズン、アキレス腱の炎症に苦しむ[6]NHK杯ではSP8位だったが、FSの6分練習を終えた後に、足の痛みを感じ棄権をした[7]。同様の理由で、スケートカナダは出場を辞退した。欧州選手権では5位となり、スイスの連盟が設定したオリンピックの派遣順位が10位以内だったため、それを満たした。バンクーバーオリンピックでは15位。世界選手権では2つのジャンプを失敗し、初めてFSに進出できなかった。

2010-2011シーズン、スケートカナダは靭帯の損傷で演技開始前に棄権[8]。最後の試合として挑んだ地元スイスでの欧州選手権では、SP3位でのスタートとなった。FSでは最終滑走で、スタンディングオベーションを受ける演技をし、地元開催の欧州選手権でスイス人選手で初めての優勝を果たした。スイス人の女子シングルではデニス・ビールマン以来、30年ぶりの優勝であった。

2015年のアート・オン・アイスをもってプロスケーターからも引退。スポーツジャーナリストの仕事を行っている。

主な戦績[編集]

2001-2002シーズン以降[編集]

大会/年 2001-02 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11
冬季オリンピック 13 8 15
世界選手権 19 13 14 6 7 6 9 26
欧州選手権 13 10 10 4 2 2 5 1
スイス選手権 1 1 1 1 1 1
GPファイナル 3
GPNHK杯 7 7 2 途中棄権
GP中国杯 6
GPエリック杯 5 4
GPスケートアメリカ 4
GPロシア杯 1
GPスケートカナダ 5 5
フィンランディア杯 9 3
冬季ユニバーシアード 5
ネペラ記念 2

2000-2001シーズンまで[編集]

大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01
世界選手権 12
欧州選手権 16 5
スイス選手権 1 J 2 1 1
ネーベルホルン杯 2
世界Jr.選手権 10 3
JGPファイナル 4
JGPチェコスケート 1
JGPサンジェルヴェ 3
JGPピルエッテン 5
JGPモントリオール 6
JGPハンガリー 4
JGPウクライナ記念 11
JS SNP 10
ユーロユースオリンピック 2 J
ガルデナスプリング杯 7
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 3
58.56
2
112.04
1
170.60
2010年10月2日-日 2010年ジャパンオープンさいたま - 4
92.73
3
団体


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月22日-28日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 26
45.06
- 26
2010年2月12日-28日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 15
56.70
14
96.11
15
152.81
2010年1月18日-24日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 8
54.86
4
102.58
5
157.44
2009年12月11日-12日 スイスフィギュアスケート選手権ルガーノ 1
64.44
1
119.03
1
183.47
2009年11月5日-8日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 8
45.96
- 棄権


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年3月23日-29日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 10
58.36
10
105.01
9
163.37
2008年11月5日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 7
48.10
6
94.21
6
142.31
2008年10月9日-12日 2008年フィンランディア杯ヴァンター 4
56.66
2
96.31
3
152.97


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年4月20日-日 2008年ジャパンオープンさいたま - 2
123.11
2
団体
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 7
59.49
6
112.39
6
171.88
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 4
56.44
1
113.00
2
169.44
2007年12月7日-8日 スイスフィギュアスケート選手権ヴィンタートゥール 1
60.38
1
121.65
1
182.03
2007年11月29日-12月2日 ISUグランプリシリーズ NHK杯仙台 3
59.16
1
104.01
2
163.17
2007年11月15日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 4
53.98
5
93.17
4
147.15


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年4月29日-日 2007年ジャパンオープンさいたま - 2
111.29
2
団体
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 9
58.52
8
102.28
7
160.80
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 1
60.49
2
110.79
2
171.28
2006年12月14日-17日 2006/2007 ISUグランプリファイナルサンクトペテルブルク 4
59.46
2
110.82
3
170.28
2006年12月7日-9日 スイスフィギュアスケート選手権ジュネーヴ 1
63.55
1
114.62
1
178.17
2006年11月23日-26日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 3
50.92
1
108.25
1
159.17
2006年10月26日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 4
57.60
3
111.41
4
169.01


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年5月14日-日 2006年ジャパンオープンさいたま - - - 3
団体
2006年3月19日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 5
24.64
4
60.51
5
109.96
6
195.11
2006年2月10日-26日 トリノオリンピックトリノ - 10
55.57
8
100.56
8
156.13
2006年1月16日-22日 2006年ヨーロッパフィギュアスケート選手権リヨン - 3
60.87
4
106.29
4
167.16
2005年12月9日-10日 スイスフィギュアスケート選手権ビアスカ - 1
53.43
1
100.90
1
154.33
2005年12月1日-4日 ISUグランプリシリーズ NHK杯大阪 - 7
52.46
6
90.10
7
142.56
2005年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョンズ - 6
47.80
5
93.98
5
141.78
2005年9月20日-10月2日 2005年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ - 6
44.74
5
86.79
5
131.53


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2005年3月14日-20日 2005年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 7
22.57
20
44.35
10
97.76
14
164.68
2005年1月25日-30日 2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権トリノ - 14
42.71
9
86.92
10
129.63
2005年1月12日-22日 ユニバーシアード冬季競技大会インスブルック - 2 5 5
2005年1月6日-8日 スイスフィギュアスケート選手権ローザンヌ - 1 1 1


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2004年3月22日-28日 2004年世界フィギュアスケート選手権ドルトムント 9 12 13 13
2004年2月2日-8日 2004年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト - 14 8 10


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2003年3月24日-30日 2003年世界フィギュアスケート選手権ワシントンD.C. 13 20 18 19
2002年12月20日-21日 スイスフィギュアスケート選手権ツーク - 1 1 1
2002年11月28日-12月1日 ISUグランプリシリーズ NHK杯京都 - 9 7 7
2002年11月14日-17日 ISUグランプリシリーズ ラリック杯パリ - 3 5 5
2002年9月26日-29日 2002年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ - 1 2 2


2001-2002 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2002年2月9日-21日 ソルトレイクシティオリンピックソルトレイクシティ - 9 16 13
2002年1月14日-19日 2002年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ローザンヌ 6 13 13 13
2001年11月1日-4日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダサスカトゥーン - 6 6 5
2001年10月5日-7日 2001年フィンランディア杯ヘルシンキ - 10 7 9


2000-2001 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2001年3月17日-25日 2001年世界フィギュアスケート選手権バンクーバー 10 11 12 12
2001年1月22日-27日 2001年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 3 5 6 5
2001年1月12日-13日 スイスフィギュアスケート選手権ジュネーブ - 1 1 1
2000年12月13日-17日 2000/2001 ISUジュニアグランプリファイナルエア - 1 5 4
2000年10月19日-22日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ - 2 1 1
2000年9月5日-8日 2000年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ - 2 2 2
2000年8月23日-26日 ISUジュニアグランプリ サンジェルヴェサン・ジェルヴェ - 4 3 3


1999-2000 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2000年3月5日-12日 2000年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 3 3 4 3
2000年2月6日-13日 2000年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ウィーン 7 14 16 16
1999年11月11日-14日 ISUジュニアグランプリ ピルエッテンハーマル - 2 5 5
1999年9月29日-10月3日 ISUジュニアグランプリ モントリオールモントリオール - 3 6 6


1998-1999 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
1998年11月22日-29日 1999年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ザグレブ 6 12 10
1999年10月14日-18日 ISUジュニアグランプリ ハンガリーブダペスト 3 4 4
1999年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ ウクライナ記念キエフ 10 11 11


1997-1998 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
1997年10月30日-11月2日 ISUジュニアシリーズ SNPバンスカー・ビストリツァ 12 10 10


プログラム[編集]

シーズン SP FS EX
2010-2011 Samba Para Una Sola Nota
作曲:ミシェル・ルグラン
映画『コレラの時代の愛』サウンドトラックより
作曲:アントニオ・ピント
映画『アメリ』サウンドトラックより
作曲:ヤン・ティルセン
2009-2010 サンバ
ブラジリアンス[9]
作曲:スティーヴ・スティーヴンス
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
アイ・ガット・リズム
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
サンバ
作曲:ミシェル・ルグラン
2008-2009 黒のラフォリア[10]
秋の紅
作曲:新実徳英
黄河協奏曲[9]
作曲:洗星海
演奏:ラン・ラン
映画『アメリ』サウンドトラックより[11]
作曲:ヤン・ティルセン
2007-2008 チルドレンズ・ワード 映画『パッチ・アダムス』より[11]
作曲:マーク・シェイマン
黒のラフォリア
秋の紅
作曲:新実徳英
メモリー ミュージカル『キャッツ』より
ボーカル:ノエミ・ ナーデルマン
A Love Like Tides
by Lovebugs
2006-2007[12] アランフエス協奏曲第1楽章
アンダルシア協奏曲第2楽章
作曲:ホアキン・ロドリーゴ
振付:サロメ・グァダラマ
The Rain 映画『菊次郎の夏』より
作曲:久石譲
ジョージアーナ、ネザーフィールド荘園 映画『プライドと偏見』より
作曲:ダリオ・マリアネッリ
振付:サロメ・グァダラマ
2005-2006 たこ揚げ、夢の初日 映画『ネバーランド』より[1]
作曲:ヤン・A・P・カチュマレク
ヴァイオリンとオーケストラのためのボレロ[1]
作曲:ウォルター・タイエブ
演奏:ヴァネッサ・メイ
にくい貴方
by Melanie Bernhard
2004-2005 Big Love Adagio
曲:ボンド
Guitarra Latina
作曲:エドウィン・マートン
Instrumental
作曲:カルロス・サンタナ
2003-2004 Pure Mood
作曲:スパイロ・ジャイラ
No Woman, No Cry
Could You Be Loved
作曲:ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
サテンの夜
曲:ムーディー・ブルース
The Voice Within
ボーカル:クリスティーナ・アギレラ
2002-2003 ノスタルジア
作曲:ヤニー
演奏:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
映画『アンナと王様』より
作曲:ジョージ・フェントン
鼓童
Starlight
by Trace
2001-2002 リフレクション 映画『ムーラン』より
演奏:ヴァネッサ・メイ
ミュージカル『ミス・サイゴン』より
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
オールウェイズ・ラヴ・ユー
ボーカル:ホイットニー・ヒューストン
2000-2001 ロード・オブ・ザ・ダンス
作曲:ローナン・ハーディマン

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『フィギュアスケート選手名鑑 2006』新書館、2005年12月、p.106
  2. ^ 斎藤貴子編『フィギュアスケート07-08シーズンフラッシュバック』実業之日本社、2008年3月、p.47
  3. ^ 『フィギュアスケートDays Plus 2008-2009女子シングル読本』ダイエックス出版、2008年9月、p.64
  4. ^ Swiss ice skaters considered rink outsiders
  5. ^ Sarah Meier: "I cried every day in the dressing room"
  6. ^ ISUよりサラ・マイアーのバイオグラフィー
  7. ^ Sarah Meier musste aufgeben
  8. ^ Sarah Meier: The Bern Miracle
  9. ^ a b 『ワールド・フィギュアスケート 35』新書館、2008年12月、p.77
  10. ^ 「女子シングル」『フィギュアスケートDays vol.9』ダイエックス出版、2009年4月、pp.12-14[巻頭特集 2009世界選手権レポート]
  11. ^ a b 「Color of Costume」『フィギュアスケートDays vol.9』ダイエックス出版、2009年4月、pp.58-61
  12. ^ 境田優「06-07シーズン振付師相関図」『フィギュアスケートDays vol.2』DAI-X出版、2007年3月、pp.32-35

外部リンク[編集]