フリーダ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フリーダ
Frida
監督 ジュリー・テイモア
脚本 クランシー・シーガル
ダイアン・レイク
グレゴリー・ナヴァ
アンナ・トーマス
原作 ヘイデン・エレーラ
『フリーダ・カーロ 生涯と芸術』
製作 ナンシー・ハーディン
サルマ・ハエック
製作総指揮 マーク・アミン
ブライアン・ギブソン
マーク・ギル
ジル・ソベル・メシック
アミー・スロトニック
出演者 サルマ・ハエック
アルフレッド・モリーナ
音楽 エリオット・ゴールデンサール
撮影 ロドリゴ・プリエト
編集 フランソワーズ・ボノー
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 アスミック・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年10月25日
日本の旗 2003年8月2日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
メキシコの旗 メキシコ
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 $56,298,474[1]
テンプレートを表示

フリーダ』(Frida)は、2002年アメリカ合衆国伝記映画。メキシコの画家フリーダ・カーロの人生を描く。

ストーリー[編集]

18歳の少女フリーダはある日、バスに乗っていた際に事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負い、その後一生の間後遺症に苦しむ体になってしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(ソフト版/Netflix版)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]