シモーネ・コッホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シモーネ・コッホ=シュナーベルSimone Koch-Schnabel1969年10月25日 - )は、ドレスデン生まれの女性フィギュアスケート選手。1988年カルガリーオリンピック女子シングル東ドイツ代表。1983年世界ジュニア選手権優勝。

経歴[編集]

東ドイツドレスデンに生まれた。ドレスデンのスケートクラブから東ベルリンのクラブに移り、イングリッド・レーマンに師事した。

1982-1983年シーズン、初出場の世界ジュニア選手権で優勝。翌1983-1984年シーズンは同じ東ドイツ代表のカーリン・ヘンチュケに敗れたものの2位となった。

1984-1985年シーズンより本格的にシニアに転向。東ドイツ国内選手権ではカタリナ・ヴィットに次ぐ選手として活動。1988年カルガリーオリンピックにカタリナ・ヴィットとともに東ドイツ代表として出場したが、コンパルソリーフィギュアで大きく出遅れ総合9位に終わった。欧州選手権および世界選手権にはそれぞれ3度出場し、最高位は欧州選手権の4位でメダルを取ることはなかった。

1988-1989年シーズンを最後に一度競技から退いたが、東西ドイツ統一後に再度競技に復帰。ドイツ選手権に2度出場し、それぞれ6位と7位という結果を残している。

主な戦績[編集]

大会/年 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87 1987-88 1988-89
オリンピック 9
世界選手権 14 12 8
欧州選手権 7 4 5
東ドイツ選手権 2 3 3 2 3
世界Jr.選手権 1 2
NHK杯 2 5

外部リンク[編集]