クリスチーナ・オブラソワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif クリスチーナ・オブラソワ
Kristina Oblasova
Figure skating pictogram.svg
Oblasova EC04.jpg
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1984-09-11) 1984年9月11日(33歳)
出生地: モスクワ
身長: 172 cm
コーチ: ヴィクトール・クドリアツェフ
元コーチ: エレーナ・チャイコフスカヤ、ウラジミール・コーチン
振付師: オルガ・マルコワ
所属クラブ: Esdushor Moscow
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 127.96 2003 ロシア杯
ショートプログラム: 44.68 2003 ロシア杯
フリースケーティング: 83.28 2003 ロシア杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2001 ソフィア 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2000 エア 女子シングル

クリスチーナ・オブラソワロシア語: Кристина Обласоваラテン翻字Kristina Oblasova1984年9月11日 - )は、ロシアモスクワ出身の女性フィギュアスケート選手。2001年世界ジュニア選手権女子シングルチャンピオン。

経歴[編集]

ロシアのモスクワに生まれ、3歳のときにスケートを始めた。シングルスケーターとしてキャリアをスタートさせ、ジュニア時代の一時期ペアスケーターとして活動したこともあったが、再びシングルスケーターとして再出発した。

1998-1999年シーズンよりISUジュニアグランプリへの参戦し、翌1999-2000年シーズンにはJGPハーグで優勝を果たした。2000-2001年シーズンにはJGPサンジェルヴェJGPブラオエン・シュベルター杯で優勝し、JGPファイナルでは2位となった。2001年世界ジュニア選手権では初出場で初優勝を飾る。

2001-2002年シーズンよりシニアの国際大会にも出場し、ネーベルホルン杯では3位となったもののISUグランプリシリーズでは表彰台に上ることはなかった。また、2連覇を目指して出場した世界ジュニア選手権では11位と惨敗を喫した。

2003-2004年シーズン、ロシア選手権で3位となり、欧州選手権に出場したが16位に終わった。これ以後、国際大会への出場はない。

主な戦績[編集]

大会/年 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
欧州選手権 16
ロシア選手権 9 6 5 5 3
GPロシア杯 7
GPスケートカナダ 11
GPスパルカッセン杯 5
ゴールデンスピン 5
ネーベルホルン杯 3
世界Jr.選手権 1 11 9
JGPファイナル 2
JGPブラオエン・シュベルター杯 1
JGPサンジェルヴェ 1
JGPSBC杯 10
JGPハーグ 1
JGPウクライナ記念 4

シニア[編集]

ジュニア[編集]

外部リンク[編集]