マリア・ソツコワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif マリア・ソツコワ
Maria Sotskova
Figure skating pictogram.svg
2015 Junior Grand Prix Final IMG 9279 Sotskova cropped.jpg
2015年JGPファイナル
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (2000-04-12) 2000年4月12日(17歳)
出生地: ロシア レウトフ
身長: 170 cm
コーチ: エレーナ・ブヤノワ
元コーチ: スヴェトラーナ・パノワ
振付師: イリーナ・タガエワ
ピーター・チェルニシェフ
ニキータ・ミハイロフ
元振付師: イロナ・プロタセニア
ベラ・アルトゥニアン
ナディア・カナエワ
所属クラブ: CSKAモスクワ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 200.35 2016 GPフランス杯
ショートプログラム: 72.17 2017 欧州選手権
フリースケーティング: 133.05 2016 GPファイナル
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ユースオリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
2016 リレハンメル 女子シングル
世界ジュニア選手権
2016 デブレツェン 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2013 福岡 女子シングル
2015 バルセロナ 女子シングル

マリア・ロマノヴナ・ソツコワロシア語: Мария Романовна Сотсковаロシア語ラテン翻字: Maria Romanovna Sotskova2000年4月12日 - )は、ロシアフィギュアスケート選手(女子シングル)。

2016年世界ジュニア選手権2位。2013年ジュニアグランプリファイナル優勝。

経歴[編集]

4歳のときに母にスケートリンクに連れられたことをきっかけにスケートを始めた[1]。憧れの選手はカロリーナ・コストナー[2]

2012-2013シーズン、ロシアジュニア選手権で銅メダルを獲得。しかしジュニアの年齢規定を満たしていなかったため、世界ジュニア選手権の代表には選ばれなかった。

2013-2014シーズン、ジュニアグランプリシリーズにデビューし2戦連続2位。ジュニアグランプリファイナルでは優勝した。ロシアジュニア選手権では銀メダルを獲得した。しかし、半月板の怪我で世界ジュニア選手権の代表は辞退した[3]

2014-2015シーズン、ジュニアグランプリシリーズのタリン杯で2位、クロアチア杯でシリーズ初優勝をした。初出場のロシア選手権では6位だった。同じく初出場の世界ジュニア選手権では5位だった。

2015-2016シーズン、ジュニアグランプリシリーズのオーストリア杯、リガ杯ともに優勝をした。ジュニアグランプリファイナルではポリーナ・ツルスカヤに次ぐ2位だった。ロシア選手権では昨季から順位を1つ上げて5位となった。リレハンメルユースオリンピックではジュニアグランプリファイナル同様、ツルスカヤに次ぐ2位となり、銀メダルを獲得した。世界ジュニア選手権ではツルスカヤとアリサ・フェディチキナがそれぞれSP直前、FS直前に怪我で棄権するなど、ロシア代表にトラブルが続いた中で、FSの自己ベストを更新し2位となり、銀メダルを獲得した。シーズン終了後、コーチのスヴェトラーナ・パノワの勧めでCSKAモスクワに移籍。コーチをエレーナ・ブヤノワに変更した[4]

2016-2017シーズン、シニアクラスに移行。フランス杯では2位、NHK杯では3位となり、グランプリファイナルへ進出した。ロシア選手権では3位で、初めて表彰台に立った。欧州選手権世界選手権への代表に選出された。

主な戦績[編集]

大会/年 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17
International Skating Union.svg 世界選手権 8
International Skating Union.svg 欧州選手権 4
ロシア選手権 6 5 3
International Skating Union.svg GPファイナル 5
International Skating Union.svg GP NHK杯 3
International Skating Union.svg GPフランス杯 2
CSネペラ記念 1
CSタリントロフィー 1
ユースオリンピック 2
International Skating Union.svg 世界Jr.選手権 5 2
ロシアJr.選手権 3 2 2 2
International Skating Union.svg JGPファイナル 1 4 2
International Skating Union.svg JGPオーストリア杯 1
International Skating Union.svg JGPリガ杯 2 1
International Skating Union.svg JGPクロアチア杯 1
International Skating Union.svg JGPタリン杯 2
International Skating Union.svg JGPチェコスケート 2

詳細[編集]

2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 6
69.76
11
122.44
8
192.20
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 4
72.17
5
120.35
4
192.52
2016年12月22日-25日 ロシアフィギュアスケート選手権チェリャビンスク 2
74.39
3
145.51
3
219.90
2016年12月8日-11日 2016/2017 ISUグランプリファイナルマルセイユ 6
65.74
5
133.05
5
198.79
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 2
69.96
3
125.92
3
195.88
2016年11月11日-13日 ISUグランプリシリーズ フランス杯パリ 3
68.71
2
131.64
2
200.35
2016年9月29日-10月2日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 2
61.58
1
128.38
1
189.96


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月14日-20日 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権デブレツェン 3
64.78
3
123.94
2
188.72
2016年2月12日-21日 リレハンメルユースオリンピックハーマル 8
53.40
2
116.10
2
169.50
2016年1月21日-23日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(チェリャビンスク 2
67.70
2
124.11
2
191.81
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 8
66.14
4
135.18
5
201.32
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 4
62.64
2
121.37
2
184.01
2015年11月18日-22日 ISUチャレンジャーシリーズ タリントロフィータリン 1
64.82
1
121.48
1
186.30
2015年9月9日-13日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯リンツ 2
62.97
1
122.47
1
185.44
2015年8月26日-30日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 2
62.73
1
121.72
1
184.45


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 10
53.95
5
115.09
5
169.04
2015年2月4日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヨシュカル・オラ 2
65.93
3
120.37
2
186.30
2014年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 8
61.66
6
124.40
6
186.06
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 4
62.28
4
113.71
4
175.99
2014年10月8日-11日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 2
58.48
1
112.33
1
170.81
2014年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 2
52.06
2
107.61
2
159.67


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 2
64.26
2
127.43
2
191.69
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 1
61.29
1
115.46
1
176.75
2013年10月2日-6日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 3
57.74
2
107.85
2
165.59
2013年8月27日-9月1日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 1
59.45
2
107.04
2
166.49


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月1日-3日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 7
58.83
3
122.29
3
181.12


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2016-2017 Butterflies Are Free
作曲:アルフレート・シュニトケ
振付:ニキータ・ミハイロフ
アダージョ
作曲:アルフレート・シュニトケ
振付:ピーター・チェルニシェフ
オール・バイ・マイセルフ
ボーカル:セリーヌ・ディオン
2015-2016[5] ブラック・マジック・ウーマン
曲:サンタナ
振付:ナディア・カナエワ
バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:ベラ・アルトゥニアン
Tous les garçons et les filles
曲:フランソワーズ・アルディ
振付:ベラ・アルトゥニアン

ライティングズ・オン・ザ・ウォール
曲:サム・スミス
2014-2015[6] 冬 『四季』より
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ
映画『ティファニーで朝食を』より
作曲:ヘンリー・マンシーニ
映画『パリの恋人』より
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
2013-2014 冬 『四季』より
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ

ヌエボ・タンゴ
演奏:ビエホス・アイレス

映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』サウンドトラックより
作曲:三宅純
ヌエボ・タンゴ
演奏:ビエホス・アイレス
2012-2013 ヌエボ・タンゴ
演奏:ビエホス・アイレス
2011-2012 夜想曲第20番
作曲:フレデリック・ショパン

脚注[編集]

  1. ^ Мария Сотскова: Положила свой страх в рюкзак
  2. ^ Maria SOTSKOVA RUS Interview
  3. ^ Фигуристка Медведева заменила Сотскову на юниорском ЧМ в Болгарии
  4. ^ Мария Сотскова: «Моя новая произвольная программа станет продолжением короткой»
  5. ^ Мария Сотскова: в короткой программе у меня Black Magic Woman Карлоса Сантаны, в произвольной – музыка из балета «Ромео и Джульетта»
  6. ^ Мария Сотскова: «Приятно сознавать, что кто-то ждет твоих программ»

参考文献[編集]